雑貨・日用品
2018/8/6 17:00

「こんなん欲しすぎるだろ!!」 可愛すぎる「ぬいぐるみ型しろくま湯たんぽ」に支援者続出中

「しろくまくん」のぬいぐるみ型湯たんぽが、クラウドファンディングサイトCAMPFIREに登場。とっても可愛い湯たんぽの誕生に、「こんなん欲しすぎるだろぉ…」「秋冬のお供はこの子に決めた!」といった声が上がっている。

出典画像:「愛らしい温もりをいつもそばに。しろくまのぬいぐるみ湯たんぽ」CAMPFIREより

 

ついつい抱きつきたくなる「ぬいぐるみ型湯たんぽ」

ふわふわで愛くるしい「ぬいぐるみ型湯たんぽ」が生まれたのは、人気イラストレーター「serico」がTwitterに投稿したイメージイラストがキッカケ。とある冬の寒い日、sericoは愛用している湯たんぽを見て「しろくまのぬいぐるみと湯たんぽが一緒になれば、温もりのあるしろくまをだっこできる!」とひらめいてTwitterにイラストを投稿した。

 

予想以上の反響を呼んだこのツイートを、クリエイターによる“あったらほしい!”をクラウドファンディングで商品化する「モーコレ」の担当者が目撃。「絶対にほしい!」と思って声をかけたことで、クラウドファンディングに挑戦することになったという。

 

こうして生まれた「しろくま湯たんぽ」は、sericoのイメージ通りの仕上がりに。チャームポイントのぽてっとしたお腹や短い足がしっかり再現されており、真っ白でふわふわとした生地は触り心地抜群。抱きかかえるのにちょうど良い、縦40cm×横33cm×厚さ13cmの大きめサイズなのもうれしいポイントだ。

出典画像:「愛らしい温もりをいつもそばに。しろくまのぬいぐるみ湯たんぽ」CAMPFIREより

 

湯たんぽは背中から入れる仕組みになっており、膝の上に座らせればちょうどお腹に当たるので心地よい温もりが味わえる。

出典画像:「愛らしい温もりをいつもそばに。しろくまのぬいぐるみ湯たんぽ」CAMPFIREより

 

出典画像:「愛らしい温もりをいつもそばに。しろくまのぬいぐるみ湯たんぽ」CAMPFIREより

 

湯たんぽとして使わない時期でもぬいぐるみとして一緒にいられる「しろくま湯たんぽ」。SNSなどからは、「しろくま湯たんぽダメだ可愛すぎる。短い足と丸いお腹が最高」「しろくま湯たんぽポチった! お金無くなっちゃったけど後悔はしてない」「可愛すぎて気がついたらパトロンになっていた。届くの楽しみだなぁ~」「お腹に抱いたらふわふわぽかぽかしそうですごいイイですね…。考えた人は天才だと思います」といった声が続出している。

 

開始2時間で100%達成!

7月25日に開始された「しろくま湯たんぽ」のクラウドファンディングは、開始からなんと2時間で100%を達成。8月2日現在、350万円以上の支援総額があり目標金額の588%を記録。支援期限は8月31日までだが、すでに470人を超えるパトロン数を獲得するほどの人気に。

 

リターンは「しろくま湯たんぽ本体」「お迎え証明書カード」「オリジナルお礼状」がセットになった「ぬくぬく湯たんぽコース」(7000円)や、その3点セットのコースに「描き下ろしブックレット」を追加した「豪華! ブックレットセットコース」(9000円)などが用意されている。

 

発送は11月が予定されているので、湯たんぽを使い始めるのにピッタリな時期。今年の秋冬は、とっても可愛いしろくまを抱いて寒さを乗り切ろう。

出典画像:「愛らしい温もりをいつもそばに。しろくまのぬいぐるみ湯たんぽ」CAMPFIREより