乗り物
2016/10/20 21:30

「フィアット500X」に初の限定車が登場! ブラック&イエローのボディに特別装備も

500Xの国内導入1周年を記念して

FCAジャパンは、フィアット500Xが国内導入から1周年を迎えることを記念して、限定車「フィアット500Xブラックタイ」および「フィアット500Xイエロークロス」を、10月29日にリリースする。発売台数(税込車両価格)は、500Xブラックタイが限定100台(315万3600円)、500Xイエロークロスは限定140台(349万9200円)。

20161020_y-koba_LB1_02_R

20161020_y-koba_LB1_03_R

フィアット500Xブラックタイは、人気の高い2WDグレード「ポップスタープラス」がベース。ボディカラーは限定のブラックで、インテリアには500Xでは初となるブラックレザーを採用している。特別装備としては、フィアットブランド初搭載のアダプティブクルーズコントロールとともに、17インチホイールやBeatsAudio製のプレミアムサウンドシステムスピーカーが挙げられる。

 

20161020_y-koba_LB1_04_R

20161020_y-koba_LB1_05_R

一方、フィアット500Xイエロークロスは、4WDグレードの「クロスプラス」がベース。ボディカラーは限定のイエローで、ブラウンレザーの内装を組み合わせる。ブラックタイと同様に、こちらもアダプティブクルーズコントロールや18インチホイールが特別に装備されている。

 

なお、両モデルに搭載されたアダプティブクルーズコントロールは、レーダーセンサーにより前方車両を認識し、車間距離に応じて自動的に走行速度を調整。車間距離が詰まった場合は減速し、十分な距離が空いた場合はドライバーが設定した速度まで再加速する。30km/h以下になると自動的に解除され、ブレーキ操作を促す警告音で注意喚起する。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら

http://www.fiat-auto.co.jp