乗り物
クルマ
2019/2/28 19:30

楽天市場でイケてる中古車は見つかるか!?――オススメ実用ミニバン「トヨタ・エスクァイア」編

年度末だったり、秋には消費税増税が控えていたり、今、大きな買い物をしたい方はなんとなくソワソワしているかもしれません。買うならたぶん今なんだろうなと。そして定期的に検討する大きな買い物の筆頭といえば、クルマです。もちろん気軽に買えるものではありませんが、例えば探していた中古車に出会ったら即購入、なんて豪気な方もいるかもしれません。またなんとなく中古車が欲しと思いつつ、まだ本腰を入れていないという方もいるかもしれません。

 

そんな方々のために、当記事はシリーズで「楽天市場で買えるオススメ中古車」を紹介していきます。そもそも楽天市場で中古車が買えるって知っていましたか? ネットショッピングで中古車が買えるなんて、多くの人が想像したこともないと思いますが、実は買えるのです。

 

国内最大級のグーネットモールと楽天市場が連携し、楽天市場内にグーネットモールが出展する形で実現している楽天の中古車販売。そのメリットはやはり「楽天ポイント+楽天ボーナスポイント」がもらえることです。当然それなりの金額となる中古車ですから、これを見逃す手はありません。というわけで、今回は楽天市場内のグーネットモールから、気になる一台をピックアップしてみました。

 

 

楽天グーネットモールはコチラ↓

 

トヨタの人気ミニバンを探せ!

家族のお出かけに、子供の送迎に、郊外への買い出しに。結婚して、特に子どもがいる家庭なら、一度は検討し、保有することが多い車型、それがミニバン。庶民派のミニバンとして不動の人気を得ているのが、トヨタ三兄弟たるヴォクシー、ノア、そしてエスクァイアです。リーズナブルな価格設定にシンプルで使いやすいシートアレンジ。ミニバンながらキビキビ感があり気持ちの良いハンドリング。そんな基本性能の高さが支持を得ている理由でしょう。

 

今回は、三兄弟の中でもちょっと上級なポジションを狙ったエスクァイアを、国内最大級の在庫数を誇り、しかもお得なポイントまでついてくる「楽天市場のグーネットモール」で探してみましょう。きらびやかなグリルをもつエスクァイアは、比較的懐に余裕があるユーザーが購入する例が多いとか。その分(!?)穏やかな使われ方をされた個体も多いのでは、と期待されます。

 

モデル構成は、大きく分けて「ハイブリッド(1.8リッター+モーター)」と「ガソリン車(2リッター)」の2系統。グレードは、ベーシックな「Xi」から「Gi」、「Gi プレミアムパッケージ」と続きますが、思いのほか装備に差はありません。シート地、後席の空調、それにバックドアイージークローザーの有無が主に違うところです。新車の価格は、266万4360~339万7680円となります。

 

楽天市場グーネットモールでパトロール開始

 

 

早速、楽天市場グーネットモールでお目当てのエスクァイアを探してみましょう。「価格」「ボディタイプ」「メーカ・ブランド」「地域」といった検索方法に加え、特別な「グーネットモールセレクション」が用意されます。

 

セレクト方法は4つ。「未使用車セレクション」「あんしん、まる見え。ID車両セレクション」「燃費良好!なディーゼルエンジン」「ミニバン・ワンボックスセレクション」です。さっそく「ミニバン・ワンボックスセレクション」から入り、検索ボックスに「エスクァイア」と入れてエンターキーを押すと、

 

オオッ、いきなり240件ものヒット! さらに「中古車」で「150万~200万円」に絞ってみると、16件。

 

この中で注目したのが、「エスクァイア Xi サイドリフトアップシート ナビ Bカメラ 両側電スラ(トヨタ)【評価書付】【中古車】」の1台。車両価格は、179万8000円。平成27年度初度登録で、走行距離は4.9万km。信頼できる「クルマのプロ」が車両状態を確認した、「ID車両」である点も安心です。

 

ちなみに、サイドリフトアップシートとは、正確にはサイドリフトアップチルトシートのこと。2列目左側のシートが、電動でスライドドアの外側まで出てきてくれる装備です。足腰が弱ったお年寄りの方がいる家族には、実にありがたい! 高齢化社会がますます進むこれから、隠れた人気装備になるかもしれません。

 

今回紹介のオススメ個体以外にも、上記のように150万~200万円のエスクァイアは16件。絞込み条件ナシならエスクァイアだけで240件ですから、お気に入りの1台が見つかる確立はかなり高いといえるでしょう。本来新車には手が届かない予算でも、根気よく探せば希望のクルマに出会えるかもしれないのが中古車探しの醍醐味。すぐにクルマが欲しい人も、とりあえずひやかしてみたい方も、一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON