雑貨・日用品
2021/6/9 6:45

触れずに自動噴射! センサータイプの消毒用「アルコールディスペンサー」5選

新型コロナウイルス流行により、必需品のひとつとなった消毒用アルコールディスペンサー。スーパーやデパート、公共施設などでは設置されているのが当たり前になりました。特に便利なのは、ボタンに直接触れずに、手をかざすだけで適量のアルコールを出せるセンサータイプ。そんなアルコールディスペンサーが、自宅にもあれば…… と考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自宅でも扱いやすい手ごろなアルコールディスペンサーを5つ紹介します。

 

目次

 


専用トレー付きで周辺のベタつき心配なし!


Umimile アルコールディスペンサー

400mlの大容量で長期間使えるアルコールディスペンサー。専用トレー付きで、設置場所がアルコールでベタつく心配はありません。省スペースに便利な壁掛け設置も可能。赤外線センサーが敏感に反応するため、手を近づけると0.3秒でアルコールが自動噴霧されます。また、用途や環境に合わせて消毒液の量が変えられるため、アルコールの無駄遣い防止にも役立ちます。1度の充電で、最大連続使用回数は1万回、1日66回の噴霧使用で約5か月間使えるのもうれしいポイントです。

【詳細情報】
サイズ:20×7.5cm
容量:400ml

 


防水仕様で、水回りにも設置可能!


Treetop アルコールディスペンサー

高精度なオートセンサーを搭載するアルコールディスペンサー。手をかざすと、0.25秒で適量の消毒液が噴出します。本体の主な材質には、耐衝撃性に優れているABS樹脂素材を使用。電池式で複雑な配線は必要なく、場所を問わずに使えます。500mlの大容量で、毎回約0.6mlの吐出量の場合、約800回の使用が可能。消毒用アルコールを詰め替える手間を抑えられます。IPX4の生活防水仕様で、洗面所やキッチンなど水しぶきが気になる場所でも安心して使うことができます。

【詳細情報】
サイズ:20×8.5cm
容量:500ml

 


電池で使えるコードレスタイプ!


Reesibi 消毒用アルコールディスペンサー

非接触センサー搭載で4cm以内の範囲を検知し、手を近付けると約0.25秒で消毒液を霧状に噴射します。3本の単三電池だけで作業できるコードレスタイプのため、電源をとりにくい場所にも設置できます。容量は350mlで、透明タンクのため残量が一目で分かり、補充時期も見逃しません。子どもや家族が多い家庭でも效率的にアルコール除菌ができるのでオススメです。

【詳細情報】
サイズ:20×7.5cm
容量:350ml

 


一人暮らしにもおすすめな小さめサイズ!


YTA アルコール消毒噴霧器

 

多彩な消毒液に対応するノータッチ式ディスペンサー。約0.25秒で赤外線センサーが手を感知。使い方は手をかざすだけなので、子どもからお年寄りまで簡単に使うことができます。消毒液は霧状で適量噴霧されます。タンクに入る容量は100mlと一人暮らしや、二人暮らしの家庭でも使いやすいサイズ感。使用時に大きな音が出ない静音設計もうれしいポイントです。

【詳細情報】
サイズ:8.6×9cm
容量:100ml

 


便利な体温検知機能つき!


東亜産業 TOAMIT THERMO FRESH

効率を重視した体温検知機能付きのアルコールディスペンサー。本体前面に付いている温度検知用のセンサーで、アルコールの噴霧と同時に体温が検知される優れもの。計測された体温は、色と温度で画面に表示されるため、熱がある人が瞬時に分かります。また、噴霧されるアルコールの量は2段階で調節が可能。必要な分だけ噴霧して、無駄なくアルコール消毒ができます。購入者からは「サイズがコンパクトで置き場所に困りませんでした」「検温と消毒が兼ねられるのは助かります」とのコメントが上がっていました。

【詳細情報】
サイズ:83×163×210mm
容量:600ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON