雑貨・日用品
2019/3/18 17:30

「洗濯物干し」にひと工夫を。洗濯の地味な悩みを解決する「一芸系ハンガー」5選

洗うことは洗濯機が自動でしてくれますが、衣類を干すのも取り込むのにも意外と手間がかかるお洗濯。しかも、干し方や天候によっては、なかなか乾かないことも。また、サイズの合わないハンガーを使用していたら、衣類が型崩れしてしまった経験のある人もいるのではないでしょうか。本記事は、そんな日々のお洗濯にまつわるストレスを軽減してくれる機能系ハンガーを紹介します。

 

目次

 


アームが伸縮するバスタオルハンガー


小久保 『大きいバスタオルが省スペースで干せる』 バスタオルハンガー

 


 

バスタオルを伸ばさずに干すと通気性が悪く生乾きのイヤなニオイがしてしまうことも。こちらは、伸縮調節が可能なスライドアームがついているので、そんな悩みを解消してくれる便利なハンガーです。タオル類を固定しておけるフック付きなので、ズレ落ちや風で飛ばされてしまうことも防いでくれます。

【詳細情報】
サイズ(約):69×1.7×14cm(使用時サイズ)
重量(約):0.16kg
カラー:ピンク・グリーン

 


新生児から大人まで成長に合わせて使えるハンガー


USEEMALL 伸縮ハンガー10本セット

 

 

肩の部分が伸縮して、乳幼児の服から一般的な服までサイズを自在に変更できるハンガー。安定耐荷重も、1本あたり約5kgまでなので子ども服だけでなく、大人用の重いコートを掛けても安心な設計です。また、ハンガーの内側と両端には、小さいフックが2か所ついているので、キャミソールやズボンをかけることもできます。

【詳細情報】
サイズ:伸縮前/28.5×16.5cm、伸縮後/39×16.5cm
重量(約):43g/本
カラー:ピンク・ブルー

 


シャツの襟元を伸ばすことなく干せる


小久保 color CRUISE 折りたたみハンガー

 


 

ハンガーの肩の部分が折りたたまれているため、シャツの襟もとを伸ばす事なく干すことのできるハンガーです。シャツの下からハンガーを通さずにシャツを干せるだけでなく、ハンガーを物干し竿にかけたまま干すことも可能。お洗濯の時短につながりそうですね。また、ハンガーの上部はフック型ではなくキャッチ式なので、風の強い日でも安心して干せます。

【詳細情報】
サイズ(約):26×1×40cm(1本あたり)
重量:63.5 g

 


面倒な洗濯物の取り込みを一瞬で


NKグループ 長く長く使える引っぱリンガー

 


 

特殊ピンチがついているので、複数の洗濯物を抱えて下に引っぱるだけでまとめて取り込めるハンガーです。洗濯物のサイズが異なり、まとめられない場合も、片手で衣類を引っ張るだけで取込むことができます。骨太な構造と強化剤による壊れにくい設計だけでなく、15年保証もついているのもうれしいポイント。

【詳細情報】
サイズ(約):使用時サイズ/579×558×364mm、収納時サイズ/579×278×364mm
重量:1250g

 


乾きにくいパーカーが早く乾く


レック らくらくパーカー対応ハンガー W-474

 


 

しっかりと乾燥したと思っても、どうしてもフードが乾きにくいパーカー。こちらのハンガーは、首元にフードを持ち上げるパーツがついているので、そんなお悩みを解決してくれます。フード部分を持ち上げるパーツは、フードが落ちにくい固定クリップ付き。また、衣類に合わせてサイズ調整が可能なスライドアームで、型くずれも防ぎます。

【詳細情報】
サイズ:39×30.5×2cm
重量:122g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON