雑貨・日用品
2021/7/4 11:30

いびきがうるさすぎて家族の迷惑に!? いびき防止グッズ5選

一緒に住んでいる家族に「いびきがうるさい」と文句を言われたことはありませんか? 家族と言えど、貴重な睡眠時間を邪魔するのは心苦しいですよね。しかも、いびきをかくと眠りが浅くなり、自身の快眠の妨げになっていることも。そこで今回は、いびきの防止に効果的なグッズをご紹介します。

 

目次

 


指にはめるだけでツボを刺激していびきを止めてくれるリング


AZUCK Good Sleep いびき防止リング

「睡眠時の呼吸を口呼吸から鼻呼吸へ」「気道を確保し、空気の通りをスムーズに」をコンセプトに開発されたいびき防止リング。使い方は寝る前に指に付けるだけ。リング内側にある2つの突起が小指の第二関節の下にある鼻腔を広げるツボを刺激し、鼻孔の狭さを軽減します。日本語説明書付き。ユーザーからは「家族のいびきがうるさすぎて急いで買いました。鼻に入れるタイプは嫌だというのでこの指輪。半信半疑ですが、静かになりびっくりしました」という声も。

【詳細情報】
サイズ:S(約8~15号)、M(約13~19号)、L(約19~27号)
発送重量:20g

 


気道を塞ぎがちな舌を引き上げることで呼吸を楽にするマウスピース


skedan 舌用 マウスピース

舌に吸着させて使う舌用マウスピースです。通常、睡眠時に舌が気道を塞いでしまうことで、無呼吸になったり、いびきが起こったりしますが、マウスピースを装着することで睡眠時の舌を引き上げ、喉奥の気道を開き、呼吸を楽にしてくれます。マウスピースには特殊で柔らかい医療用シリコンを採用。専用ケースがあるので旅行や出張の際にも邪魔にならず持ち運びに便利です。型取り不要なフリーサイズ。

【詳細情報】
サイズ:全長約55mm
重量:約13g

 


口が開かないようにすることで口呼吸を予防するサポーター


SUPTEMPO 顎固定サポーター

顎をしっかり固定することで、口呼吸を防いで、鼻呼吸へと導くサポーターです。伸縮性に優れた、一枚立体成型で柔らかく、使用後も顔に跡が付きません。また、通気性もいいため、長時間使っても蒸れません。頭頂部と後頭部の2か所にマジックテープを採用しているため、顔や頭のサイズを問わず、誰でもぴったりフィット。日本語使用説明書付き。レビューでは「鼻呼吸することでいびきがマシになりました。喉が乾燥することもなくなったので、風邪もひきにくくなると思います」という声も。

【詳細情報】
サイズ:600×200mm
重量:50g

 


肌に優しいテープで就寝中に開きがちな口を閉じる!


リヨンプランニング LN-55 マウスシール

就寝時に口を閉じるように貼ることで、いびき・喉の渇き・ウイルスの侵入の要因となる口呼吸を抑制し、鼻呼吸を促します。デリケートな唇の部分は無粘着エリアになっているので、睡眠中の違和感なども感じにくい作りになっています。1パック30枚入り。ユーザーからも「試しに使ってみたら、女房からいびきの回数が少なくなり、音も小さくなったと喜ばれました。貼った時の違和感もなく口内の渇きもなくなったので翌朝が快適です。今後継続購入しようと思ってます」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:32×49mm
内容量:30枚

 


いびきを検知すると低周波で刺激してくれるベルト


AZUCK Good Sleep いびき防止ベルト

手首に着けてから寝ると、ベルトのICセンサーが65dB以上の連続いびきを検出。微弱な低周波で体を刺激し、脳がその刺激を感知すると、体が自然反射で寝姿勢を変更します。これにより口腔の筋肉が動き始めて気道が広く正常な状態になり、いびきの軽減につなげることができます。低周波の強さは7段階。最初は強度1から試すのがおすすめです。日本語説明書付き。レビューでは「低周波で目が覚めるのが嫌だったけど、大丈夫だった。全然気づかずに起きてからベルトをつけていることを思い出した」と使用感を評価するユーザーも。

【詳細情報】
梱包サイズ:10.3×7.6×2.5cm
発送重量:50g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON