雑貨・日用品
2020/5/16 17:30

水がなくても使えるドライシャンプー5選

ドライシャンプーは水がなくても、ベタつきや汚れなど“頭皮の不快感”を取り除くことができるので、非常時だけでなく、炎天下のアウトドアや激しいスポーツトレーニング、各種屋外作業といった、汗だくなのにシャワーをすぐに浴びることができない場所で特に重宝されます。今回は備えあれば憂いなしということで、スプレータイプからシートタイプまで、ありとあらゆるシーンで役に立つドライシャンプー5選をご紹介します!

 

目次

 


スプレータイプで簡単に使えるドライシャンプー


フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ


 


 
資生堂「フレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ」は、いつでもどこでも簡単に髪と頭皮のニオイや汚れを取り除くことができます。使い方は頭皮と髪にスプレーし、軽くマッサージをした後、タオルで拭き取るだけ。フケやかゆみを取り、頭皮に爽快感を与えます。便利なスプレータイプで150ml入り。ユーザーからは「タバコなどちょっとした臭い消しにもいいし、なかなか爽やかな感じになるので、重宝しています」という声も。

【詳細情報】
サイズ:174×44mm
重量(発送):159g
内容量:150ml

 


メントール配合で頭皮のベタつきが爽快に


MARO(マーロ) ドライシャンプー


 


 
ベタついた頭皮と髪を瞬間リフレッシュする、ヘアリフレッシュスプレーです。サラッとした感触で滑りが良く皮脂やベタつきを吸収するシリカパウダーと、頭皮の汚れや余分な皮脂・汗を吸収してくれる植物由来パウダーの2つを配合。頭皮のベタつきを抑えてボリュームアップしてくれます。また、メントールと4つの植物エキス配合で頭皮の表面温度をマイナス5度リフレッシュでき、気分も爽快です。

【詳細情報】
重量:68g
内容量:40g

 


現役美容師考案のデオドライズドライシャンプー


スエロス デオドライズ ドライシャンプー


 

 
現役美容師が考えた、頭皮の消臭・ベタつき解消に着目したデオドライズドライシャンプー。体臭・頭皮の「臭い」を「匂い」にカバーするサトウキビエキス、柿タンニン、ケイ酸の3つの消臭成分配合。微粒パウダーが、頭皮や毛穴に溜まっている余分な皮脂や汚れを吸着し頭皮や毛髪をきれいな状態に保ちます。ベルガモットの香りで、頭皮の香水としても使用できます。ユーザーからは「こういう商品で、頭皮がサッパリしてなおかつ香りが持続していいもの探してました! 今後も使いたいです!」という声も。

【詳細情報】
重量(発送):99.8g
内容量:60g

 


アーユルヴェーダでも使われるオーガニック成分


オーガニックドライシャンプー AN


 

 
ハーブを主原料としたジェルタイプのオーガニックドライシャンプーで、アーユルヴェーダでも使われる抗菌効果と保湿効果のあるオーガニックエキス(アムラ、ニーム)を配合。シャンプーのしすぎによる乾燥や、カラーの褪色、髪のダメージを抑制します。ジェル状で、ノズルから直接頭皮に塗布し、シャンプーするようにマッサージするだけで、ニオイの原因となる余分な皮脂を吸着し分解、髪と地肌を清潔に保ちます。保存料着色料香料は使用していないので、子どもや敏感肌の人でも使えます。

【詳細情報】
重量:240g
内容量:200ml

 


シートタイプで拭き取れるからさっぱり!


KOSE フレッシュケア ドライシャンプーシート


 


 
泡を髪と頭皮になじませて拭き取るウェットシートタイプのドライシャンプーです。髪と頭皮のベタつきや汚れ、ニオイ、ムレをすっきりと清潔にします。うるおい成分の植物エキス・緑茶エキス配合。心やすらぐラベンダーの香りです。ユーザーからは「入院用に買いました。入浴出来るのが2日に一回なので、入れない日に活用してます。しっかり汚れを取るという目的よりリフレッシュ効果を楽しんでます」という声も。

【詳細情報】
サイズ:173×88×18mm
重量:54.4g
内容量:10枚入

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON