乗り物
2016/7/6 12:00

浮いたお金で旅行に行ける! VWパサート・ヴァリアントにお買い得な限定車「ヴォヤージュ」が登場

7月5日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは日本専用の特別限定車「フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント ヴォヤージュ」を発表した。販売台数は250台で、価格は389万円。

20160706-le01 (3)

ベースは1.4リッターTSIエンジンと7速DCTを搭載するコンフォートラインで、純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”(ETC2.0対応車載器付き)、LEDヘッドライト(オートライトコントロール機能、LEDポジションランプ付き)、Car Window Filmレギュラースモーク(リア/リア左右)の特別装備に対して10万100円の増額。通常モデルに同等のオプションを装着するよりも、25万円以上もお得な価格設定となっている。

20160706-le01 (1)

250台の販売数は、全7色のボディカラーごとに台数が設定されている。内訳は、ピュアホワイトが25台、ディープブラックパールエフェクトが 45台、ハーバードブルーメタリックが60台、タングステンシルバーメタリックが60台、ナイトブルーメタリックが15台、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(有償オプションカラー:+12万9600円)が35台、そしてクリムゾンレッドメタリック(同:+6万4800円)が10台。

20160706-le01 (2)

“旅”を意味する“ヴォヤージュ”のネーミングは、クルマ本来の魅力である、ゆったりとした快適な室内空間、広大なラゲッジスペースとの相乗効果によって、積極的にアウトドアやレジャーを楽しみたい人に、より上質なライフスタイルを実現するためのステーションワゴンとしてアピールしていこうという狙いから。お好みのボディカラーがなくなる前に、お急ぎご注文を。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら

http://www.volkswagen.co.jp

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

浮いたお金で旅行に行ける! VWパサート・ヴァリアントにお買い得な限定車「ヴォヤージュ」が登場

共通限定車第二弾! VWのポロ、ゴルフなどにシックな「オールスター」が新設定

【動画】新型の上陸が待ち遠しい! VWティグアンとアルファロメオ・ジュリエッタ、そのクラッシュテスト映像が公開