ワールド
2018/10/9 19:30

今度は30秒で歯みがき! ライバルの失速を横目に人気を集める時短歯ブラシ「EZ Teethbrush」

EZ Teethbrushは、手を使う点や歯磨きに要する時間、そして後発であることから、Amabrushほど話題にはなっていません。しかし、専用の歯磨き粉を書い続ける必要もなく、バッテリーも45日間持続とAmabrushより長くもつようです。

 

開発者のCraig MockさんはNASAのプロジェクトでロケットのモーター開発にも関わったエンジニア。チームには歯科医のRami Shorti博士も主任エンジニアとして参加しています。子ども用のサイズも用意されており(U字型なので喉突きも防げそう)、Amabrushと比べると、プロダクトに対する信頼感が伝わってきます。

 

価格は1台約9000円ほど。残念ながらKickstarterでは米国のみの配送となっているようです。発送時期は来年3月の予定。キックスターターでは既に目標資金の約5倍となる300万円近くが集まっています。

 

きっとEZ Teethbrush はAmabrushを他山の石として色々と学んでいることでしょう。そうだとすれば、本製品は設計や配送においてより手堅いのではないかと推測できます。まずは、きちんと予定通りに配送されるかどうかが見物。

実際に歯磨きを30秒で済ませることができれば、かなりの時短になりますよね(アメリカでは歯磨きの回数は1日2回、時間は各2分間が推奨されていますが、本製品を使うと1日に3分の時間を節約できます)。歯の健康に良い影響があることも期待されます。面倒臭いという理由で歯磨きをなかなかしない方や、どんなに忙しいときでも歯磨きだけは欠かせないという方は重宝するかもしれません。

  1. 1
  2. 2