ニュース

写真も動画も対応、F2.8通しの大口径標準ズームレンズ「キヤノン RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」

キヤノンは、RFマウントの大口径標準ズームレンズ「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」を2023年12月上旬に発売する。価格はオープン。参考価格は495,000円 (税込)。

<2023.11.29> 発売日が2023年12月8日に決定。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z

 

「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」は、24〜105mmの焦点域をカバーしつつ、開放絞り値F2.8固定を実現した35mmフルサイズ対応の標準ズームレンズ。パワーズームアダプターを使用でき、動画撮影をサポートする。画質重視の静止画撮影に加え、「EOS R5 C」や「EOS C70」などのデジタルシネマカメラにもマッチするハイブリッドレンズという位置付け。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z
着脱式の三脚座が付属

■F2.8固定の明るさと高画質を実現

レンズ構成は18群23枚。非球面レンズ3枚、UDレンズ4枚を効果的に配置し、ズーム全域で「RF24-70mm F2.8 L IS USM」と同等の高画質を実現。高精細な8K動画にも対応する。前玉固定のズームタイプを採用し、ズームやフォーカスによる全長の変化がなく、重心の移動も抑制する。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z

レンズ面には、フレア・ゴーストを低減するASC (Air Sphere Coating) が施され、逆光時にもクリアな描写が得られる。

■2つのナノUSMを使った高速AF

フローティングフォーカス方式により、無限遠から最近接域まで、ズーム全域・フォーカス全域で優れた描写性能が得られる。フォーカシング時に移動する2つのフォーカス群それぞれにナノUSMを配置することで、高速で滑らかなAFを可能とした。また、フォーカスブリージングの低減にも努めている。

最短撮影距離はズーム全域で0.45m。最大撮影倍率は105mm時に0.29倍と、もっとも高くなる。

■5.5段分の手ブレ補正機構を内蔵、協調制御では最大8段分に

手ブレ補正機構ISを内蔵し、レンズ単体で5.5段分の補正効果を発揮。さらに、「EOS R3」や「EOS R5」「EOS R6 Mark II」などの対応モデルと組み合わせると、ボディ内手ブレ補正との協調制御ができ、補正効果は8.0段分に達する。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z
「EOS R5」装着時。この組み合わせでは手ブレ補正の協調制御が可能 (三脚座装着時)。

■RFレンズで初めて絞りリング搭載

これまでのRFレンズには、ズームリング、フォーカスリング、コントロールリングの3種のリングが設けられ、絞り値の設定はコントロールリングに割り当てることで行っていた。本製品では、初めて独立したアイリス (絞り) リングを設けた。クリック感のない滑らかなトルクは、シネマレンズに近い操作感を持つ。発表時点では、このアイリスリングは動画撮影時にのみ使用できる。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z
動画撮影用の独立した絞りリングを搭載

■Lレンズにふさわしい防塵・防滴性能

レンズの可動部、操作部にシーリングを施し、水やホコリの侵入を防ぐ防塵・防滴性能を持つ。レンズ表面には、撥油性・撥水性が高く、付着した汚れを簡単に取り除くことができるフッ素コーティングが採用されている。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z
各部に施されたシーリング
RF24-105mm F2.8 L IS USM Z
花形フードが付属する

細かなズーム操作が可能なパワーズームアダプター

「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」にパワーズーム機能を付加する2種類のパワーズームアダプター「PZ-E2」「PZ-E2B」も併せて発表された。放送用レンズやシネマレンズで実績のあるDCモーターを使用し、無段階で低速 (90秒) から高速 (1.5秒) まで細かくズーム速度の調整ができる。

EOS R5 C + RF24-105mm F2.8 L IS USM Z + PZ-E2B
デジタルシネマカメラ「EOS R5 C」装着時 (PZ-E2B)

 

着脱時に工具は不要で、手締め、またはコインを使って締めるスタイル。電源はレンズ経由でカメラから供給されるほか、USB Type-C端子を使い、モバイルバッテリーなどで駆動できる。

パワーズームアダプター PZ-E2/PZ-E2B
パワーズームアダプター正面。固定用ネジ3箇所、電子接点類、ズームリング駆動用ギアが見える。

側面の+/−ボタンで操作するほか、カメラ側、あるいはリモートでの操作も可能。プロユースが想定される「PZ-E2B」には、20pin端子が設けられ、汎用のコントローラーからのズーム操作が行える。

パワーズームアダプター PZ-E2

パワーズームアダプター PZ-E2

「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」用のパワーズームアダプター。制御・給電用の端子としてUSB Type-C端子を持つ。2024年3月発売予定。価格はオープン。参考価格は170,500円 (税込)。

[大きさ] 約105×81×60mm [質量] 約155g (本体のみ) [付属品] 専用ソフトケース、サムレスト、六角レンチ

パワーズームアダプター PZ-E2B

パワーズームアダプター PZ-E2B

「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」用のパワーズームアダプター。制御・給電用の端子USB Type-C端子に加え、20pin端子を持つ。2024年3月発売予定。価格はオープン。参考価格は220,000円 (税込)。

RF24-105mm F2.8 L IS USM Z + PZ-E2B
「RF24-105mm F2.8 L IS USM Z」装着時

[大きさ] 約105×81×60mm [質量] 約165g (本体のみ) [付属品] 専用ソフトケース、サムレスト、六角レンチ

Canon RF24-105mm F2.8 L IS USM Z 主な仕様

マウント キヤノンRFマウント
焦点距離 24〜105mm
レンズ構成 18群23枚 (UDレンズ4枚、非球面レンズ3枚)
開放絞り F2.8
最小絞り F22
画角 84°〜23°20′ (対角線)
絞り羽根枚数 11枚
最短撮影距離 0.45m (ズーム全域)
最大撮影倍率 0.08倍 (24mm時) / 0.29倍 (105mm時)
フィルター径 82mm
最大径×長さ 約φ88.5×199mm
質量 約1,330g (三脚座を除く)
付属品 レンズフード EW-88E、レンズキャップ E-82 II、レンズダストキャップ RF (リアキャップ)、三脚座、レンズケース LZ1326 (B)