雑貨・日用品
2020/12/8 21:00

カメラ搭載も当たり前に! どんどん進化する「ペット用自動給餌器」5選

終日の外出や思わぬ残業など、家を留守にする機会がある人の悩みのひとつがペットの餌やり。そんなときに便利なのが、オートフィーダーとよばれる「自動給餌器」です。自動給餌器は設定した時間になると自動でフードが出てきたり、フタが開いてペットがフードを食べられるというもの。

 

最近ではカメラが搭載され、食べている姿を確認できるものや、スマホアプリで外出先からリモートで給餌できるものも登場。自宅時間が春先よりは減っている昨今、飼い主さんにおすすめな、自動給餌器5選を紹介します。

 

目次

 


見守りカメラつきスマホ連動型自動給餌器


うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP

「うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP」は、見守りカメラと会話機能マイク&スピーカーがついたペット用自動給餌器。外出先からいつでもライブカメラで愛犬、愛猫を確認できます。動画や写真は撮影してスマホに保存可能。音声を録音して給餌にセットしておけば、「おはよう! あさごはん~」とか「おひるごはんよ~」といった形で、ペットたちに声をかけるようにごはんを食べさせることができます。

 

もちろん、給餌機能も充実。セットされた給餌時刻になると、スマートフォンに通知が届き、ごはんが出たことを知らせてくれます。外出先からのリモート給餌機能も。いつもは手でごはんをあげる方でも、急な残業や災害や事故による電車停止、クルマの大渋滞に備えてセットしておけば、帰りが遅くなってもひと安心です。

【詳細情報】
サイズ:38×24.5×30cm
重量:約2.1kg

 


省スペースでケージを広く使える取り付けタイプ


マルカン ペット用オートフィーダー ケージ取付タイプ

マルカン「ペット用オートフィーダー ケージ取付タイプ」は、ケージ取付タイプの自動給餌器です。1日4回の時間設定ができ、1回給餌量は約4gずつ最大80gまで設定可能。停電の際にも安心な2WAY給電式を採用しているので、ACアダプターと電池を同時にセットしておけば、停電やアダプターなどが外れて、アダプターから給電できないときにも自動で電池からの給電に切り替えます。

 

ユーザーからは「不在時などにペットをケージに入れておく人には良い商品」「本体がケージの外側にあるのでケージ内が広く使えて良いです。皿も簡単に取り外せるので衛生的だと思います」との声も。

【詳細情報】
サイズ:23×22.5×39.5cm
重量:1.35kg

 


累計10万台突破の大ヒットモデルの改良版


ルスモ ペットフード・オートフィーダ アドバンス

「ルスモ ペットフード・オートフィーダ」は、累計販売台数が10万台を超えるペット用自動給餌器の安心ブランド。 「アドバンス」モデルは、これまでに寄せられたユーザーの声をもとに改良され、さらに国内生産に切り替わりました。

 

大きな改良点は、給餌設定回数が前モデルの3回から6回になったこと。一度にたくさん食べると吐き戻してしまうペットもいるかと思いますが、1回の最少給餌量は5g、1日の給餌回数は最大6回と様々な設定ができるようになったのはうれしいポイントです。ほかにも、衛生的な磁器製のフードボウルに変更したり、家庭用AC100Vと単一乾電池4本を併用した2way電源を採用したりと、使い勝手にもこだわっています。

【詳細情報】
サイズ:35×34×40cm
重量:2kg
カラー:ホワイト&フロスティーブルー・ホワイト&コーラルピンク

 


フードと水を両方設置可能な自動給餌器


アイリスオーヤマ ペット用自動給餌器 JQ-350

アイリスオーヤマ「ペット用自動給餌器」は、ペットフードと水が少なくなると、それぞれの自重で自動的に給餌・給水する自動給餌器です。電気を使わないので、設置場所を選ばず、コードや電池もないため水で遊んでも安心。使い方は簡単で、フードを入れたタンクを本体にセットしてストッパーを開けるだけ。給水器は市販のペットボトルを取り付けるだけで使用できます。パーツが少なく、お手入れしやすいのも◎。

 

本体は抗菌加工Ag+をしているので、長く衛生的に使用できるのもうれしいですね。ユーザーからは「休日の長時間のお出かけや2泊までの旅行時に利用しています。2Lまでのペットボトルが使えること、餌もたっぷり入るので重宝しています」との声も。

【詳細情報】
サイズ:35×27.5×34.7cm
重量:0.792kg
カラー:ホワイト・アイボリー

 


設定時間に自動的にフタが開く自動給餌器


ペットセーフ おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2

「ペットセーフ(PetSafe) おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2」は、2食分の自動給餌器。デジタルタイマーであらかじめ時間を設定しておくと、自動的にフタが開き、ペットに食事やお薬をあげることができます。シンプルな液晶デジタルで時間設定は簡単。1時間単位で約4日後(99時間後)まで任意の時間にトレーが開く時間を設定できます。

 

トレーは取り外し可能で、食器洗い機で洗えるのも◎。従来のペットセーフ「おるすばんフィーダー」シリーズ製品とは異なる製品設計が採用され、賢いペットがフタを叩いたりしてもフタが開くことはないので、しっかりと確実に食事量のコントロールできるので安心ですね。

【詳細情報】
サイズ:6.5×30×21.5cm
重量:0.635kg

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON