乗り物
2016/7/21 20:30

これで本州縦断がタダに!? テスラの超急速充電器「スーパーチャージャー」が浜松に出現

7月17日、テスラモーターズジャパンは、新東名高速道路サービスエリアの“NEOPASA浜松”下りぷらっとパーク駐車場内に「テスラスーパーチャージャーステーション」を開設したことを発表した。同ステーションはテスラが提供する超急速充電器で、テスラ・モデルSや年内発売予定のSUV、モデルXは無料で24時間、利用することができる。

20160721-le01 (1)

これまで東京3カ所、横浜、大阪、神戸、岡山、仙台、盛岡、長野の計10カ所に設置されていたテスラの超急速充電器だが、今回、11カ所目としてオープンした浜松のスーパーチャージャーステーションは、NEOPASA浜松に併設されるスマートインターチェンジから一度高速道路を降りて入るプラットパーク第2駐車場に設置されている。モデルSなら20分で約250km走行分の充電が可能で、充電中は通路でつながっているNEOPASA浜松のレストランなどの 施設を利用できる。

20160721-le01 (2)

かつて東海道の宿場町として栄えた浜松は現在でも関東と関西をつなぐ拠点で、浜松へのステーション開設は日本参入以来の悲願だったというテスラ。これにより、既存のステーションも併せ、モデルSやモデルXで充電費用&排出ガス=ゼロで本州縦断が可能になったとのことだ。

20160721-le01 (3)

テスラに関するより詳しい情報はこちら
https://www.teslamotors.com/jp

 

【関連記事】

これで本州縦断がタダに!? テスラの超急速充電器「スーパーチャージャー」が浜松に出現

さらに遠くへ! テスラの超急速充電器スーパーチャージャーが長野に登場

【トピックス】そこまでやる!? 生物兵器も防御するテスラのHEPAフィルターってなに?

TAG
SHARE ON