雑貨・日用品
インテリア
2019/1/12 19:00

「ハーブ栽培」始めてみません? 初心者のための「ハーブの苗」5選

昨今の健康ブームに相まって、主婦やシニア世代を中心に家庭菜園を始める人が増えています。その理由は「自分で育てたものは安心」「マンションのベランダでも手軽にできるから」「土いじりをしていると落ち着く」などさまざま。ただ、初めての家庭菜園でいきなり野菜はちょっとハードルが高いという方も多いはず。そこでおすすめなのが、料理にも使えるハーブの栽培です。今回は、初心者でも手軽に栽培を始められるハーブの苗5選をご紹介します。

 

目次

 


料理の香り付けから下駄箱の消臭までマルチに使えるハーブの代表格


ローズマリー 4号サイズ

ビタミンやミネラルを含んでおり、中世ヨーロッパでは美容のハーブとしても大人気だった「ローズマリー」。マルチに使えるハーブとして知られ、肉や魚料理の臭い消しや香りづけに使えるだけでなく、リースにして飾ったり、下駄箱などの除菌消臭にも使用できるのだそう。爽やかな香りはストレス軽減の効果も◎。初心者でも風通しと日当たりが良ければ室内でも育ちます。

 


エスニック料理に欠かせない爽やかな香りが大人気のハーブ


レモングラス 3号ポット

「レモングラス」は、その名の通り、葉や茎から強いレモンの香りを放つハーブです。世界三大美食スープのタイのスープ「トムヤンクン」には欠かせないこのハーブは、ほかにもカレーなどのエスニック料理の香味料やハーブティー、ポプリなどに最適。自宅で栽培すれば、生のレモングラスの素晴らしい香りを堪能できます。葉は、ススキに似た美しい線形で、高さ1m以上になることも。

 


爽やかなレモンの香りで自然の虫除けにもなるハーブ


レモンマートル 6号サイズ

「レモンマートル」の特徴は気持ちをリラックスさせてくれるレモンの香り。窓辺に飾れば自然の風が部屋に爽やかな香りを広げてくれます。また、レモンの香りのもととなる成分「シトラール」には抗菌作用があり、自然の虫除けとしての効果も。陽当たりと風通しの良い所を好み、霜が当たらなければ戸外でも栽培可能。虫除け以外にも、ハーブティー、お菓子や料理、入浴剤などに使ってみてはいかがでしょうか。

 


ミネラルやカリウムを豊富に含むブラジル生まれのハーブ


ボルトジンユ 9cmポット

「ボルトジンユ」は、ブラジルなど暖かい地域の植物で、夏の暑さに強い特性を持っているハーブ。 葉と茎にはミネラルやカリウムが豊富に含まれていて、「奇跡の薬草」「驚異の薬草」と呼ばれることもあるのだとか。煮出してハーブティーにして飲んだり、若葉は卵料理や、スープ、サラダなどにして楽しむのも◎。葉は伏毛に被われた卵形がかわいいのですが、寒さには弱いので、その点は注意。

 


カレー×柑橘類のスパイシーな香りが特徴的なハーブ


カレーリーフ 9cmポット


「カレーリーフ」は、カレーと柑橘類をかけ合わせたようなスパイシーな香りで、主にインドやスリランカで料理の香り付けとしてよく使われます。葉は乾燥させると香りが弱くなりますが、生のまま炒めて、カレー、スープ、豆料理などに使えば段違いに本格的な味わいに。 香り以外にも、消化を助けたり、抗酸化作用など体に良い効果がたくさん。ただし、耐寒性がないので、気温が10℃以下になったら屋内の日当たりの良い所に置いてあげましょう。

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON