雑貨・日用品
2019/9/15 20:00

シンクの「生ゴミ袋ホルダー」どうしてますか? 定番から進化系まで、変えると少し生活の質があがります

うまく水が切れずにヌメヌメしたり、嫌な臭いが漂ってしまったりと、何かと悩みごとがつきものなシンクの生ゴミホルダー。特に暑い時期や、湿度の高い時期はそうした悩みが深刻になりがちですよね。そこで今回は、省スペースのもの、水切れが良いものなどさまざまな特徴を持った生ゴミホルダーを紹介します。

 

目次

 


カビや錆びがつきにくいステンレス製三角コーナー


Octerr 三角コーナー 水切りホルダー


 

 
狭いシンクでも邪魔にならないサイズのコンパクトな水切りホルダーです。水切りネットだけでなくポリ袋をかぶせて使用すれば、口を縛って生ゴミをそのまま捨てることも可能。素材はステンレス材を使用しているので、カビや錆びなどの心配もないのだそう。シンクはもちろん、化粧台やトイレに置いてミニゴミ箱としても使用できるアイテムです。

【詳細情報】
サイズ:縦9.5cm×横17cm×奥行17cm
重量:499g


嫌な臭いが広がるのを防ぐ蓋つき三角コーナー


パール金属 アクアスプラッシュ H-9177


 

 

便利なフタ付きの三角コーナーです。生ゴミが見えないのでシンクがスッキリした印象になるだけでなく嫌な匂いも防ぐことができます。ユーザーからは「今まで使用していた三角コーナーをこちらに変えてみたところ、臭いはあまりせず、もちろんコバエも見かけなくなった」という喜びの声も。本体は汚れにくく清潔で丈夫な抗菌ステンレス材を使用しているため、汚れなども落としやすく掃除も楽です。

【詳細情報】
サイズ(約):縦135×横210×奥行155cm
重量(約):290g


水切れ・捨てやすさを向上させた円錐形状!


ヨシカワ ダストポット ミズリード YH9616


 


 

おしゃれな見た目のシステムキッチンにも合うような高級感のあるデザインの生ゴミホルダー。ポットごと逆さまにして、溜まったゴミをぽいっとそのまま捨てることができます。円錐形状になっていることで水切れも抜群。耐久性に優れたステンレス製なのも嬉しいですね。こちらもフタ付きのため中身が見えず、シンク周りの清潔感を保ってくれます。ユーザーからは「いままでステンレスの三角コーナーを使っていましたが、流しにいつもぬめりがついて掃除が大変でした。これを使うようになって、その心配がなく、流しの掃除が楽になりました」という声も。

【詳細情報】
サイズ:縦165×横160×奥行155mm
重量:375g

 


三角コーナー要らずの吸盤固定タイプ!


ネクスタ ごみっこホルダー NHB-5


 


 

三角コーナーがいらないタイプの水切り袋ホルダー。強力吸盤でシンクにしっかり固定でき、使わないときは折り畳んで置けるので、ゴチャゴチャしがちなシンク周りも、これを使用すればスッキリした印象に。付属のゴミ袋には水切れのいいポリオレフィン系の特殊不織布「ワリフ」を使用しているため素早い水切れを実現してくれます。吸盤の荷重制限は約1kg。

【詳細情報】
サイズ:折りたたみ時/縦150×横172×奥行20mm
重量(約):80g


省スペースな折りたたみ式のポリ袋ホルダー


ぼん家具 キッチン ポリ袋 エコホルダー


 

 

ポリ袋を引っ掛けるだけでゴミ受けになる、折りたたみ式のポリ袋ホルダーです。コンパクトなので約15cm四方のスペースがあれば使用可能。折りたたみ時の厚みは約1.5cmなのでキッチンの引き出しなどにも収納できて、必要な時にさっと取り出せます。また、用途はゴミ受けに限りません。タブレットや鍋フタ・まな板スタンドとして、グラス置きとしてキッチンで大活躍することな違いなしのアイテムです。

【詳細情報】
サイズ(約):使用時/高さ220×幅150×奥行145mm、収納時/高さ220×幅150×奥行15mm
重量:270g
カラー:ブラック・ホワイト
目次に戻る

TAG
SHARE ON