乗り物
2016/8/1 16:30

【スクープ】GLAだけじゃない! メルセデス・ベンツのコンパクトSUV第二弾、GLBは “ミニGクラス”?

今回スクープされたのはメルセデスのGLBの試作車で、現時点ではまだ情報が少ない。また当然ながらこのボディパネルは現行車のパネルを加工した仮のものだ。プラットフォームは2018年にデビューが予定されている次期Aクラスから採用される横置きエンジンの前輪駆動車用で、これが現行A/Bクラスのものの後継版となる。

20160801-le01

新プラットフォームはまだ新しい現行プラットフォームを刷新するという戦略的なもので、EVを含む新パワートレインへの対応や、電動アクスルなど新たに標準化が進むモジュラーコンポーネンツとの整合性、ならびに3列シート車を含むSUV系車型も成立させることを前提とししつつ、最新の軽量化技術も導入されるようだ。

 

写真のテスト車では、大径のタイヤと長くなったモノコックのフロア、拡大されたトレッドをカバーするボディ加工が施されているため、カタチとしてはかなりヘンテコに見えるが、その理由は新しいプラットフォームでの走行試験のための仮の姿だから。

 

そうはいってもGLBというニューモデル前提の試験車だから、非常にボリューム(押し出し感)のあるフロント部が、実は3列シートもありの(つまりリアオーバーハングの長い)ボディも意識したものなのだろうと想像される。ちなみにGLBは中国市場を強く意識したユーティリティ指向のモデルだといわれ、世界全市場向けではないとされている。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【スクープ】GLAだけじゃない! メルセデス・ベンツのコンパクトSUV第二弾、GLBは “ミニGクラス”?

【スクープ】やっぱりあった! アウディ新型Q2に早くも高性能版SQ2登場の噂

エメラルドがダッシュボードに! ロールス・ロイスのビスポークならここまでできる