編集部おすすめ

「ウェアラブル端末」という言葉を聞いてまず連想するのは、おそらくスマートウォッチか、もしくはメガネ型のスマートグラスだろう。だがこれ以外に、僕らが割といつも身に着けているアイテムがもうひとつあった。筆記具だ。そこでキングジムが先日発表したのが、スマートボールペン「info+」である。

ハワイは日本人観光客が多く、日本語を話せる現地の方もいるせいか、気が緩むとつい日本と同じ感覚で過ごしてしまう方がいるかもしれません。でもここは外国であって、日本とはルールがいろいろ異なります。今回は道路交通ルールにスポットをあて、特に日本とは異なる交通ルールで観光客でも罰金対象となるものを4つご紹介します。

「良いモノを安く手に入れたい」そんな想いは、いつの世も変わりません。商品選びや日々の暮らしにおいて、快適さを犠牲にせず、無理もせず、それでいてしっかりトクをする――そんな「賢い買い物術」をご紹介しましょう!  …

今夏のグルメ界ではスパイスカレーが花ざかり。雑誌やTVでその特集を見た人は多いでしょう。味の要はその名の通りでスパイスなわけですが、お酒のカテゴリーでもスパイスは注目されています。そのひとつがジュニパーベリーというスパイ…

大英博物館でマンガ展が開催されている。高度経済成長期と第二次ベビーブームを迎えた昭和40年代に、少年少女マンガ誌が次々と創刊されたこともあり、近年は国内で各雑誌のマンガ展がよく開催されている印象だ。

昨今、ポータブルオーディオ市場でトレンドのひとつになっているのは、パーツを取り換えて自分好みの音を追求する「カスタマイズ」です。ケーブルを交換して音の変化を楽しむ「リケーブル」をはじめ、フィルターやノズルなどのパーツを数…

生活をより便利&快適にするために、大きな投資が必要とは限りません。低価格でも性能の高さやワザが光る「安良モノ」を導入すれば、手軽に生活を変えることができます。ここでは、プロがおすすめする格安アイテムを紹介。価格帯の幅が広…

毎年8月にマイドームおおさか(大阪・中央区)で開催される文房具の展示会「文紙メッセ」が、いま非常にアツい。主催が大阪と中部の文具工業連盟、紙製品工業会というメーカーの集まりということもあって、関西の文房具メーカー各社が、とにかく文紙メッセに向けて力を入れてきており、この文紙メッセをもって情報解禁となる新製品も数多くあるのだ。今回は、在阪文房具メーカーのブースで見つけた注目の新製品をがっつり紹介していこう。

スキューバダイビングを楽しくするグッズはたくさんありますが、本稿で紹介する「SubCruiser」はスキューバダイビングの愛好家でなくとも「これを使って海に潜ってみたい!」と思ってしまうプロダクトです。

ターミナルに直結する羽田エクセルホテル東急は、今年12月に開業15周年を迎えるにあたり、ホテルを大幅にリニューアル。その目玉としたのがフライトシミュレーターを設置した客室です。この部屋はすでに7月18日より予約を受け付け…

「坂口さん、小学生のお子さんいますよね? 自由研究終わってます? え、これから? じゃあ、いいものがあるんですけど」――電話の主は、『GetNavi web』の尾島副編集長。「使ってみてくださいよ」と提案されたのは、学研…

食の多様化が進むなか、調味料も進化していることをご存知でしょうか? ビーズ形状のわさびやパウダー状の醤油に味噌といった個性派、一方で希少な原材料や匠の技術を駆使したプレミアム商品など、“超”味料が市場をにぎわせています。今回取り上げるのは、この7月に発売された「美酒佳肴 わりした」で、1本2800円もするプレミアムな品。手掛けたのは、門井商店という広島県の調味料メーカーですが、本商品に関しては少々ユニークな誕生秘話、そして2800円も納得のこだわり抜いた味がありました。

新着記事

マンガ連載