乗り物
2015/9/8 7:25

レクサスが直噴ターボエンジン搭載の「IS200t」で欧州勢にガチで挑む!

 

レクサスのFRカーとして初めてターボエンジンを搭載!

150826_10013_01

レクサスのIS200tは、同ブランド初となるFR(後輪駆動)の直噴ターボエンジンモデルで、2.5L級の馬力と、3.0L級のトルクを実現しています。ミッションは最上級グレードのIS350と同じ8速ATを組み合わせ、新搭載のフロントパフォーマンスダンパーと併せて快適なスポーツドライビングを実現。

150826_10013_02

エンジンは、レクサス NXにも搭載される2.0L直噴ターボ。245馬力でパワフルです。

 

欧州の強豪ひしめく市場にレクサスが満を持して参入

IS200tはレクサスのミドルセダンISシリーズの追加モデル。同車は大規模な宣伝をしていないため、クルマ好き以外には登場したことが知られていないかもしれません。しかし、GetNaviはこのクルマに大注目! というのも、レクサスのFR車で初の直噴ターボエンジンを搭載したエポックメイキングなモデルだからです。

 

これまで“ハイブリッド”でブランドイメージを打ち出してきたレクサスですが、このモデルによって、欧州で普及するダウンサイジングターボ市場へ本格参入(欧州では2015年9月発売)。同車はその挑戦の先駆けであり、大げさにいえば、BMWやアウディなどと肩を並べるられるかどうかの第一歩となるモデルなのです。

 

同車は“初モノ”ながら野心作としての面も。V6モデルより鼻先の重量が軽くなっており、スポーティな走りが楽しめるうえ、本車は実質エントリーグレードにあたるので454万4000円~と、レクサスとしては手ごろな価格に設定されているからです。

 

レクサス IS200t

150826_10013_03

454万4000円~509万2000円

SPEC
●全長×全幅×全高:4665×1810×1430mm
●車両重量:1620kg
●総排気量:1998cc
●最高出力:245PS/5800rpm
●最大トルク:35.7kg-m/1650~4400rpm
●JC08モード燃費:13.2km/L

 

TAG
SHARE ON