雑貨・日用品
2016/12/14 13:00

ヴィレッジヴァンガードから衝撃の商品! お風呂場が“おいしい”匂いで包まれる入浴剤が大反響

最近では匂いや見た目にまでこだわった、さまざまな入浴剤が販売されている。そんななか、「ヴィレッジヴァンガード(以下:ヴィレヴァン)」から発売された、“ある”入浴剤が「斬新すぎるwww」と話題に。

出典画像:「ヴィレッジヴァンガード」公式オンラインストアより
出典画像:「ヴィレッジヴァンガード」公式オンラインストアより

 

ヴィレヴァン限定の“おいしい”香りが楽しめる入浴剤

これまでも数々のおもしろアイテムを販売してきた、ヴィレヴァンから発売されている入浴剤「だし汁の湯」シリーズ。匂いは「味噌汁の湯」「カレーの湯」「やきそばの湯」「牛丼の湯」「ラーメンの湯」「チゲ鍋の湯」の6種類で、商品のキャッチコピーも、“全身で具材気分を堪能あれ!”や“汗臭くない? から味噌汁臭くない? へ”と、なんともヴィレヴァンらしい。これにはヴィレヴァン・ユーザーからも「ヤバッ、遂にヴィレヴァンやりやがったww」「体からラーメンの匂いするとか…」「ヴィレヴァン、ナイスな商品開発した!」と、大反響がわき起こっている。

 

価格は1つ324円と、本物の牛丼とほとんど変わらない値段。この入浴剤は売れ行きも好調らしく、オンラインストアでは品切れ状態が続いており(12月14日現在)、ヴィレヴァンの公式Twitterでも、「各店舗で売り切れ続出」とツイートされている。

 

12月9日には、グラビアアイドルの原田真緒さんが、自身のTwitter上で入浴剤「牛丼の湯」を使用した感想をアップした。原田は「と、とんでもねえ入浴剤だ…1時間浸かってたけど永遠に牛丼の香りが立ち込めてた…」とツイート。なんとも強烈な匂いのようだ。

 

ほかにも販売されている“おもしろ入浴剤”

ヴィレヴァンではこれら以外にも、おもしろ入浴剤が販売されている。ひとつは“乳欲罪”とダジャレを効かせたポップもオンラインストアに表示されている、「おっぱい入浴剤」。形も忠実に再現されていて、お風呂に溶けると乳白色のお湯から、甘いミルクの香りが立ち込めるそう。

20161214-a02 (3)

 

また、お風呂のお湯がゼリー状に大変身してしまうという、「ジェリーバフ」も販売されている。こちらはイギリスで生まれた入浴剤だそうで、夢のバスタイムが体験できる1品だ。思う存分遊んだ後は、魔法の粉で液体に戻せるらしく、掃除も簡単で排水溝を詰まらせる心配はなし。バスタイムを楽しく彩る入浴剤を、体験してみてはいかがだろう。

20161214-a02 (4)