乗り物
2016/6/8 16:43

ついに400馬力オーバー! メルセデス・ベンツ Eクラスワゴンに早くも「AMG E43」がラインナップ

6月6日、ダイムラーは新型「メルセデス・ベンツEクラス・エステート」を発表し、同時にシリーズのトップレンジとなる「メルセデスAMG E 43 4MATIC エステート」を公開した。欧州では2016年9月14日に発売となり、同年12月にデリバリーが開始されるとのことだ。

le20160608-01 (1)

Eクラス・エステート最新のAMGモデルは401ps(295kW)を発生する3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、9G- TRONICトランスミッションと4輪駆動シャシーの4MATICが組み合わされることになった。最大トルクの520Nmはわずか2500rpmで発生され、0-100km/h加速の公称値は4.7秒。なお、最高速度はリミッターが作動する250km/hとなっている。

le20160608-01 (2)

シャシーでは、エアサスペンションの“AIR BODY CONTROL”をベースにアジリティとニュートラルなコーナリング特性を追求した、スポーツサスペンションが採用された。減衰力連続可変調整機能付きのマルチエアチャンバーを備え、乗り心地重視の“Comfort”と、スポーツドライビングに適した“Sport”、“Sport Plus”の3モードが選択できる。また、4MATICは前後の駆動力配分を31:69とリア寄りにしており、旋回性とトラクションの両立を図った。ブレーキは、フロントに4ピストンキャリパーを採用し、ディスクは前後ともドリルホール付きの360mm径としている。

le20160608-01 (3)

エンジンやトランスミッション、サスペンションステアリングレスポンスを一括して変更できる“DYNAMIC SELECT”は、“Eco”、“Confort”、“Sport”、“Sport Plus”、“Individual”の5モードを用意。“Eco”モードではエンジンのスタート/ストップ機能やコースティング制御が作動する。

 

エクステリアでの変更点には、クロームを多用したフロントまわりや19インチのAMG 5ツインスポークアルミホイール、スポーティなサイドシルパネル、左右それぞれがデュアルのテールパイプなどがあり、これらが通常モデルとの識別点。シルバーのアルミニウムパネルが目を引くインテリアでは、ブラックのARTICOレザーやDINAMICAマイクロファイバーに赤いステッチが施され、いかにもホットモデルらしい雰囲気を演出。オプションでナッパレザーシートも選択できる。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

400馬力オーバー! メルセデス・ベンツ Eクラスワゴンに早くも「AMG E43」がラインナップ

登場から50年! メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン、第6世代となる新型が発進

本日公開! メルセデス・ベンツ 新型Eクラスワゴンのシルエットが見えた