乗り物
2016/9/9 13:00

これぞ芸術! BMW 7シリーズを南アフリカのアーティストがコーディネートしたら……?

BMWは、パーソナライゼーションプログラムを担当するBMWインディビジュアルがユニークな仕様の7シリーズを製作したと発表した。

20160909-a02 (1)

ユニークな仕様とは、南アフリカの女性アーティスト、エスター・マラングを招き、インテリアのデコレーションパネルに「ンデベレ」のアートワークを施してもらったのだ。ンデベレ・アートとは、南アフリカのンデベレ族による独特のもので、美しく彩色された幾何学模様が特徴。民族衣装や壁画、工芸品に描かれる。定規などの道具をいっさい用いず、フリーハンドで描かれるのが特徴とされている。

20160909-a02 (2)

エスター・マラングは、同国ボシャベロ歴史民族村にあるンデベレ屋外美術館の壁画を担当するなど、南アフリカでは著名なアーティスト。81歳の彼女は、BMW7シリーズのデコレーションパネルとして実際に仕様するウッドトリムに、このンデベレを描いたというわけである。BMWインディビジュアル側も、彼女のアートワークのイメージにマッチさせるためにホワイトの特別なウッドトリムを開発したそうだ。

20160909-a02 (3)

世界にたった1台の、この特別な7シリーズは、10月5日から9日まで、ロンドンのリージェンツパークで開催されるフリーズアートフェアで、お披露目される予定。また車両はオークションに提供され、収益金は寄付されるとのことだ。

 

フォトギャラリーはコチラ

TAG
SHARE ON