雑貨・日用品
2019/1/23 17:45

赤ちゃんとの外食時のひと苦労が解決! おすわりを支える「チェアベルト」推薦5選

赤ちゃんとの外食時に、子ども用の椅子がなくて困った経験はありませんか?パパとママが交代で抱っこするのも大変だし、かといって赤ちゃんを大人用の椅子に座らせるのは避けたいもの。そんなときにあると便利なのが、赤ちゃんのおすわりを支えてくれるチェアベルト。大人用の椅子につけて赤ちゃんをしっかり固定してくれるアイテムです。折りたたみ可能なコンパクトなものが多く、お出かけのときにカバンの中に入れておくと活躍。本記事では、そんな便利なチェアベルトをご紹介します。

 

目次

 


ママの腰にも装着できるチェアベルト


キャリフリー チェアベルト

 


 

大人用のイスなどに取り付けられる、おすわり補助ベルト。帰省先やおでかけ先のレストランなどベビーチェアがない場合や、ベルトなしハイチェアなどでも子どもを1人で座らせられます。ママの腰につければ両手が空いてお食事が楽に!軽くてコンパクトで持ち運びに便利なので、ママバッグに入れても邪魔になりません。カラーも豊富で、好みのカラーを選べるのがうれしいポイント。

【詳細情報】
サイズ:48~50㎝
重量(約):105g
対象月齢:腰がすわって~3歳ごろ

 


迷子ひもにもなるチェアベルト


リッチェル ポーチュ 2wayチェアベルト


 

チェアベルトとしてだけでなく、お散歩時などに迷子ひもとしても使えるチェアベルト。製品を裏返して折りたためばポーチになり、汚れた面を包み隠せるので、カバンを汚しません。水をはじきやすい素材なので、汚れても拭き取りが簡単で、洗濯もできるので衛生的。お腹に当たる部分が柔らかいメッシュ生地で、通気性にも優れています。「股につけるタイプのものを使っていたが、(子どもが)スカートを履く機会が増えたのでベストタイプのこちらに買い替えた」というユーザーからの意見も。

【詳細情報】
サイズ:55~70cm
重量(約):141g
対象月齢:(チェアベルト)10か月〜3才ごろ (迷子ひも)歩きはじめ〜4才ごろ

 


椅子に装着してしっかり固定できるチェアベルト


totseat チェアベルト

 


 

totseatは小児科医、理学療法士、ベビー用品の専門家などを交えながら、23家族と900脚の椅子でテストを行い製作されました。使用されている生地は、丈夫で有害物質を含まない「REACH」や「エコテックス100」に準拠した安全性の高いもの。赤ちゃんの肌に触れる物だから、安全な生地が使われているのは嬉しい点。

【詳細情報】
サイズ:18cm×12cm×4cm(携帯用ポーチ収納時)
重量:249g
対象月齢:8か月~30か月

 


ふかふかクッションで優しい付け心地のチェアベルト


日本パフ セーフティベルト

 


 

大人のイスやベビーチェアでのズレ落ち防止をサポートするふわふわのチェアベルト。 一人でのおすわりをイヤイヤしてしまう子には、パパやママのウエストに巻いておひざの上でも使えます。全面ふかふかクッション入りなので、お腹をしめつけず、やさしくサポートします。バックルひとつで、あっという間に着脱可能なのも、動きざかりの赤ちゃんを持つ方には嬉しいポイント。

【詳細情報】
サイズ:お腹まわり約70㎝まで
重量:109g
対象月齢:7か月頃から~1歳半頃まで

 


パンツのように履かせてさっとつけられるチェアベルト


Solby ベビーチェアベルト

 

 

パンツのように履かせてあげたらマジックテープで椅子に固定するだけのチェアベルト。装着が簡単なので、「一人のときでも、子どもを抱っこしながらちゃんと装着できる」というユーザーからの声も。しっかりおすわりができるようになってから、ひとりで上手に食べられるようになるまで使用できるのも◎。洗濯機で洗えるので、衛生的に使えます。とても軽いので、外出時の持ち運びにも便利。鮮やかな色やデザインのかわいさも、多くのママたちから支持されています。

【詳細情報】
サイズ:胸囲20~62cm、チェアベルト部最長100cm
重量:81.6g
対象月齢:6か月~3歳ごろ(耐荷重量 15kg)

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON