乗り物
2016/11/2 20:00

レアルとマンチェスターの華麗なる競演! 日産がベイルとアグエロを世界ブランド大使に起用

10月31日、日産はレアル・マドリードのガレス・ベイルとマンチェスター・シティFCのセルヒオ・アグエロを、ブランドの新たなグローバル大使に任命したことを発表した。日産はUEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズリーグの公式スポンサーで、新大使のふたりは日産の“Engineer of Excitement”の任も兼務することになる。

20161102_y-koba_LB_01_R

 

■ガレス・ベイル選手のコメント

20161102_y-koba_LB_02_R

「UEFAチャンピオンズリーグとのパートナーシップにより、日産と仕事をできることをとてもうれしく思います。レアル・マドリードで二度の優勝を飾っていますが、この大会は私にとってとても特別です。勝利のためにはハードワークが求められますが、世界でもっともエキサイティングな大会のひとつであり、その興奮をファンと分かち合えることを楽しみにしています」

 

■セルヒオ・アグエロ選手のコメント

20161102_y-koba_LB_03_R

「日産と仕事ができることをとてもうれしく思います。UEFAチャンピオンズリーグでは、最高のチーム、選手、監督が白熱のゲームを展開しています。参加する選手にとっても観戦するファンにとっても、ピッチの内外で毎週ドラマが繰り広げられる素晴らしい大会だと思います」

 

■ジャン・ピエール・ディエルナ欧州日産マーケティング担当副社長のコメント

「新しいグローバル大使兼エンジニア・オブ・エキサイトメントとしてふたりを日産ファミリーに迎えられたことを、とてもうれしく思います。UEFAチャンピオンズリーグのパートナーの一員として大使と協力し、イノベーションとエキサイトメントというわれわれに共通の信条を世に伝え、共有していくつもりです。ガレス・ベイルとセルヒオ・アグエロの両選手は、大会に臨む挑戦の姿勢と試合のたびにファンに感動を届けるところが日産と共通しています。それがふたりを大使に任命した理由です」

TAG
SHARE ON