乗り物
2016/11/15 6:00

レクサスが宇宙船をデザイン!? 機首にはやっぱりあのグリルが…

11月10日、レクサスは映画スタジオのEuropaCorpと創造的パートナーシップを結んだことを発表した。この提携の目的は、2017年に公開される予定のSF映画『Valerian and the City of a Thousand Planets』に登場する単座宇宙船「SKYJET」のデザインにおける共同作業にある。
20161114_y-koba_LB2_01_R

同日公開された映画の予告編にもSKYJETは登場しており、そのフロントマスクにはご覧の通りスピンドルグリルが採用され、レクサスが携わっていることがひと目でわかる。また、ヘッドライトのデザインは、2017年に発売されるレクサスLCクーペから引用されているそうだ。
20161114_y-koba_LB2_02_R

本作品で監督を務めたリュック・ベッソン氏は「パートナーシップを結ぶ相手には、過去よりも未来に焦点を当てた、イノベーションとテクノロジーを切り開いていくブランドを求めていました」と語っており、彼のお眼鏡にかなったのがレクサスというわけだ。

20161114_y-koba_LB2_03_R

なお、『Valerian and the City of a Thousand Planets』は、28世紀を舞台としたフランスの長寿コミック『VALERIAN』シリーズが原作。主演はデイン・デハーン(Dane DeHaan)とカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)。ほか、リアーナ(Rihanna)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)、クライヴ・オーウェン(Clive Owen)、クリス・ウー(Chris Wu)といった著名な俳優が出演する。

 

映画の予告編は公式サイトhttp://valerianmovie.com/にて公開中だ。

TAG
SHARE ON