雑貨・日用品
2016/11/11 13:30

“歯磨き1回”でコーヒーと同じ効果! 世界初のカフェイン入り歯磨き粉「パワー エナジー トゥースペースト」に注目

朝は眠たくて、なかなか頭がハッキリしないという人もいるだろう。冷たい水で顔を洗えば目も覚めるが、冷え込みが厳しいこれからの季節はそうもいかない。そんな人にオススメなのが、世界初のカフェインを含んだ歯磨き粉「Power Energy Toothpaste(パワーエナジー トゥースペースト)」。公式サイトにある通り、「これは秘密の武器になる!」とTwitterで話題になっている。

出典画像:「Power Energy Toothpaste」公式サイトより
出典画像:「Power Energy Toothpaste」公式サイトより

 

眠い朝をたった10秒で変える!

「Power Energy Toothpaste」は、ブラッシングをし始めた瞬間からカフェインがダイレクトに歯茎に吸収される歯磨き粉。ほんの10秒ほどで目が覚めていく感覚を実感できるため、「口腔呼吸でキッチリ目が覚めそうだな。いいな、欲しいな」「朝にピッタリ! どこで売ってるんだ? 買いたいぞ」と購入希望者が続出している。

 

また、「疲れはてた夜、風呂に入る前に歯磨きをすれば、もう湯船で寝なくて済みそう」「会社で昼ごはんの後に使ったら、午後も眠くならないはず……」「受験勉強中、眠くなったら使いたい」という声も上がっている。ランチタイムや夜など、必要に応じて使ってもオッケーなので、ライフスタイルに合わせて使いわけてみよう。

 

1本でコーヒー90杯分

気になる値段はチューブ1本で15ドル(日本円にして1500~1600円程度)と少々高めだが、「1本の値段はコーヒー90杯分! 3ヶ月のコストで考えると94%のディスカウントになる」らしい。多くの人が「カフェインならコーヒーで摂ればいいじゃんって思ったけど、歯磨き粉のが安く済むんだな」「約1500円で毎朝の眠気を吹き飛ばせるなら……」と“納得のお値段”だとされている。

 

眠気を覚ますだけじゃない

「Power Energy Toothpaste」は歯周病の原因となるプラーク(歯垢)や歯石の予防にも役立つようだ。また、歯の着色汚れをつくり出す「ステイン」が含まれていないため、どんなに使っても歯が茶色くなることはない。これに対しては、「歯磨き粉としての機能もちゃんとあるところが素晴らしい」「コーヒーばっかりだから、歯が茶色くなるのが気になってたんだよね。これなら安心」などと絶賛の声が多数上がっている。なお、フレーバーは一般的な歯磨き粉と同様のミント系とのこと。コーヒーが苦手な人にも、ぜひ使ってみてほしい。

TAG
SHARE ON