雑貨・日用品
2020/11/29 11:30

耳の痛みや暑苦しさを軽減! マスクの不便を解消する便利グッズ4選

新型コロナウイルス感染症の影響により、マスクが必需品となった2020年。年末年始もマスクにお世話になる日々は続きそうです。しかし、毎日つけていると耳が痛くなってくるもの。もう少し快適にマスクを着用したい……とお困りの人も少なくないはず。マスクの不便を徹底的に解消する便利なグッズをご紹介します。

 

目次

 


マスクを長時間使用しても痛くならない!


JISONCASE マスクフック

マスクのゴム紐の調整って意外と難しいもの。合わないマスクをつけて耳を痛めていませんか? こちらは耳が痛くならないマスク用のバンドです。マスクフックを使用することで耳の痛みを軽減し、マスクの着用をより快適にすることができます。後頭部にフィットするので、長時間使用しても大丈夫。マスク補助用とめクリップの裏面にマイクロドット加工の滑り止めがあります。弾性があるため、子どもから大人まで使うことができます。また、4段階に調整でき、適切な長さに裁断することができます。耐久性があるポリプロピレン素材を採用しているため、繰り返し洗って長く使うことができるのもうれしいポイントです。

【詳細情報】
内容量:5個

 


年中使えて、暑苦しくならない!


GOKEI ひんやりプラケット

夏場や、冬場の暖房が効きすぎた室内のマスク着用は、暑苦しくてついつい口から取り外してしまいがち。マスクを取り外す回数が増えるとゴム紐は伸びやすくなるし、周りへのエチケットにも欠けるし…。そんなときに助けてくれるのがこちらのアイテムです。3D立体構造で顔にフィットしながら通気性を保ちます。ポリエチレンでつくられているため、繰り返し洗濯して再利用可能することができます。口紅の付着やメガネの曇りも防ぎ、内部の衛生状態を維持する、まさに画期的なアイテム。愛用者からは「口元の空間が広がって呼吸がしやすくなり、ずり下がって鼻が露出しやすくなる問題も解決しました」との声も。3色展開で、白色6枚、緑色1枚、青色1枚がセットになっています。

【詳細情報】
内容量:8枚

 


マスクやスマホを常に清潔な状態に保つ魔法のケース


抗ウイルス加工マスクケース 日本製

ウイルスの感染を防ぐためには、顔や手を清潔に保つ必要があります。顔につけるマスクそのものが清潔でないと、手や顔にマスクを経由して、ウイルスが付着する可能性も。そんなときにおすすめなのが、抗ウイルス性フィルムを使用したマスクケースです。特定のウイルスの数を減少させることができ、マスクに限らず、手で頻繁にさわる機会が多いスマホも充電時になどに入れておけば清潔に保つことができます。透明なので、中身に何が入っているかすぐ確認できる点もおすすめポイント! 愛用者からは「素材はPVCで半透明、SIAAの安全性基準に適合しているので、安心して使っています」との声も。

【詳細情報】
内容量:3個

 


マスクをできるだけ長く使いたいあなたにおすすめ!


NASIGURE ゴム マスク用 日本規格平ゴムタイプ

マスクを毎日つけていたらゴム紐がゆるんできた…。そんなときには天然素材でつくられたこちらの製品。丈夫で伸縮性にも優れた、最高品質の天然ゴム紐です。通常のゴム紐よりも幅4mmと厚く、平ゴムなので丈夫さを保ちながら耳への負担を軽くします。余ったゴム紐は帽子の紐やズボンの裾直しにも活用でき、白色なので無地のデザインにも柄物にもぴったり。愛用者からは「適度な太さと柔らかさがあるので耳が痛くなりません」と喜びの声が届いています。

【詳細情報】
内容量:1個(30m)

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON