雑貨・日用品
キッチン用品
2018/11/29 18:30

良いものを持つと料理と片付けが捗るーー食洗機対応の優れた「計量カップ」5選

計量カップは多くの家庭にひとつはある調理器具のひとつ。料理をするときには頻繁に使うものなので、使い勝手はとても重要なアイテムです。そんなときGetNavi webで注目したいのは、食洗機対応かどうか。非対応だと、毎度手洗いしなければならず面倒ですよね。そこで今回は、耐熱温度が高く食洗機にも対応できる計量カップをご紹介します。素材や目盛りの種類、大きさなど、使い心地のぴったりフィットする計量カップが、ぜひ見つかりますように!

 

目次

 

 


使い勝手抜群のユニバーサルデザイン!OXOの計量カップ


OXO 計量カップ アングルドメジャーカップ 中 500ml 1114980

日本でのOXOの名前を広めることに一役かった「OXO アングルドメジャーカップ 」。傾斜のついた独特のデザインは、内側の目盛りを上から見るだけで、簡単に計量できるので、腰をかがめて横から覗き込んだり、カップを持ち上げたりが必要がありません。また左右、どちらの利き手でも安心して使えます。電子レンジで温めた後や、お湯などを注ぐ時にカップ本体に手が触れにくいよう、持ち手が離れた位置に付いていたり、滑りにくい仕上げなど、ユーザー目線の工夫が施されています。2004年にはグッドデザイン賞「ユニバーサルデザイン賞」に輝きました。

 


親子3代、ずっと使い続けられる耐久性!


PYREX メジャーカップ 500ml CP-8508

世界的人気を誇るPYREXは1951年に米国で生まれ、鉄道の電燈製品から事業が始まりました。今では強化ガラスを中心に、調理の下ごしらえや、オーブン・電子レンジ調理、テーブルウエアなどを得意とするブランドとして、世界中のキッチンで愛され続けています。見やすい目盛りと握りやすいハンドルでおなじみのメジャーカップは、強化ガラス製なので熱湯も計ることができ、そのままレンジで温めてもOKで、冷凍することも可能です。メジャーカップとしての機能はもちろんですが、キッチンに置いておくだけでもおしゃれに見える逸品ですね。

 

 


どこから注いでも液ダレしにくい軽量カップ


貝印 KAI 耐熱 計量カップ 500ml Kai House Select DH7121

「KAI耐熱計量カップ」には一般的な計量カップについている、鳥のくちばしのようなの注ぎ口がありません。使い始めは少々とまどうかもしれませんが、どこから注いでも淵の先端から綺麗に流れ、液ダレもしにくいなど、慣れるにつれて使い勝手の良さを実感すること間違いなし。また、液体だけではなく、米(1~2合まで)、白砂糖(約300gまで)、小麦粉(約250gまで)が計量できる目盛りつき。醤油などの濃い色の計量も、2色の目盛りで見やすくなっています。

 


栗原はるみプロデュース!ステンレスならではの強みが満載の軽量カップ


栗原はるみ 計量カップ 300cc HK10081

栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」の計量カップは、キッチンで長く愛用できるようステンレスでしっかりした造りと、スッキリとしたデザインが特徴。本体は、50ml単位、1/2カップ単位、半合単位の3種類の目盛りつき。300mlまで計れる深型なので、お米やお酒の計量のほか、カップ内で卵をといたり調味料の攪拌などにもささっと使えそうです。またハンドルの形状から、鍋の縁にかけて湯せんもできるのはステンレスならでは。

 


料理家・脇 雅代さんと共同開発!あると便利なプチサイズ


貝印 KAI プチ 計量カップDH2510

「KAIプチ計量カップ」は、料理家・脇雅代さんとの共同開発された計量カップです。文字色が銀・赤の2個セット。目盛りは5ml刻みで50mlまであり、それとは別に、大さじ小さじ用もついているのでとても便利です。また、赤色の目盛りのほうは、みりんや酒などの薄い色の液体を図るのに最適。銀色の目盛りのほうは、しょうゆや赤ワインなど濃い色の液体が計りやすくなっています。 高さ6cmと手にしっくり馴染むサイズで使い勝手は抜群です。この計量カップセットがあれば、脇 雅代さん提唱の「ヘルシーで美味しい家庭料理」作りに大活躍しそうですね。

 

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON