乗り物
2016/7/31 19:00

【スクープ】やっぱりあった! アウディ新型Q2に早くも高性能版SQ2登場の噂

年内投入が予定されているアウディSUVの末っ子、Q2のハイパワー版たるSQ2と思しきスクープがコレ。2.0リッター4気筒エンジンは296psにまでスープアップされる模様だ。

20160731-le02

Q2の標準エンジンはガソリンは1.0リッター3気筒、1.4リッターと2.0リッターの4気筒で、ディーゼルは1.6リッターと2.0リッターが搭載される。軽量なおかげで動力性能は1.0リッターでも不満ないものといわれているので、190psの2.0リッターエンジン搭載車はずいぶん活発だろうと予想される。まして今回スクープされたSQ2、いずれ追加されるであろうRS Q2などの動力性能は推して知るべしだ。

 

Q2は兄貴分のQ3より全長が短く、とりわけ軽量設計が特徴だといわれている。プラットフォームはVWグループのモジュラーユニット「MQB」で、部品のサイズ的にはA1よりもA3の方が近い。

 

Q2デザインの特徴は小さなサイズに特化した若年層好みの方向性にある。とりわけこのクラスで先行するミニクロスオーバー等との競合が強く意識されているのだろう。また最小クラスながらバーチャルコックピットをはじめ、最新のインフォテインメントに対応したアウディの最新装備を搭載するなど、商品力の充実も魅力的に映る。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【スクープ】やっぱりあった! アウディ新型Q2に早くも高性能版SQ2登場の噂

ベントレーやアウディにも供給! ポルシェが新しいV8エンジン工場を開設

【スクープ】エンジンはV8? V6? 次期アウディRS5が公道テストを開始!

TAG
SHARE ON