睡眠 関連記事

日本は“慢性的な睡眠不足の国”として知られています。若いうちは、睡眠時間が足りなかったり夜更かしや徹夜などでリズムを崩したりしても、少し休めば回復するかもしれません。しかしその睡眠不足は、確実に“負債”として体に積み重なっているのです。日本における睡眠不足の現状と、それを解明・解消するための最新の研究について、米国スタンフォード大学医学部精神科の教授であり、同大学睡眠生体リズム研究所(SCNL)所長である西野精治先生に伺いました。

「朝起きると首や腰が痛い」「熟睡できない」こんな睡眠中の悩みを持つ方が見直すべきなのが「マットレス」。マットレスといえば、低反発タイプや高反発タイプがありますが、最近では高反発と低反発の良さを兼ね備えたものも。この時期は…

梅雨が明ければすぐに、盛夏がやってきます。年々気温が上がり、過ごしにくくなってきている夏の夜。日が暮れても温度が下がらず、寝苦しい熱帯夜が続くと、熟睡できず疲れが残ってしまったり寝不足で体調を崩したりしてしまいがちですよ…