乗り物
2015/8/11 7:26

ホンダらしい小技が満載だから「シャトル」は完成度が高い!

 

ホンダ シャトルは、5ナンバー枠に収まるコンパクトなボディサイズに、優れた燃費性能を持つニューモデル。2列目シートバック内に“あっと驚く収納”を用意するなど高い実用性は「さすがホンダ!」というものですが、スタイリッシュなデザインと高い先進性も兼ね備えています。

150731_3_08107_01

ラインナップには、優れた環境性能とスポーティな走りを披露するハイブリッド機構を搭載した3モデルを用意。さらに1.5リットルのガソリンエンジンを搭載した1モデルの合計4グレードを揃えています。クラス最大のラゲッジスペースながら、ほとんどの立体駐車場に対応するボディディメンジョン(全高1545mm)を持つ点も美徳。都市部でのライフスタイルにベストマッチすることは間違いありません。

 

スポーティな走りもお任せ

150731_3_08107_02

パワートレインはハイブリッドと7速DCTを組み合わせ、快適かつスポーティな走りを楽しめます。

 

高い安全性も大きな魅力!

150731_3_08107_03

画像時速30km/h以下での前方車両との追突を回避・軽減するブレーキシステムを搭載。誤発進防止機能も備えています。

 

アイデア満載のラゲッジ空間

150731_3_08107_04

シート背面に小物を収納できるマルチユースバスケットを採用。高い実用性を誇っています。

 

 

ステーションワゴン
ホンダ シャトル

150731_3_08107_00

 

LINE UP

150731_3_08107_05

 

SPEC【HYBRID FF】

● 全長×全幅×全高:4400×1695×1545mm
●車両重量:1190kg
●総排気量:1496cc
●エンジン形式:直列4気筒DOHC+HV
●最高出力:110PS/6000rpm
●最大トルク:13.7kg-m/5000rpm
●JC08モード燃費:34.0km/リットル

 

TAG
SHARE ON