雑貨・日用品
2019/10/25 22:00

良いタオルには時短効果がある。お風呂上がりに使うべき「ヘアドライタオル」4選

お風呂上がりの面倒なヘアドライはどうしても億劫になりがち。ドライヤーを使わないで自然乾燥することも可能ですが、髪が痛むし、髪が濡れたままだと風邪を引いてしまうことも。そこで活用したいのが「ヘアドライタオル」です。

 

綿素材ではなく、マイクロファイバーなどの化学繊維を使用した吸水性の高さが特徴。濡れた髪からしっかり水分を吸収してくれるので、バタバタしがちな出かけ前のお風呂でも時間短縮に繋がります。今回はお風呂上がりに大活躍間違いなしのヘアドライタオル4選をご紹介します。

 

目次

 


美容師さんが髪のためを思って作ったヘアドライタオル


ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル


 


 

吸水性に優れた素材で水分を瞬時に拭き取り、ドライヤーをかける時間を大幅に短縮してくれる「ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル」。ふんわりとなめらかな肌触りのカットパイル仕上げにより、摩擦によるキューティクルの剥離を防ぎ、髪への負担を軽減します。頭をしっかり包み込むジャストサイズもうれしいポイント。また、洗濯後の乾燥がスピーディーなのもうれしいですよね。ユーザーからは「普通のタオルより格段に水分を吸ってくれるので、ドライヤーの時間が短縮された」と評価される一方で「頭に巻くには少々長さが足りない。大人が使うなら長さ100cmはほしい」との声も。

【詳細情報】
サイズ(約):38×85cm
重量:141g

 


天然製法を採用し環境にも配慮


ヘアキューティフル 高吸水ヘアケアタオル


 


 

「ヘアキューティフル」は、キュート(かわいい)とビューティフル(美しい)を意味するヘアケアブランドです。そんなヘアキューティフルの高吸水ヘアケアタオルは、世界中の綿花から厳選したコットンとキュプラを使用。さらに、糸の中に空洞を作ることにより、優れた吸水性を発揮しています。キュプラを配合した糸は、表面がなめらかなのが特徴。この糸を使用したタオルは、上品な光沢となめらかな肌ざわりを持つため摩擦を軽減し、キューティクルへのダメージを抑えてくれます。さらに、生産工程において、できるだけ化学薬品の使用を抑え、素材を生かす天然製法を採用。生産時に排出されるCO2を削減することで、環境を守ることにも配慮しています。

【詳細情報】
サイズ(約):長さ100×幅34cm
重量:86.2g
カラー:グレー・ホワイト

 


スポーツジムやプールへの持ち込みに最適


ソフトタッチ吸水速乾ヘアータオル


 


 

「ソフトタッチ吸水速乾ヘアータオル」は、マイクロファイバーを使用した柔らかタッチの吸水性、速乾性に優れるタオル。お風呂あがりの髪の水分を包み込むようにやさしく素早く吸収。吸水・速乾に優れ、軽量なヘアータオルはスポーツジムやプールにも最適です。ユーザーからは「髪の量が多いので乾かすのに時間がかかってましたが、これを使い始めて時間が短縮されました」「厚さ、長さ、巾が絶妙なサイズ」「夏の暑い時期に、ドライヤーの時間を短縮できてよかった」と大好評。ほかには「愛犬のシャンプーのときに使っています」なんて声も。一方で「サイズが大きすぎて頭に巻きにくい」との声もあるため、購入前にサイズの確認をおすすめします。

【詳細情報】
サイズ(約):40×100cm
重量:141g
カラー:グレー・ピンク・ブルー・ベージュ・ホワイト

 


マシュマロのようなふんわりした肌さわりを楽しめる


シービージャパン マイクロファイバーヘアドライタオル カラリッチ


 


 

優れた吸水力と抜群の速乾性、そしてシルクのような肌触りまで叶えたマイクロファイバータオルです。お風呂上がりの濡れた髪の毛を優しく包んで押さえるだけで水分を素早く吸水してくれるので、摩擦やドライヤーによる熱からダメージヘアを守ってくれます。マイクロファイバーの吸水量は、なんと綿の約3倍。1本1本に多数の隙間があり、その隙間に大量の水分を素早く吸水し、隙間に取り込まれた空気が水分を拡散させるので、速乾性にも優れています。さらに、まるでマシュマロのようなふんわりとした肌触りは、マイクロファイバーならでは。表面を刈り取ったカットパイル仕上げなので、引っかかりにくく滑らかな肌触りは病みつきになる人続出中です。

【詳細情報】
サイズ(約):100×40cm
重量(約):100g
カラー:パープル・ピンク・ブルー

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON