乗り物
2016/6/24 17:30

熱すぎないのがいい感じ! ボルボが新型S90とV90にRデザイン仕様を追加

ボルボは新型S90およびV90に、よりスポーティな走りのイメージを高めた内外装を特徴とするR-Design仕様を設定し、写真とイメージビデオを公開した。

 

20160624-le01 (1)

外観ではフォグランプ一体型のフロントスポイラーやフロントグリル、そしてリアスポイラーが専用デザインとなるほか、ホイールはダイヤモンドカットの5ダブルスポークデザインを採用している。

 

20160624-le01 (2)

一方、チャコールカラーを基調とするインテリアでは、専用デザインの本革巻きステアリングホイールやレザーシートが特徴的。そのほか、デコレーションパネルやペダルなども専用のアイテムだ。

 

20160624-le01 (3)

ちなみに現在、日本で販売しているXC90のR-Designには、320ps/400Nmを発揮する2.0リッター直4ツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)エンジンと8速AT(ギアトロニック)を組み合わせる「T6」パワートレーンが搭載されていることを考慮すれば、新型S90やV90が日本に上陸しR-Designが設定されるとなると、T6が搭載される可能性が高そうだ。

 

R-Design仕様の登場は、新型S90、V90の日本上陸への期待感をいっそう高めるニュースといえるだろう。

 

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

熱すぎないのがいい感じ! ボルボが新型S90とV90にRデザイン仕様を追加

もうそんなに!? あのボルボ850が発売から25年を迎える

移籍先はボルボ!? ズラタン・イブラヒモビッチを起用した新型V90のキャンペーンがスタート

 

TAG
SHARE ON