雑貨・日用品
2019/4/28 14:00

付属のメガネ拭きずっと使ってない? メガネケアの大事アイテム「クリーニングクロス」5選

指紋や汚れでメガネがくもったとき、みなさんはどのようにメガネをケアしていますか?

 

きっと、メガネを購入した時に付属品として入っていたクリーニングクロスをなんとなくずっと使っているという方も多いのではないでしょうか。でも、大切なメガネは優れた性能のクロスで掃除しておきたいもの。そこで今回は、メガネのケアに適したさまざまな特徴を持ったクリーニングクロスをご紹介します。

 

目次

 


小包装でいつでも清潔に使える


小林製薬 メガネクリーナふきふき


 

 

個包装タイプのメガネクリーナー。ウェットタイプなので、レンズの指紋・脂汚れを軽く拭くだけでスッキリ落としてくれます。また、速乾性なので乾拭きいらず。レンズに拭き跡が残らないのもうれしいですね。かさばらないので、財布やポーチ、胸ポケット入れても違和感なく持ち運べるアイテムです。

【詳細情報】
サイズ:縦160×横83×厚さ62mm(パッケージ)
重量:90.7g

 


電化製品にも使えるノンアルコールタイプ


KING レンズクリーニングティッシュ


 

 

こちらも、携帯に便利な小包装タイプのクリーニングティッシュです。ノンアルコールなので、レンズに優しいだけでなく、メガネ以外のスマートフォンやPC、カメラレンズなどの電化製品などにも使用可能。メガネに傷がつきにくく、帯電防止効果もあるので、拭いたところは埃が付きにくくなりますよ。

【詳細情報】
サイズ:1枚サイズ/13×15cm、個装サイズ/5×5.5cm

 


収納ポーチ付きでかさばらない


Limpio(リンピオ) クリーニングクロス


 

 

普段メガネケースを持ち運ばないと、クロスをどこに収納したかわからなくなりがちですよね。そんな方におすすめなのがこちらのアイテム。クロスがポーチと一体になっているので紛失する心配がありません。また、ポーチに収納することで、ゴミやホコリからクロスを守ってくれます。

【詳細情報】
サイズ(約):クロス/23×23cm、ポーチ/5.6×6.8×1.9cm
重量:20g
カラー:オレンジ・ピンク・ブラック・ブルー・レッド

 


不快なレンズのくもりを防止


くり返し使えるメガネのくもり止めクロス


 


 

マスク着用時や食事時等に発生してしまうレンズのくもり。サッと拭くだけでそんなくもりをスッキリ解消できるドライタイプのくもり止めクロスです。レンズのクリア感を損なわず、ムラのない仕上がりに。クロスは3枚入りで、1枚で約25回使用することができるので、お財布にも優しいですね。

【詳細情報】
サイズ:高さ150×横75×厚さ5mm
重量:4.54g

 


クサビ型超極細繊維で汚れをかき取る上質クロス


クロスアイ 眼鏡用プレミアムクロス グランセーマ


 


 

クリーニング性とキズ付き防止性に優れたプレミアムなメガネクロスです。クサビ型超極細繊維「ベリーマX」を特殊加工により密集化しているため、汚れのかき取り性・吸油性に優れています。毛足の長い繊維を使用しているので、ソフトで贅沢な拭き心地。ユーザーからは「メガネに付属しているメガネクリーナーとは性能が段違い」という声も。

【詳細情報】
サイズ:215×215mm
重量:18.1g

 

目次に戻る