雑貨・日用品
2021/8/15 10:30

子どものころから“歯磨き習慣”をつけるために……おすすめの歯磨き粉は?

虫歯になりやすい幼少期。毎日の習慣として、しっかりと歯磨きを身に着けてほしいのに、歯磨き嫌いな子どもは多く、パパやママも一苦労……。そこで今回は、そんな子どもたちがポジティブに歯磨きをしてくれそうな、子ども向けの歯磨き粉をご紹介します。こんな歯磨き粉なら、歯磨き嫌いを克服できるかもかも!?

 

目次

 


キシリトールとフッ素をダブル配合でムシ歯になりにくい環境に!


ライオン キシリデントライオン(こども)

虫歯になりにくい環境をつくるキシリトールとフッ素をダブル配合した歯磨き粉 。薬用成分「フッ化ナトリウム」がムシ歯の原因となる「酸」を抑えるとともに、歯の表面の再石灰化を促進し、歯質を強化し、虫歯を予防してくれるのだとか。大人向けの商品もありますが、こども用はぶどうフレーバーです。ユーザーからは、「辛味や粉っぽさがなく使い心地がとても良いため、子どものお気に入り」という声も。

【詳細情報】
内容量:60g

 


遊び心をくすぐる4種類のフルーツフレーバー!


Ci チャイルドケア

子どもだけでなく大人も使える歯磨き粉ですが、ミント無配合なので、スースーした後味が苦手な子どもに特におすすめのアイテムです。 フッ素配合で、歯質を強化して酸に溶けにくい丈夫な歯を作ってくれます。 また発泡剤や研磨剤が配合されていないため、子どものやわらかな歯を傷つけないのも嬉しいポイント。フレーバーも4種類あるので、子ども自身がどの味にするか選ぶ楽しみもありそうです。

【詳細情報】
内容量:70g
フレーバー:アップルミント、ストロベリーミント、パイン、グレープ

 


歯みがきの仕上げに使いたいフッ素ジェル!


ライオン チェックアップ ジェル バナナ

虫歯リスクのケアのために、いつもの歯みがきに加えて使用するフッ化物配合のジェル。こちらのアイテムに配合されているフッ素は、滞留性を高めた独自の新処方で、口腔内の隅々まで広がりやすいソフトジェルタイプになっています。レビューでは「歯磨きを嫌がっていた1歳半の子どもが、バナナ味がおいしいのか自ら喜んで歯磨きをしてくれるようになりました!」という声も。

【詳細情報】
内容量:60g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON