雑貨・日用品
2018/10/27 18:30

職場の美化に貢献!分別がしやすいオフィス用ゴミ箱5選

たくさんの人が1日の大半を過ごすオフィスでは、毎日多くのゴミが出ます。そのため、オフィスの美化にゴミ箱の設置は欠かせません。とはいえ、オフィスで出るゴミといえば、要らなくなった紙類やペットボトル、空き缶・空きびんなど多種多様。

 

法人ではゴミの分別方法も個人宅とは異なる場合が多いので、しっかりとゴミの分別ができて、かつ、オフィスの雰囲気を壊さないようなデザインのものが望ましいと言えます。そこで今回は、そんなニーズにぴったり合ったゴミ箱を5つ厳選しました。

 

目次

 

 


コンパクトなのに4分別に対応!フタがペダル式だから開閉もラクラク


平和工業 ゴミ箱 エコペダルペール 4分別 40L

 

平和工業はプラスチック成型・加工・販売を事業ドメインとし、「国内産」にこだわっている企業。素材の一部は外国産とのことですが、生産・組み立ては国内で行っています。ゴミ箱・くず入れのラインナップも超がつくほど豊富ですが、そのなかでもオススメが最大4つの分別が可能なフタ付きゴミ箱。

 

本製品は、箱の内側に仕切りが付いており、内部を2つの部屋に分けることが可能です。また、本体外部の両側面にはフックが付いており、レジ袋をかけられるのが特徴。フタの開閉と連動するペダルは、ゴミ箱からはみ出さないよう設計されているため、うっかりつまづいてしまうこともありません。ペダルは2つ付いており、左右のフタを片方ずつ開けることができます。

カラーはナチュラルレッド、スモーキーブルー、チョコレートブラウン、サンドベージュの全4種で、容量は40リットル。イラスト入りの分別シール付き。

 


誰でもひと目でゴミの種類が分かる!分別を自然に促せるゴミ箱


テラモト エコ分別カラーペール45

 

家庭用の環境用品や清掃用品などを製造しているテラモト製のゴミ箱。本製品は9分別に対応したカラフルなシリーズで、写真は可燃ゴミ用。このほか、一般ゴミ、燃えないゴミ、プラスチック、空き缶、空き瓶、ペットボトル用のボックスがあります。

いずれもゴミの種類によって投入口の色や形が異なり、本体に貼れる大きなイラスト入りシールも付いているので、初めて来た人や子どもでも分別に困りません。オフィスだけでなく、病院や学校、レジャー施設、イベント会場にもおすすめのゴミ箱です。

本体のカラーはグレーのみで、容量は42リットル。中に取り付ける袋のサイズは、市販の45リットルポリ袋に対応しています。

 

 


環境に配慮したオシャレでエコな紙製ゴミ箱


ドリルデザイン トラッシュポット 紙製ゴミ箱 TRASH POT

林 裕輔さん、安西葉子さんらが結成したデザインユニット「ドリルデザイン」が考案した紙製ゴミ箱。植木鉢や茶器のような美しいフォルムが特徴で、どんなオフィスにもさり気なく馴染むデザインです。ゴミ袋をセットする際、外側のリングでフチを隠すことができるので、はみ出した袋が見えてしまうこともありません。

さらに、本体の素材に再生紙を使用しているため、ゴミ箱自体を処分する際は、リサイクルゴミ(古紙)として捨てることができます。オフィスでは通常は出ないゴミの処理に申請が必要なケースもあって、意外に処分が面倒なもの。これだったら、そうした作業に時間を取られなくなるので効率的ですね。

 

カラーバリエーションは、グレー、イエロー、ライトブラウン、ブラウン、グリーン、ブラックの6色展開。ゴミの種類別に使い分けることができます。

 

 


オフィスの美化がちょっと楽しくなる! キャスター付き可動式ゴミ箱


ゴミ箱 資源ゴミ分別 横型3分別ワゴン

台車が付いている3分別対応のゴミ箱。台車はスムーズに動くキャスター付きなので、オフィスの好きな場所にラクラク移動できるほか、ボックス内のゴミの処分も手軽に行えます。

 

ゴミ箱3つはそれぞれ独立しており、台車からの取り出しも簡単なうえ、フタの開閉はプッシュ式。「PUSH」と書かれている部分を押すと、パカッとフタが開きます。また、内側にはしっかりと固定できる袋止めが付いているため、ゴミの重さでポリ袋が底に沈んでしまうこともありません。使用法の幅が広いゴミ箱です。

シンプルなナチュラルなカラーなので、どんなオフィスでも浮くことなく馴染んでくれることでしょう。容量は各20リットル。

 

 


プッシュ&ペダル、2Way対応。スリムながら45リットルの大容量ゴミ箱


トンボ ユニード ゴミ箱 プッシュ & ペダルペール 45L

捨てるゴミの大きさやシチュエーションに合わせて、フタの開閉方式を選べるゴミ箱。普段出るような小さなゴミは、上部のプッシュ口からそのまま投入します。ここから入れたゴミは箱の奥に溜まっていく構造となっているため、投入口付近のゴミ詰まりが起こりにくく、箱の容積を最大限に活かすことが可能です。

 

一方、プッシュ口のサイズよりも大きいゴミを捨てたい場合は、足元のペダルを踏んでフタを全開にすればOK。カラーバリエーションはホワイト、ブラウン、ワインレッド、ブラックです。いずれもオフィスの雰囲気に合わせやすいシックな色合いとなっています。袋のズレを防止する袋止め付き。容量は45リットル。

 

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON