雑貨・日用品
2019/7/6 17:00

取り付け不要!「ポット型浄水器」でネットの評価が高いものはどれ?

水道水を使うとき、においや味、配水管の汚れが気になって直接飲むことをためらってしまう、というお宅も多いのではないでしょうか。そこで活躍してくれるのが浄水器です。今回は、複雑な工事や取り付け不要で、購入してからすぐに使えるポット型浄水器5選を紹介します。

 

目次

 


従来モデルより洗浄性能がアップした浄水器


BRITA アルーナ 3.5L


 


 

「BRITA アルーナ」は、12項目中9項目で浄水性能が向上した新改良マクストラプラスカートリッジを搭載した浄水器。独自のマイクロフローテクノロジーを新採用し、超微粒子活性炭マイクロカーボンパールとイオン交換樹脂の働きで、水中の不純物を効果的に取り除き、必要なミネラル分だけ残します。カートリッジ1個で水200Lをろ過可能。2Lのペットボトル100本分で1Lあたり約7円と経済的です。パーツは取り外し可能なので、丸洗いできるからとっても衛生的。食洗機も使用できるのもうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:幅24.5×奥行14.5×高さ25.4cm
重量:0.6kg
カラー:ホワイト・ブルー

 


持ち歩きに便利なボトル型浄水器


BRITA FILL&GO VITAL


 


 

「BRITA FILL&GO VITAL」は、持ち歩き可能な携帯用ボトル型浄水器です。便利なだけでなく、高品質で知られるBRITAの新しいMicroDiscカートリッジによって、ミネラル分はそのままに、塩素や総トリハロメタンなどの味やにおいに影響する9項目をしっかり除去。MicroDiscカートリッジは、1個で500mlのペットボトルなら300本分のろ過が可能で、1リットルあたり約4.5円ととても経済的なのも◎。そのうえペットボトルのゴミが出ないので、エコで地球にもやさしいのはうれしいですね。

【詳細情報】
サイズ:7.4×7.4×23cm
重量:0.17kg
カラー:パープル・ピンク・ブルー・ライム

 


冷蔵庫のドアポケットにぴったり


東レ トレビーノ PT305SV 0.8L


 


 

「東レ トレビーノ PT305SV 0.8L」は、高い除去性能とおいしさはそのままに、浄水速度を従来モデルよりもさらにスピードアップ。 1Lを約3分(東レ社従来品約5分)でろ過出来るスピード浄水を実現しました。料理に飲み水に、時短浄水は使いたい時にすぐ使えて◎。また、牛乳パックと2Lペットボトルのいいとこどりサイズは、冷蔵庫のドアポケットや野菜室にも収納可能。小型冷蔵庫のドアポケットにもぴったりです。冷蔵庫のスペースが狭い方にもおすすめ。さらに、全てのパーツが簡単に取り外しできて丸洗いが可能なので、清潔に保てるのもうれしいポイントです。

【詳細情報】
サイズ:292×123×86mm
重量:640g

 


スタイリッシュな携帯型浄水器


Bobble PLUS


 


 

「Bobble PLUS」は、ろ過フィルターとキャップが一体化した独特な形で特許も取得済みの携帯型浄水ボトルです。飲むときにボトルのくぼみ部分を軽く押すことで水圧がかかり、水がキャップ部分のろ過フィルターを通過。飲みながら浄水される仕組みで浄水スピードが圧倒的に速いのが特徴です。カーボン製のフィルターは、2~3ヶ月に1度交換すればOK。

 

フィルター1本で500mlのボトル300本分/150L分の水道水をろ過でき、ゴミも出さないとても経済的で環境にやさしい浄水ボトルです。また、世界的に著名なカリム・ラシッド氏によるスタイリッシュでおしゃれなデザインは老若男女問わずに使えますね。

【詳細情報】
重量:18.1g
カラー:citron・crush・fern・peacock・poppy・shark・sugerplum・surf

 


スリムなデザインとスムーズな注水を実現


三菱ケミカル クリンスイ CP407


 


 

「三菱ケミカル クリンスイ CP407」は、取っ手なしのスリムな本体と、スムーズな給水・注水を実現した浄水器です。水を多く使う料理シーンでの使用を想定し、大・中容量ながら冷蔵庫のドアポケットに収まるようスリムなデザインが特徴。ワンプッシュで開閉できるフラップ式の蓋を採用し、蓋を外さずに給水・注水ができるスムーズな使用感を実現しました。

 

浄水機能にも注目。活性炭+セラミック、さらに中空糸膜採用で微細な雑菌や赤サビまでしっかり除去。活性炭の優れた吸着作用で水道水のカルキ臭やカビ臭の除去はもちろん、トリハロメタンまで吸着して取り除きます。

【詳細情報】
サイズ:幅105×奥行193×高さ280mm
重量:0.8kg

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON