乗り物
クルマ
2016/8/7 15:00

【コラム】アプリでレスキュー! メルセデス・ベンツの安全性はここまで来た

7月27日、ダイムラーは自動車事故での救援活動に向けたスマートフォンやタブレット用アプリ「Rescue Assist App」をアップデートした。これはメルセデス・ベンツなどダイムラーグループのクルマが事故で損壊し、中に乗員が閉じ込められた場合に、レスキュー隊が安全にカッターを扱えるよう、高電圧の箇所やエアバッグ、燃料の配管などの位置を確認できるというもの。危険箇所は平面図のほか、最新版では自由に回転・拡大縮小できる3Dモデルによって立体的にも表示され、目の前にある実車に重ね合わせて確認することも可能となっている。

 

Die Mercedes-Benz Rescue Assist App: Smarte Hilfe für Rettungskräfte

緊急時に時間をロスしないようアプリはオフラインで機能し、メルセデス・ベンツ、スマート、ふそうのBピラー上と給油口フラップの内側に貼り付けられたQRコードを読み取ることで、そのクルマの3Dモデルを表示できるようになっている。収録されているモデルは1990年以降のメルセデス・ベンツ乗用車、1996年以降のメルセデス・ベンツのバン、1998年以降のスマート、2005年以降のふそうキャンター467型、2013年以降のキャンター468型で、アプリはiOS用とAndroid用を用意。24カ国語に対応しており、無料でダウンロドできる。

 

Die Mercedes-Benz Rescue Assist App: Smarte Hilfe für Rettungskräfte

本来は救援活動に利用するアプリだが、ダウンロード資格に制限はない。自分や知人がメルセデスやスマートに乗っているなら、万が一に備えて入手しておいて損はないかもしれない。興味がある方は、“rescue assist”または“救助アシスト”で検索を。

 

LE VOLANT BOOSTのオリジナルページはコチラ