乗り物
2016/6/15 20:30

フロントマスクがより凛々しい! ルノー・ルーテシアのマイナーチェンジモデルがお目見え!

6月13日、ルノー本社はマイナーチェンジを実施した「クリオ」(日本名:ルーテシア)を発表した。新型車ではフルLEDのピュアビジョン・ヘッドライトと新グリル形状でフロントマスクの印象を一新。ボディカラーやホイール、トリムにも新バリエーションが加えられている。

20160615-le02 (1)

追加された新色はIntense Red、Titanium Grey、Pearlescent White、Iron Blueの4色。インテリアでは使用されるファブリックが新しくなっており、グレイン・エフェクト仕上げの樹脂トリムや落ち着いたマット仕上げのクロームトリムなどを採用している。また、オプションでは、3つのマルチメディアシステムが新たに導入され、ナビゲーションやルノーR-リンクが進化。また、Bセグメントのルノー車としては初となる、BOSE製オーディオも設定された。

20160615-le02 (2)

初期導入モデルとして、お馴染みの特別仕様「イニシャル パリ」も用意されている。Givre Greyの専用ボディカラー、フルグレインナッパレザーステアリング、ブラックまたはブラック/ホワイトのレザーシートなどが特別装備されるほか、BOSEプレミアムオーディオ、イージーパークアシストなどを標準装備。日本導入時にも期待したくなる、特別な1台だ。

20160615-le02 (3)

なお、今モデルより1.2リッター120psのガソリンエンジン車に新たに6速MTが設定されているが、日本にはいまのところ、MT仕様は導入されていない。もしかするとこれを機に、何らかの形でMTモデルが日本へ入ってくるかもしれない。そちらにも期待しよう。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

ルノー・ルーテシアがマイナーチェンジ! 新型はフロントマスクがより凛々しく

ついにスポーティ仕様が登場! 新型ルノー・トゥインゴに110馬力の「GT」が追加

これでニュル最速の座を奪還? ルノーが275馬力のコンセプトカー「クリオR.S. 16」を発表

TAG
SHARE ON