グルメ
2017/12/28 15:00

【その2】これなら俺でもできる! タカラ本みりんで作った“しょうがみりんぶっかけメシ”が最高な件――王道のしょうが焼き編

晩酌を愛する男子であれば、酒のおつまみはこだわりたいもの。なかには料理を自分で作る人もいるでしょう。であれば、よりおいしくてマンネリ化しないレシピを知りたいですよね。そんな声に応えてくれるのが、「タカラ本みりん」で作る“しょうが万能調味料”「しょうがみりん」です。第2回は【王道のしょうが焼き編】をお届けします!

 

やっぱり「しょうが焼き」はどうしても外せない!

「しょうがみりん」をサっと作ったうえで「惣菜にかける」、「料理を作る」、「意外なものにかける」の全3編にわたってムービーとともにご紹介する当企画。【その1 お惣菜にかけましょう編】をご覧いただき、「しょうがみりん」の素晴らしさを理解していただけたと思います。そこで第2回は、【その2 王道のしょうが焼き編】をお届け。今回はヤスナリオ先生指導の下、野村編集長が挑戦しました!

 

■「タカラ本みりん」の紹介はコチラ

https://www.takarashuzo.co.jp/cooking/honmirin/

 

【登場人物】

先生:料理勉強家 ヤスナリオ さん

メタル音楽好きが集う店「高円寺メタルめし」オーナーシェフ。シンプルでカンタンな料理をブログで発信するほか、雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。著書に料理本「極ラクめし」、「メタルめし!」、「深夜特急めし109」がある。

0171128_0391_R

 

生徒:GetNavi 野村純也編集長

様々なモノとトレンドの情報誌「GetNavi」本誌の編集長とウェブ版「GetNavi web」のプロデューサーを担う40代男子。お酒が好きだがつまみは冷凍食品が多く、手軽に作れる料理を探している。今回「ふだんのつまみを劇的にグレードアップさせる簡単レシピを学べる」と聞き、勇んで参加。

0171128_0413_R

 

まずはしょうがみりんの作り方を紹介

タカラ本みりんを使った、しょうがみりんの作り方を紹介します。作り方はいたって簡単。ヤスナリオ先生にササっと作ってもらいました。

 

【01】 しょうが100gをみじん切りにする

0171128_0003

まずは100gのしょうがを用意。ザクザク切り始めます。

 

0171128_0121_R

しょうがは薄く千切りにしてからみじん切りにすると簡単。100gと聞くと少なく感じるかもしれませんが、想像以上に量はあります。

 

【02】 たっぷりのタカラ本みりん(200ml)を加えて煮込む

0171128_0045_R

しょうがの倍ぐらいの量の「タカラ本みりん」を使い、中火でフツフツと約5分。煮詰めるというよりも、煮込む程度の感覚です。注ぎ口の付いた小鍋があると、保存容器に入れやすいです。

 

【03】 密封して冷蔵庫で保存

0171128_0140_R

粗熱が取れたら瓶に入れて密封し、保存は冷蔵庫で。これで2週間以上はもちます。寝かすほどに熟成が深まり、しょうがの味もまろやかになるのがポイント。

 

調理中の芳醇な香りに悶絶――これはもう美味しくないわけがない!

しょうが×男の料理といえばしょうが焼きでしょう! 調理に使ったのは、もちろん「しょうがみりん」。みじん切りにしたしょうがを「タカラ本みりん」で軽く煮込むだけで作れる万能調味料ですが、王道たるしょうが焼きに対し果たしてどれほどの実力を発揮するのか野村編集長がチャレンジしました。それではムービーをお楽しみください!

 

 

ヤスナリオさん:では、簡単にササっと作ってみましょう! 男の定番料理、しょうが焼きです。

野村:王道ですね~。

ヤスナリオさん:そう、思いっきり王道! しょうがみりんが合わないわけないですね~。

野村:しょうがみりん以外に用意するものは何でしょう?

ヤスナリオさん:豚肉を200gぐらい。今回は肩ロースを使いますが、切り落としとかでもOKです。あとは油、塩、黒胡椒、醤油だけ。

野村:それだけでいいんですか! これは簡単ですね~。

ヤスナリオさん:さっそく焼き始めましょう。フライパンに油を大さじ1杯ひいて、肉に火を通しながら塩胡椒を少々ふります。同じタイミングで、醤油としょうがみりんをそれぞれ小さじ2杯ずつ加えて炒めてください。

野村:手軽ですね! こんな簡単なのに、もうおいしそうな香りが出てますよ~。

ヤスナリオさん:ですよね~。しかも、これであっという間に完成です! 肉に十分火が通ったら、あとは好きなタイミングで盛り付けてください。

野村:おぉ、これでいいんですね。では盛り付けて、追いしょうがみりんをしてと……はい、完成ですね!

0171128_0230_R
↑ふだん家でも料理はするという野村。確かに、さまになっています

 

0171128_0236_R
↑豚肉を炒めて、しょうがみりんを投入! 芳醇な香りが漂います

 

0171128_0260_R
↑数分炒めたら、あっという間に完成。仕上げに、上から追いしょうがみりんでフレッシュな風味をプラスします

 

ヤスナリオさん:さて、それでは乾杯しましょう。お供はもちろん「タカラ焼酎ハイボール」!

野村:よっしゃ来た~。

ヤスナリオさん:スッキリしていて、どんな料理とも相性抜群です。

野村:ではひと口。ぷはぁ~! 爽快なキレがあって安定のウマさ! ということで、つまみも食べましょう!

0171128_0323_R
↑いざ、乾杯!

 

ヤスナリオさん:どうですか? 普通のしょうが焼きとは一風変わったおいしさに仕上がりますよね!

野村:このテリがほんのり甘く、いい味出してますね~。そしてこれまた「タカラ焼酎ハイボール」が進む進む!

ヤスナリオさん:しょうがみりんと豚肉さえあれば、あとは家にある調味料でできちゃうんですよ。簡単ですよね~。

野村:これはもう今夜からでも実践しちゃいますよ!

ヤスナリオさん:今回はしょうが焼きでしたが、タカラ本みりんは料理の幅を広げてくれるので、男の簡単料理に本当オススメです!

0171128_0326_R
↑ウマすぎて箸が止まらない野村編集長

 

タカラ本みりん

0171128_0358_R

本みりん商品のなかで最大のシェアを誇る、国民的みりん。もち米と米こうじを主原料に、じっくり熟成して造られている。料理に上品な甘味、テリツヤ、旨味とコクを与え、素材の風味も引き立ててくれるロングセラーだ。タカラ「国産米100%」本みりんは細口&広口両方備えたキャップを採用しており、使いやすいのも嬉しい。

■「タカラ本みりん」の紹介はコチラ

https://www.takarashuzo.co.jp/cooking/honmirin/

 

タカラ焼酎ハイボール

0171128_0360_R

下町の大衆酒場で愛される、元祖焼酎ハイボールの味わいを追求。アルコール度数7%の辛口で、飲み応えがありながら食事にもよく合う。また甘味料、糖質、プリン体がゼロというのも魅力だ。

■「タカラ焼酎ハイボール」の紹介はコチラ

http://shochu-hiball.jp/

 

本みりん愛を深めるための【タカラ本みりん】クイズ!

それではここで、タカラ本みりんの理解をより深めるためのクイズを出題します。本みりんトリビアを楽しんだら、皆さんも「しょうがみりん」を使ったしょうが焼きに挑戦してくださいね!

 

 

高円寺メタルめし

0171128_0049_R

今回登場いただいたヤスナリオさんのお店が、高円寺の名物店「メタルめし」です。メタル界のスーパースター達が壁面に描かれたダイニング。店内には料理をおいしく味わえる音量でメタルが流れ、「マスターオブナゲッツ」や「ミートボールズ トゥ ザ ウォール」などのメタルめしと多彩なお酒を楽しめます。

住所:東京都杉並区高円寺南3-49-12 セブンハウス 1F

アクセス:JR中央線「高円寺駅」南口徒歩6分

営業時間:19:00~22:30ごろ

定休日:木+臨時休業あり

 

撮影=石上 彰

TAG
SHARE ON