乗り物
クルマ
2016/8/26 14:00

フェラーリより速い! テスラ・モデルSがパワーアップ、航続距離も600km超えに

8月24日、テスラモーターズジャパンは容量100kWhのバッテリーを搭載した2台の新型車、サルーンの「テスラ・モデルS P100D」とSUVの「テスラ・モデルX P100D」を発表した。モデルS P100Dは同日発売で1480万円から、モデルX P100Dは近日発売で価格は未定。

20160826-le01 (1)

従来の90kWhから大容量化したバッテリーにより、モデルSの推定航続距離は電気自動車の市販車両としては初の600kmオーバーとなる613km(NEDC)を達成。7人乗りでモデルSよりも車重の大きいモデルXでも542km(同)に達する。また、P90Dではオプションの加速能力を高める「ルーディクラス モード」を、P100Dは両車ともに標準装備。これにより0-100km/h加速タイムは大幅に短縮され、モデルSではラ・フェラーリやポルシェ918スパイダーといったハイパーカーに近い2.7秒、モデルXではスーパーカー級の3.1秒を達成している。

20160826-le01 (2)

さらにテスラではP100D導入に合わせ、モデルS P90Dのバッテリーを100kWhへとアップグレードするサービスも実施。納車前の場合、ルーディクラスのオプションを選択していれば115万2000円で、選択していないP90Dではさらにルーディクラス装着費用を追加したアップグレード費でP100Dと同じバッテリーに変更できる。また、すでにP90Dに乗っている場合は、上記金額に90kWhバッテリーのリサイクル費用を加算した費用で換装できるとのことだ。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら
https://www.teslamotors.com/jp

TAG
SHARE ON