乗り物
2016/8/2 16:00

世界一決定戦も! マツダがロードスターワンメイクレース、日本ラウンドの概要を発表

マツダはMX-5(日本名ロードスター)をベースにした、世界統一仕様レース車による新しいレースイベント「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」(主幹ビーポーツ)への協賛を発表。8月1日からキャロッセにて同レース仕様の車両の受注を開始した。レース車両の価格は税込みで788万4000円である。

 

20160802-le01 (1)

このレースイベントは、2017年から国内全5戦のシリーズ戦が開催され、シリーズ戦績上位ドライバーは、2017年以降にマツダレースウェイ・ラグナ・セカ(米カリフォルニア州モントレー)で開催予定の世界一決定戦への出場権が与えられるという。

 

20160802-le01 (2)

「GLOBAR MX-5 CUP」レースは、今年から世界に先駆けて米国で開催されており、順次、日本や欧州など、各地に展開していく。

 

20160802-le01 (3)

世界共通仕様となるレース車両は、北米仕様の2.0リッターエンジン搭載車で左ハンドル仕様。エンジンやECU等は車両製作時に封印され、改造は認められていない。さらにタイヤやホイール、ダンパー、ブレーキなども指定部品となり、イコールコンディションが徹底される。車両の開発・製作は米国のLong Road Racing社が担当。なお、この車両はレース専用のため、公道走行は不可能となっている。

 

レース車両の購入方法についてはキャロッセ(下記サイト参照)まで。8月25日にレース車両購入検討者を対象とした試乗相談会が、筑波サーキットで開催される。

 

キャロッセ
http://www.cusco.co.jp/products/mazda_global_mx-5_cup.html

 

「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」の大会日程や車両/競技規程の詳細は、今後順次、下記公式サイトにて公開される予定だ。
http://mx-5cup.jp/

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

世界一決定戦も! マツダがロードスターワンメイクレース、日本ラウンドの概要を発表

【イベント】マツダファンよ集え! 9月25日、「Be a driver. Experience」が富士スピードウェイで開催

【トピックス】マツダ・ロードスターの累計生産台数が100万台を突破! なおもギネス記録を更新中!