乗り物
2016/6/10 18:00

新型アバルト124スパイダーのスペックが判明! 2016年中の日本導入に期待せよ

6月7日、アバルトは新型車「アバルト124スパイダー」の詳細なスペックを公開した。それによれば、170ps(125kW)/250Nmの1.4リッター4気筒ターボMultiAirエンジンに、6速のマニュアルまたはオートマチックが組み合わせられるのは既報の通り。両者は車重が20kg違う(MTが軽い1060kg)だけで、そのほかのスペックはほぼ共通となっている。

20160610-le02 (1)

全長4054×全幅1740×全高1233mmのボディサイズは当然ながらマツダ・ロードスターとほぼ共通で、124スパイダーの方が14cmほど長い全長を除けば誤差程度にしか違わない数字が並んでいる。ちなみに0-100km/h加速は6.8秒で、マツダの欧州仕様160psモデルは7.3秒だ。

20160610-le02 (2)

気になる自動変速機は“Esseesseスポーツシーケンシャルギアボックス”であることが判明。ただし、それがトルコンATなのか自動変速機能付きMTなのかには触れられていない。そしてサスペンションにはビルシュタイン製ダンパー、フロントブレーキには4ピストンのブレンボ製アルミキャリパーが装着されている。“Normal”と“Sport”のドライブモード切り替えも用意されているとのことだ。

20160610-le02 (3)

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

走りはいかに? 新型アバルト595の詳細スペック&新着写真が公開

AT仕様も! 新型アバルト124スパイダーのスペックが判明

日本導入は? 新型フィアット124スパイダー、欧州仕様の詳細が判明

TAG
SHARE ON