乗り物
2016/11/15 20:00

37年変わらぬ車がApple CarPlayに対応!? メルセデス・ベンツ新型「Gクラス」発進!

メルセデス・ベンツ日本は、Gクラスに装備のさらなる充実化を中心とした改良を実施し、11月11日より発売した。モデルラインナップおよび税込車両価格は下記の通り。

 

G350d:1080万円

G550:1530万円

メルセデスAMG G63:1971万円

メルセデスAMG G65:3564万円

storehouse

全グレードに標準装備される最新のコマンドシステムは、ディスプレイが7インチから8インチに大型化するとともに、後退時のパーキングアシストリアビューカメラの作動においては、ガイドラインの表示が追加された。

20161115_y-koba_LB1_02_R

さらにApple CarPlayおよびAndroid Autoに対応しており、カーナビやラジオ、TV、オーディオはもちろん、ビデオやハンズフリー電話、アドレス帳、インターネット接続、車両の設定など豊富な機能が備わっている。

20161115_y-koba_LB1_03_R

エクステリアでは、ブラックホイール(G550は19インチ、G63/G65は20インチ)や カーボンファイバーデザインサイドストリップ(G63/G65に標準装備)が新たに装備され、よりスポーティでアグレッシブな印象を与えている。

 

G65に標準装備、G63にオプション設定となるツートーンダッシュボードは、上質なナッパレザーが用いられ、インテリアの個性がより高められた。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら

http://www.mercedes-benz.co.jp