雑貨・日用品
キッチン用品
2018/11/6 20:15

毎朝の一杯が楽しみになる! 本格コーヒーを楽しみたい人におすすめの「こだわり電気ケトル」5選

今、押し寄せつつあるコーヒー業界の「第四の波(フォースウェーブ)」。これまではコーヒーショップやカフェで飲むことが多いコーヒーでしたが、自宅でこだわりの豆を挽きコーヒーを楽しむことへと変化しているようです。そこで、コーヒー初心者にもコーヒーマニアにも紹介したいのが、電気ケトル。こだわりのコーヒー豆をより美味しく、そして手軽に淹れられる5品をご紹介します。

 

目次

 

 


バランスを追求したデザインで理想のコーヒーを目指せる電気ケトル


OXO(オクソー) ON 電気ケトル

 

コーヒーのハンドドリップはなんとも探究心をくすぐる作業。それを簡単にする温度調整&タイマー機能付きのこのケトルなら、他の道具を使わずに理想のコーヒーに近づく手伝いをしてくれます。40~100℃まで1℃単位でお好みの温度設定ができるうえ、設定温度に到達したあとは、自動で30分の保温モードに切り替わります。ハンドルは注ぐ際に手の負担がかかりにくく、また、重量の中心が手に近くなるように設計されていため、非常に注ぎやすいです。

湯量や注ぐスピード、位置のコントロールがしやすい先細りの注ぎ口とグースネックも特徴。ほかにも、ハンドドリップにかかる時間を計るのに便利なカウントアップ式のタイマーなどの便利機能も備え、毎朝ワンランク上のコーヒーを楽しめること間違いなし!

【詳細情報】
サイズ:幅287mm×高さ207mm×奥行230mm(本体のみ)
本体重量:1.1kg
容積・容量:1.0L
ワット数:1250 W

 

 


毎日使いたくなる!機能性とデザイン性を両立した電気ケトル


BALMUDA The Pot K02A-BK

BALMUDA The Potは、毎日使いたくなる今までにない美しいデザインの電気ケトルです。ステンレスに塗装をほどこした美しい質感とほんのりと光る灯台のような電源ランプが、湯を沸かす時間をより楽しくしてくれます。見た目が美しいだけではなく、もちろん機能性も◎。研究しつくされたハンドルとノズルが今までにない注ぎ心地を実現。

狙ったところに的確に注ぎやすいように設計されているのでコーヒーのハンドドリップに最適です。容量は0.6 Lとやや小さめですが、コーヒー3杯、カップヌードル2杯分とよく使う量に合わせたサイズで作られたそう。小さなサイズだから、湯沸かしがより手軽に行えますね。

【詳細情報】
サイズ:幅269mm×高さ170mm×奥行128mm(本体のみ)
重量:898g
容積・容量:0.6L
ワット数:1200 W

 

 


7段階の温度設定でコーヒーをより美味しく楽しめる電気ケトル


ティファール アプレシア エージー・プラス コントロール

 

アプレシア エージー・プラス コントロールは「7段階の温度設定」と「60分間の保温」ができる、温度コントロール付き電気ケトルです。ホットドリンクの最適な温度は、必ずしも沸とうした温度とは限らないため、飲み物に合わせたおいしい温度でドリンクを淹れることが大切。例えば、コーヒーなら少し高めの90℃、緑茶ならぬるめの80℃など一番美味しい温度で楽しむことができます。

また、お好みの温度で60分間保温できるので、2杯目や3番目もすぐに楽しめるのが嬉しいポイント。ほかにも、水あかが付着しにくく、底面をいつでも清潔に保てる「ウルトラポリッシュ底面」などティファールの電気ケトルならではの工夫がたくさん施された一台です。

【詳細情報】
サイズ:幅160mm×高さ200mm×奥行210mm(本体のみ)
重量:982g
容積・容量:0.8L
ワット数:1250 W

 

 


長年にわたって愛される名品!グッドデザイン賞を受賞した電気ケトル


ラッセルホブス 電気カフェケトル1.0L

 

電気ケトルは毎日使うものだから、使い勝手にはこだわりたいですよね。ラッセルホブスの電気カフェケトルは、洗練されたデザインと、技術力の高さから世界各国で高い評価を得ているロングセラーの電気ケトルです。2017年には、発売から長年にわたり人々から支持され続け、これからも変わらずに存在し続けて欲しいデザインに贈られる賞「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞」を受賞。特徴は細長い注ぎ口。湯量を調節しやすく、コーヒーをドリップしたい時には最適です。

カップ1杯分(130ml)なら約60秒で沸騰、満水時(1000ml)でも約5分で沸騰(温度・水温24度にて計測)します。また、注ぎ口が下のほうに付いているので、最後までお湯をしっかりと注ぎきることができるのも嬉しいですね。

【詳細情報】
サイズ:幅255mm×高さ200mm×奥行130mm(本体のみ)
重量:730g
容積・容量:1L
ワット数:1250 W

 

 


本格派ドリップを楽しむなら…アナログ温度計付きの電気ケトル


dretec(ドリテック) 電気ケトル PO-135SVSP

 

美味しいコーヒーを淹れるためには、量や注ぎ方、温度が大切と言われています。このケトルは一定の量を常に注げる細口の注ぎ口とお湯の温度を確認できるアナログの温度計が付いているのが特徴。コーヒーはお湯の温度によって仕上がる味が変わるため、95℃だと苦味が強く、75℃以下だと酸味のある味になります。

そして絶妙なタイミングで淹れるために欠かせないのが温度計。このケトルはフタに温度計が付いているのでフタを開けて確認する必要がなく、ひと目でチェックができます。注ぎやすい注ぎ口は、ゆっくりとコーヒー粉に目掛けて淹れられるので、ふっくらと膨らませることができ、旨味を引き出します。本格ドリップコーヒーを自宅で手軽に楽しみたい方におすすめ。

【詳細情報】
サイズ:幅280mm×高さ232mm×奥行135mm(給電スタンド含む)
重量:740g(給電スタンド含む)
容積・容量:1L
ワット数:900 W

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON