デジタル
通信機器
2022/5/1 17:30

【2022年最新】おすすめの5G対応WiFiを紹介!メリットや注意点について徹底解説します!

5Gwifi おすすめ

工事不要で簡単にインターネット環境が整えられるポケット型WiFiやホームルーターなどのモバイル回線にも、5G対応の新機種やプランが続々と登場しています。

今回は5G対応のWiFiについてくわしく解説しながら、メリットや注意点を紹介していきます。

助手のジョン
これからポケット型WiFiやホームルーターを新たに契約するなら、メリットと注意点も理解したうえで5Gのサービスを検討してね!
助手のジョン

これからポケット型WiFiやホームルーターを契約したい人で、5Gと4Gのサービスどちらを選んだほうがいいのか迷っている人も参考にしてね!

博士

持ち運び可能なポケット型WiFiと自宅メインのホームルーターでそれぞれ最新窓口を比較して、おすすめの契約先も紹介するぞ!

結論として、おすすめの5G対応WiFiルーターは以下のとおりです。

【最新!おすすめ5G対応WiFi】
ポケット型WiFi最安値なら!「Broad WiMAX」
・2021年11月発売!X11はWiMAX最速
・無制限で高速通信
・22,000円キャッシュバック
・月額料金/2,090円~
・最大通信速度/2.7Gbps
Broad WiMAX 公式ページ
ホームルーターをお得に利用するなら!「モバレコエアー」
・2021年10月発売!5G対応の新型ソフトバンクAir
・ソフトバンク・ワイモバイルとセット割適用
・17,000円キャッシュバック&違約金負担
・月額料金/2,167円~
・最大通信速度/2.4Gbps
「モバレコエアー」
速度重視なら!「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBB
・2021年8月発売!ドコモ初のホームルーター
・Amazonギフト券18,000円分還元!
・月額料金/4,950円
・最大通信速度/4.2Gbps
「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBB

しかし、5G対応エリアは一部地域に限られているなど注意点もいくつかあります。

5Gエリア外の人や短期間だけ利用したい人は、4G対応のWiMAXやモバレコエアー、クラウドSIMのポケット型WiFiを検討してみましょう。

この記事を読めば、5Gについてすべてを理解したうえで自分にあったWiFiサービスを選べますよ!

【728×90】OCN光

【最新】5G対応のポケット型WiFiとホームルーターを紹介!

5Gとは「5th Generation」の略語で、第5世代移動通信システムとも呼ばれます。

5Gの特徴として、「超高速・大容量」・「多数同時接続」・「低遅延」の3つのメリットが挙げられます。

引用:UQWiMAX

4Gから5Gに移行すれば、超高速通信でさまざまな用途で快適に利用できるようになるでしょう。

5Gと聞くとスマホを思い浮かべる人も多いとは思いますが、5Gに対応しているWiFiがあることも覚えておいてください。

博士
無線でつなげるWiFiサービスーで難しかった4K・8Kの高画質動画の視聴やZoomなどのWeb会議がスムーズにできるかも!

光回線でしか安定して楽しめなかった、オンラインゲームや4Kの高画質動画視聴なども快適にできるかもしれませんね。

ちなみに、WiFiサービスは小型で持ち運び可能なポケット型WiFiと自宅メインで使うホームルーターにわかれています。

【ポケット型WiFiがおすすめな人】

  • 自宅だけでなく外出先でもインターネットをしたい人
  • 同時接続する機器が15台前後
  • インターネットの利用は3日間で15GB以内

【ホームルーターがおすすめな人】

  • 自宅でのみインターネットをする人
  • 同時接続する機器が30台前後
  • 速度制限なしでたっぷりインターネットがしたい人
助手のジョン

まずは自分がポケットWiFiとホームルーターどちらを選べばいいのか決めておいてね!

ポケット型WiFiとホームルーターで契約できるサービスは基本的に違いますので、利用したい方をチェックしてみてくださいね。

最新の5G対応ポケット型WiFiは4種類

引用:BroadWiMAX-X11

2022年3月時点で5G対応のポケット型WiFiを提供しているのは、以下の4つのサービスです。

利用する回線機種名データ容量セット割
WiMAX・WiMAX2+
・au5G
・au 4G LTE
・Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi
5G X11
無制限・au
・UQモバイル
ワイモバイル
Pocket WiFi
・ソフトバンク5G
・ソフトバンク4G LTE
・Pocket WiFi
5G A102ZT
3日間で10GB
ソフトバンク
Pocket WiFi
・ソフトバンク5G
・ソフトバンク4G LTE
・Pocket WiFi
5G A101ZT
・Pocket WiFi
5G A004ZT
スマホのデータ
容量上限
ドコモドコモ5G
・ドコモ4G LTE
・Wi-Fi STATION
SH-52B
・Wi-Fi STATION
SH-52A
スマホのデータ
容量上限

利用できるデータ容量やau・UQモバイルとのセット割が利用できる点から、5G対応のポケット型WiFiはWiMAXがオススメですよ。

博士

WiMAXは独自のWiMAX回線とau回線が利用できるから、提供エリアも広いぞ!

短期間で大容量のデータ通信をおこなった場合に速度制限がかかる場合がありますが、制限中の速度でもおおむね1Mbpsは出るので標準画質で動画をみるくらいの使い方はできますよ。

ワイモバイルも3日間で10GBまで速度制限なしでインターネットができますが、5Gで通信できるのは1か月に7GBまでです。

WiMAXは5G回線で高速通信ができるので、速度を重視したい人にもオススメですよ。

助手のジョン

ちなみに、ソフトバンクとドコモはスマホ側のデータプランとシェアして使うポケット型WiFiだよ。

のちほど、5G対応のポケット型WiFiで実際に契約した場合の料金を窓口ごとに比較しているので、チェックしてくださいね。

5G対応ポケット型WiFi窓口比較へジャンプ!

最新の5G対応ホームルーターは3種類

引用:GMOとくとくBB

2022年3月時点で5G対応のホームルーターを提供しているのは、以下の3つのサービスです。

利用する回線機種名データ容量セット割
WiMAX・WiMAX2+
・au5G
・au 4G LTE
・Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
無制限・au
・UQモバイル
ソフトバンクAir5
Pocket WiFi
・ソフトバンク5G
・AXGP
・ソフトバンク4G LTE
Airターミナル5無制限・ソフトバンク
・ワイモバイル
ドコモhome5G
ドコモ5G
・ドコモ4G LTE
HR01無制限ドコモ

ホームルーターはauを親会社に持つWiMAX・ソフトバンク・ドコモと3大携帯電話キャリアがサービスを提供しています。

博士

それぞれ、自社のキャリアや格安スマホとのセット割が適用できるから、基本的にお使いのスマホとあわせて選ぶのがオススメじゃ!

ご自分がどれくらいインターネットをするかによってもどのホームルーターが向いているか変わるので、料金の安さや実際に出る速度なども含めてしっかり検討しましょう。

5G対応ホームルーター比較へジャンプ!

【14社比較】おすすめの5G対応ポケット型WiFi

5G対応ポケット型WiFiを選ぶならWiMAXがおすすめです。

助手のジョン
WiMAXは5G対応のポケット型WiFiでも、たっぷりインターネットが高速でたのしめるんだね!
博士
ただし、WiMAXは契約するプロバイダによって、月額料金やキャンペーンに差があるぞ!

では、最新の5G対応ポケット型WiFiの契約窓口14社でどこから申込むと一番お得なのか比較してみましょう。

データ量契約期間実質月額※1月額料金キャンペーン平均速度※2
Broad
WiMAX
無制限3年3,847円0~2か月目:
2,090円
3~24か月目:
3,894円
25か月目~:
4,708円
・月額割引
・22,000円
キャッシュバック
・初期費用0円
・違約金負担
60.2
Mbps

(Galaxy5G)
GMOとくとくBB
WiMAX
無制限3年3,913円0〜2か月目:
2,079円
3~36ヶ月目:4,389円
37か月目以降:
4,444円
14,000円キャッシュバック71.22
Mbps

(5G X11)
カシモ
WiMAX
無制限3年4,462円0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,455円
月額割引40.25
Mbps
(5G X11)
Vision
WiMAX
無制限3年4,592円0ヶ月目:0円
1~2ヵ月目:4,400円
3ヶ月目~:4,950円
5,000円
キャッシュバック
計測結果なし
ヨドバシ
WiMAX
無制限3年4,946円4,268円計測結果なし
UQ WiMAX無制限4,671円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
15,000円
キャッシュバック
69.17
Mbps
(5G X11)
DIS
mobile
WiMAX
無制限3年5,124円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
計測結果なし
YAMADA
air
mobile
無制限5,167円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
26.3
Mbps
(Galaxy5G)
KT WiMAX無制限5,167円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
計測結果なし
BIGLOBE
WiMAX

無制限1年4,654円初月:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
15,000円
キャッシュバック
27.44
Mbps
(Galaxy5G)
au
WiMAX
無制限5,770円0〜24ヶ月目:4,908円
25ヶ月目以降:5,458円
60.2
Mbps
(Galaxy5G)
ワイモバイル
Pocket WiFi
7GB4,896円※34,065円25.15
Mbps
(A102ZT)
ソフトバンク
Pocket WiFi

(5G)
スマホのデータ
容量上限
3,543円
+スマホの料金
1,078円
+スマホの料金
33.78Mbps
(A102ZT)
ドコモ
(5G)
スマホのデータ
容量上限
2年4,095円
+スマホの料金
1,100円
+スマホの料金
計測結果なし

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

5G対応ポケット型WiFi全体をみても、もっとも安く契約できるのはWiMAXのプロバイダ・BroadWiMAXです。

では、BroadWiMAXのおすすめできるポイントをくわしく解説していきましょう。

5G対応ポケット型WiFiで最安値は「Broad WiMAX」

引用:Broad WiMAX

5Gをポケット型WiFiで安く契約したい人には、最安値で契約できるBroad WiMAXがもっともおすすめです。

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • 月額割引で最初の2か月は2,090円と安い
  • 利用開始の6か月後に22,000円キャッシュバック
  • 「いつでも解約サポート」で違約金なしで指定の回線に乗り換えできる!
  • UQモバイルとのセット割「自宅セット割」でUQモバイル料金から最大858円×10回線割引

料金からの割引やキャッシュバックだけでなく、サポート面などトータルでおすすめできるプロバイダですよ。

<Broad WiMAXの5Gプラン>
契約期間3年
最大通信速度2.7Gbps
月額料金0~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
端末代金21,780円
キャッシュバック額22,000円
振込時期開通から6か月後
実質月額料金3,847円

WiMAXはほかのプロバイダや回線の提供元であるUQWiMAXからも契約できますが、BroadWiMAXがもっとも実質料金が安いですよ。

助手のジョン

WiMAXはプロバイダによってエリアや速度は変わらないから、料金やキャンペーンがよりお得な会社を選ぼう!

Broad WiMAXは、5Gプランの「ギガ放題プラス」の契約で大幅な月額割引のほか、22,000円のキャッシュバックが受け取れます。

万が一、利用後にWiMAXの使用感に不満が出た場合は「いつでも解約サポート」で違約金なしで指定回線に乗り換えられますよ。

博士

2021年11月25日スタートの新割引サービスとして、UQモバイルのスマホユーザーはセット割も利用できるぞ!

ちなみに、WiMAXは同じ契約内容で5G対応のホームルーターも選べるので、インターネットを利用したい場所によって機種を決めましょう。

Broad
WiMAXの申し込みはこちら!

【15社比較】おすすめの5G対応ホームルーター

5Gに対応したホームルーターは、WiMAX・ソフトバンクAir・ドコモhome5Gが契約できます。

それぞれにキャンペーンが受けられる窓口が用意されているので、最新の14社を一挙比較してみましょう。

※種類の項目については、W=WiMAXホームルーター、S=ソフトバンクAir、D=ドコモを指します

種類窓口名データ量契約期間実質月額月額料金キャッシュバックセット割平均速度※2
Sモバレコエアー無制限なし3,078円※1~1か月目:2,167円
2~23か月目:3,679円
24か月目~:5,368円
17,000円・ソフトバンク
・ワイモバイル
50.23Mbps
S代理店
NEXT
無制限なし3,160円~23か月目:4,180円
24か月目~:5,368円※1
30,000円・ソフトバンク
・ワイモバイル
50.23Mbps
S代理店
ブロードバンドナビ
無制限なし2,960円※1~23か月目:4,180円
24か月目~:5,368円
35,000円・ソフトバンク
・ワイモバイル
50.23Mbps
WBroad
WiMAX
無制限3年3,847円~2か月目:2,090円
3~24か月目:3,894円
25か月目~:4,708円
22,000円・au
・UQモバイル
30.75Mbps
(L12)
D home5G
(GMOとくとくBB)

無制限なし4,362円※14,950円18,000円ドコモ181.8Mbps
WGMOとくとくBB
WiMAX
無制限3年3,913円0~2ヶ月目:2,079円
3〜36ヶ月目:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
14,000円キャッシュバック・au
・UQモバイル
43.04Mbps
(L12)
Dhome 5G
(代理店アイ・ティー・
エックス)

無制限なし4,682円※14,950円10,000円ドコモ181.8Mbps
Wカシモ
WiMAX
無制限3年4,462円0か月目:1,408円
1か月目~:4,455円
0円・au
・UQモバイル
58.34Mbps
(L12)
Whi-ho
WiMAX
無制限3年4,996円0~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
0円・au
・UQモバイル
計測結果なし
WUQ WiMAX無制限なし4,671円~24か月目:4,268円
25か月目~:4,950円
15,000円・au
・UQモバイル
38.05Mbps
(L12)
Dhome 5G
(公式)
無制限なし4,950円※14,950円0円ドコモ181.8Mbps
WKTWiMAX無制限なし5,271円※11~24ヶ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
0円・au
・UQモバイル
計測結果なし
Wエディオンネット
WiMAX
無制限なし5,271円※11~24ヶ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
0円・au
・UQモバイル
計測結果なし
WBIGLOBE
WiMAX
無制限1年4,654円初月無料
1~24か月目:4,191円
25か月目~:4,928円
15,000円・au
・UQモバイル
29.69Mbps
(L12)
Sソフトバンク
Air公式
無制限なし4,360円※1~24か月目:4,180円
25か月目~:5,368円
0円・ソフトバンク
・ワイモバイル
50.23Mbps

※価格は税込
※実質月額料金=初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバック・料金割引÷契約期間
※1:2年間の実質料金
※2:みんなのネット回線速度参照

5G対応のホームルーターをお得に利用できるのは、ソフトバンクAir5を契約できるモバレコエアーです。

助手のジョン

モバレコエアーなら、ソフトバンクの公式キャンペーンに加え、有料オプション加入なしで、最短申し込み翌月に17,000円の独自キャッシュバックがもらえるよ!

ただし、速度面でみるとドコモのhome5Gは下り平均速度が181.8Mbpsと、ソフトバンクAir5やWiMAXと比べて桁違いの速さを誇ります。

そのため、結論として5G対応ホームルーターは、目的別に以下2つのサービスがオススメです。

さらにくわしく、オススメの5G対応ホームルーターのキャンペーン窓口を解説していきましょう。

ホームルーターをお得に利用するなら!モバレコエアー

引用:モバレコエアー

ソフトバンクAirの5G対応最新機種・Airターミナル5を申込むなら、公式キャンペーンとあわせて独自キャッシュバックがもらえるモバレコエアーを選びましょう。

<ソフトバンクAir5×モバレコエアーの概要>
契約期間なし
事務手数料3,300円
月額料金~1か月目:2,167円
2~23か月目:3,679円
24か月目~:5,368円
端末代金実質無料
キャッシュバック額17,000円
支払方法・クレジットカード
・口座振替
解約費用0円
(~36か月以内:端末代金の残債)

モバレコエアーから申し込むと、以下のソフトバンクAir公式キャンペーンとあわせて、独自特典も受けられます。

  • 【独自特典】17,000円キャッシュバック
  • 【独自特典】24か月間の月額料金割引
  • 【独自特典】U-NEXT特別無料トライアル
  • 【公式】端末代金(71,280円)実質無料
  • 【公式】他社解約違約金最大100,000円還元
博士

モバレコエアーのキャッシュバックは有料オプション加入などの条件なしで、最短申し込み翌月に振り込まれるぞ!

モバレコエアーのキャッシュバックは、申し込み翌月に届くメールから振込用の口座番号を伝えるだけで申請が完了するため、もらい忘れもなく簡単に現金が受取れますよ。

さらに20万本以上の動画を視聴できる「U-NEXT」の特別無料トライアルもつき、とてもお得です。

\最大17,000円キャッシュバック!/

モバレコエアーの詳細をみる

速度を重視するなら!ドコモ home 5G×GMOとくとくBB

引用:ドコモ home5G

3つのホームルーターの中でも高速通信が期待できるドコモ home 5Gを申込むなら、GMOとくとくBBからの契約がオススメです。

<ドコモhome 5G×GMOとくとくBBの概要>
契約期間なし
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
端末代金実質無料
キャッシュバック額18,000円
(Amazonギフト券)
支払方法・クレジットカード
・口座振替
解約費用0円
(~36か月以内:端末代金の残債)

GMOとくとくBBの窓口から契約すると、ドコモhome 5Gの公式キャンペーンとあわせて以下の特典を受けられます。

  • 【独自特典】18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
  • 【公式】端末代金(39,600円)実質無料
博士

GMOとくとくBBのサイトから申込み書の請求をして、必要事項を入力して返送すれば、Amazonギフト券が利用開始から4か月後に送付されるぞ!

GMOとくとくBBの18,000円分の特典還元はhome
5Gが申込めるほかの代理店や公式窓口の特典と比べても高い
ので、少しでもお得に申し込みをしたいなら検討してみてくださいね。

\18,000円分のギフト券プレゼント!/

ドコモ home5G×GMOとくとくBBの詳細をみる

5GWiFiのメリットと注意点を解説

5Gに対応したポケット型WiFiやホームルーターは高速通信が期待できたり、たっぷりとインターネットができたりとメリットが大きいです。

とくに、以下のポイントに当てはまる人に5G対応のWiFiサービスはオススメできますよ。

5GのWiFiがおすすめの人

  • 大容量のデータ通信を行いたい人
  • オンラインゲームなどを快適な速度で楽しみたい人
  • ストリーミング配信を快適な速度で楽しみたい人
  • 5G対応エリアに住んでいる人
  • 料金が多少高くても、快適にインターネットを使いたい人
博士
光回線の工事ができない、したくない人で速度にこだわりたい人は5G対応のWiFiがオススメじゃ!

ただし、5G対応のWiFiサービスには4Gのサービスと比べて提供エリアが狭かったり、月額料金が高かったりと注意点もあります。

助手のジョン
これからポケット型WiFiやホームルーターを新たに契約するなら、メリットと注意点も理解したうえで5Gのサービスを検討してね!

5Gにこだわりがない人には、解約金がかからず好きなときにやめられる契約期間の縛りがない4G対応のWiFiもおすすめです。

詳しくは5Gエリア外や短期間利用なら4GのWiFiも検討しようの項目で解説しているのであわせて読んでくださいね。

5G対応WiFiルーターのメリット

5GのWiFiサービスに対して「なんとなく速くなりそう」というイメージを持っている人は多いでしょう。

5Gの魅力を知るためには、イメージだけではなく明確にメリットを把握することが大切です。

博士

5GのWiFiサービスのメリットをくわしく解説していこう!

高速でインターネットが使える

5GWi-Fiは、従来の4GWiFiよりも高速で大容量の通信が可能です。

5Gの通信速度は4Gの20倍といわれており、これまでよりはるかに速い速度でインターネットが使えます。

現在の技術ではまだ20倍とまではいきませんが、4Gのサービスと比べて高速になっているのは明らかです。

助手のジョン

例としてWiMAXの5G対応・5G X11と4GのWX06を比較したよ!

【5Gと4Gの速度表】
最大通信速度実測平均速度
5G
(5G X11)
下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
下り平均:59.6Gbps
上り平均:15.39Mbps
4G
(WX06)
下り最大速度:450Mbps
上り最大速度:75Mbps
下り平均:38.22Gbps
上り平均:7.51Mbps

みんなのネット回線速度参照

最大通信でみると下りで約4倍の速度になっていますが、実際の速度も5G端末の方がより高速で利用できるようになっています。

助手のジョン
下り速度で50Mbps以上出ていれば、Netflixなどで4K画質の動画を見ても止まらずに楽しめるよ!

また、ポケット型WiFiやホームルーターのように無線で接続するインターネット回線はアップロードに必要な上り速度が遅くなりやすいですが、5G端末ならば倍以上の実測速度が出ているのも注目したいポイントです。

博士
快適にインターネットをするために必要な速度の目安もまとめたから、参考にしよう!
【作業別速度表】
快適に利用可能な速度の目安
メール送信上り速度:1Mbps
SNSへの写真投稿、ビデオ通話上り速度:3Mbps
SNSへの動画投稿、データファイルの共有上り速度:10Mbps
ウェブページ閲覧、メール受信、LINE受信下り速度:1Mbps
YouTube動画(720p)、ビデオ通話下り速度:3Mbps
YouTube動画(1080p)下り速度:5Mbps
4K動画の再生下り速度:25Mbps
オンラインゲーム下り速度:50Mbps以上

通信の遅延が抑えられる

5Gでは、通信の遅延が4Gの1/10まで少なくなります。

オンラインゲームやライブストリーミング配信など、ラグが発生しやすいサービスを利用している人にはうれしいポイントでしょう。

助手のジョン

先ほど比較した5G X11と4GのWX06でPing値も比較してみよう!

【5Gと4GのPing値比較表】
平均Ping値
5G
(5G X11)
43.89ms
4G
(WX06)
56.97ms

みんなのネット回線速度参照

オンラインゲームを遅延を気にせず快適に楽しむなら30ms以下が理想ですが、50ms以下に抑えられていればある程度ストレスなくゲームができます。

また、車の自動運転システムや医療現場の遠隔治療など、遅延が大きな事故につながる可能性が高い現場でも重宝される機会は大幅に増えるはずです。

大容量のデータ通信が可能になる

5Gで通信するとよりたくさんの情報が瞬時にやり取りできるようになります。

そのため、WiFiサービスでも4Gのプランより大容量のデータ通信が行えるようになっていますよ。

たとえば、WiMAXでは4Gプランの「ギガ放題」の場合、3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかる仕組みでした。

博士

5Gプランでは速度制限の条件が無制限に緩和されたのじゃ!

ただし、短期間で大容量のデータ通信をおこなった場合、ネットワーク混雑時間帯の最大速度が1Mbpsに制限される可能性があるため注意しましょう。

今までより多くのデバイスと同時接続できる

5Gに移行すれば、理論上では4Gの10倍のデバイスを同時にインターネット接続できます。

スマホやタブレットだけではなく、さまざまな家電やウェアラブル端末なども同時接続できるようになるため、暮らしはより便利になるでしょう。

博士

IoTも各家庭に普及しつつあるから、多くの機器が接続できる5Gサービスはオススメじゃ!

IoTとは「Internet of Things」の略で、さまざまなモノがインターネットに接続できるようになることを指しています。

スマートスピーカーをはじめ、さまざまな家電をホームルーターなどに接続しても十分快適に利用できるのが5Gの良さですね。

5G対応WiFiルーターの注意点

ここまでメリットについて紹介してきましたが、5Gの注意点もしっかりチェックしておきましょう。

エリアが限定的であったり、料金が高かったりと、なにも知らずに5Gの契約に踏み込むと後悔する可能性も0ではありません。

それぞれ解説していくので、目を通しておいてください。

5G対応エリアは限られている

2022年3月現在、5Gの対応エリアは限られており、すべての地域で利用できるとはいえません。

ドコモのエリアマップを例に、5Gエリアと4Gエリアの広さの違いをみてみましょう。

助手のジョン

赤色になっているのが5Gエリア、周りのオレンジ色が4G対応エリアだよ!

上記のように、都内でも5Gの利用可能地域は4Gエリアの中に点在している状況です。

博士
ただし、各サービスともに利用可能エリアはどんどん拡大しているから気長に待とう!

話は変わりますが、5Gは「Sub6」と「ミリ波」という2つの異なる周波数の電波を利用していることはご存じでしょうか。

Sub6は4Gの接続方法を転用している分、速度はそれほど速くありませんが、幅広いエリアで利用可能な低周波の電波です。

ミリ波は、5Gから新しく利用される高周波の電波で、超高速・超多数同時接続・超低遅延を可能にします。

博士
5Gが超高速通信といわれる理由は、このミリ波の特徴からきているんだね!

このように、一口に5Gといっても、Sub6とミリ波の電波では大きな違いがあります。

5GのSub6は比較的早く普及するとは思いますが、超高速通信が可能なミリ波の普及エリアは先になる可能性が高いでしょう。

ちなみに、WiMAXでは4G対応プランと5G対応プランは異なりますが4Gエリアでも5G対応プランや端末は問題なく使えるので安心してくださいね。

助手のジョン

WiMAXは5Gプランの方が速度制限の条件がゆるかったり、スマホとのセット割が利用できるからオススメだよ!

5G対応端末は従来の端末より高価

5Gを利用するには、エリアに対応しているだけではなく、対応端末を別途購入する必要があります。

5G対応端末は、従来の端末より高価な場合が多いので、契約する際は覚悟しておいたほうがよいでしょう。

どのぐらいの金額差があるか把握しやすいように、5G対応端末と非対応端末で端末価格を比較しました。

【端末価格の比較表】
端末名タイプ5G対応端末価格
・Speed Wi-Fi5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
WiMAX21,780円
Speed Wi-Fi NEXT WX06×16,500円
Wi-Fi STATION SH-52Bドコモ35,640円
Wi-Fi STATION SH-05L×27,720円
Speed Wi-Fi 5G X01au71,500円
Speed Wi-Fi NEXT WX05×22,000円
Pocket WiFi 5G A101ZTソフトバンク28,800円
Pocket WiFi 802ZT×27,000円

※価格はすべて税込

ただし、WiMAXでは契約するプロバイダによって端末代金が無料になったりキャッシュバックで費用を抑えて契約できますよ。

ホームルーターの場合はソフトバンクAirもドコモhome5Gも端末購入で機種代金が実質無料になるので、キャンペーンを上手に利用しましょう。

5G対応プランは従来プランより高めに設定されている

5G対応プランは、従来プランより月額料金が高めに設定されています。

WiMAXの5Gプラン「ギガ放題プラス」と通常の「ギガ放題プラン」を例に挙げて、月額料金を比較しました。

【WiMAXギガ放題プランの比較表】
月額料金通信制限
ギガ放題プラス(5G)4,671円無制限
ギガ放題プラン4,268円直近3日間で10GB

※価格は税込、UQWiMAXの場合

ギガ放題プラスの場合、3日で○ギガまでといった明確な制限がありません。

ギガ放題プラスは料金が高い分、速度制限にかかりにくいというメリットもあります。

博士

5Gプランなら原則無制限じゃ!

ポケット型WiFiはバッテリーの減りが速い

5GのWiFi端末は、従来の端末と比較すると連続使用時間が短い傾向にあります。

超高速大容量通信が可能となる分バッテリーの減りも速いので、外で利用する可能性が高い方は連続通信可能時間の長さもチェックしながら端末を選んでくださいね。

助手のジョン

WiMAXのGalaxy5Gなら、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているからオススメだよ!

引用:Broad WiMAX

Galaxy5Gの連続通信時間は約16.5時間もあるので、1回の充電で1~2日は持ちますね。

Broad
WiMAXの申し込みはこちら!

5Gエリア外や短期間利用なら4GのWiFiも検討しよう

5G対応のポケット型WiFiやホームルーターは高速で大容量のデータ通信ができてオススメですが、まだ自宅やよく行く場所が5G対応エリアでない方や、速度よりも安く契約できることを重視したい方もいるでしょう。

あまりインターネットをしない方や3日間で15GB以上といったWiMAXの速度制限が気になる方は、1か月に必要なデータ容量を選んで契約できるクラウドSIMのポケット型WiFiが安く利用できます。

博士

クラウドSIMはau・ソフトバンク・ドコモのLTE回線を自由に切り替えられるから、より広いエリアで利用できるぞ!

5G対応のWiFiサービスが提供エリア外の場合でも、クラウドSIMのポケット型WiFiならエリア内に該当する可能性があります。

クラウドSIM系ポケット型WiFiは豊富な容量プランが提供されていることが多いのも特徴なので、データ容量ごとにもっとも安く契約できるサービスを選びましょう。

4G対応のポケット型WiFiを比較したので、ご自分が必要なデータ容量ではどこがお得かチェックしてくださいね。

データ量契約期間実質月額※1月額料金キャンペーン平均速度※2
どこよりも
WiFi
20GB2年2,032円1,900円17.71Mbps
ゼウスWiFi20GB2年2,022円0〜5ヶ月目:980円
6ヶ月目以降:2,178円
月額割引15.01Mbps
MONSTER
MOBILE
20GB1年2,344円2,090円30.1Mbps
どこよりもWiFi20GB2,654円※32,400円17.71Mbps
クラウドWiFi20GB2,834円※32,580円19.75Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB1年2,663円0~5ヶ月目:2,140円
6ヶ月目以降:2,640円
月額割引30.1Mbps
どこよりも
WiFi
50GB2年3,032円2,900円15.88
Mbps
ゼウス
WiFi
40GB2年2,776円0〜5ヶ月目:1,680円
6ヶ月目以降:2,948円
月額割引15.01Mbps
Ex WiFi 50GB2年3,080円2,948円計測結果なし
クラウドWiFi

50GB3,234円※32,980円19.75Mbps
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
3,278円※33,278円楽天ポイント
5,000pt
プレゼント
20.76Mbps
縛りなし
WiFi
実質60GB1年2,663円3,300円13,920円
キャッシュバック
29.86Mbps
THE WiFi 100GB2年3,304円0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
・月額割引
・事務手数料割引
12.97Mbps
地球WiFi 実質90GB3年3,367円3,278円34.82Mbps
どこよりも
WiFi
実質120GB2年3,532円3,400円17.71Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB3,444円※33,190円30.1Mbps
Mugen WiFi100GB2年3,170円3,438円・10,000円キャッシュバック10.56Mbps
それがだいじWiFi100GB2年3,399円3,267円45.52Mbps
限界突破
WiFi
実質150GB2年3,850円3,850円事務手数料無料19.98Mbps
AiR-WiFi
(縛りなし)
100GB3,961円※33,707円29.2Mbps
ゼウス
WiFi
100GB2年3,221円0~9ヶ月目:1,980円
10ヶ月目以降:3,828円
月額割引15.01Mbps
クラウドWiFi100GB3,972円※33,718円19.75Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 実質210GB2年4,033円0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
・事務手数料無料
・月額割引
19.5Mbps
どこよりも
WiFi
実質120GB4,154円3,900円17.71Mbps
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
実質無制限4,874円※34,620円9.11Mbps
Chat WiFi200GB5,265円※34,928円13.03Mbps
ギガゴリWiFi
200GB2年6,182円6,050円36.09Mbps

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

4Gを使ったポケット型WiFiでは、契約期間を定めずに利用で利用できるサービスも多くあります。

博士

今現在、5Gの対応エリア外の人もとりあえず縛りなしの4GWiFiを契約しておいて、提供エリアが広がったら乗りかえるのも手じゃぞ!

結論として、サービスごとにオススメの4G対応WiFiは以下のとおりです。

助手のジョン

1か月にどれくらいのデータ量があればいいのかわからない人は、10GBに到達するまでの目安もチェックしてみてね!

【10GBでできること】
利用目的スマホの場合パソコンの場合
ホームページ閲覧約30,000回約4,000回
メール500文字約65万通約30万通
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
ZOOMでの
ビデオ通話
約15時間
オンラインゲーム約100時間約60時間
※SwitchやPS4
オンラインゲーム の
ダウンロードやアップデート
(SwitchやPS4)
約100回
(80MB~100MB)
※SwitchやPS4
1回以上
(1.5GB~10GB以上)
※SwitchやPS4
Netflix
(標準画質)
約40時間約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間

では、それぞれのサービスをくわしく解説していきましょう。

4GのWiMAXなら縛りなしの「縛られないWiFi」

引用:縛られないWiFi

WiMAXを契約期間の縛りなしに契約したい人には「縛られないWiFi」がおすすめです。

縛られないWiFiでは、4G対応のWiMAXをいつでも好きな時に無料で解約できます。

【概要表】
契約期間なし
実質月額料金4,874円
月額料金4,620円
初期費用(手数料・端末代)3,300円
キャンペーンクーポン利用で事務手数料が無料になる

※価格はすべて税込

縛られないWiFiの最大の特徴は、契約期間の縛りなしでWiMAX回線のポケット型WiFiもしくはホームルーターを契約できるところです。

縛られないWiFiは、解約が簡単なこともメリットの1つです。

窓口や電話での面倒な手続きなしで、公式サイトの専用フォームから簡単に解約できますよ。

縛られないWiFiのおすすめポイント

  • 解約が簡単
  • 契約期間なしでWiMAXが使える
  • 契約期間のないポケット型WiFiの中でも料金が最安級
  • 出荷前に清掃と動作チェックを行っているので安心して使える
  • WiMAXギガ放題プランではモバイル型WiFiとホームルーターから選べる

ただし、速度に関しては5GのWiMAXの方が速いですし、速度制限も4Gプランは3日間で10GBまでの条件です。

契約期間なしの縛られないWiFiをとりあえず契約して、長期で利用したくなったら5G対応のプロバイダでお得なキャンペーンを受けて申し込むのがオススメですよ。

縛られないWi-Fiの申し込みはこちら!

小容量20GBまでなら「どこよりもWiFi」

引用:どこよりもWiFi

1か月に20GBまでの小容量プランなら、契約期間なしでもありでもどこよりもWiFiが安くてオススメです。

【どこよりもWiFiの概要】
契約期間
なし
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
2,400円
1,900円
キャッシュバック
0円
実質料金
2,654円
(1年)
2,032円
平均通信速度
17.71Mbps
速度制限
1日4GB以上
海外利用
不可
解約金
9,500円

※価格は税込

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • 段階定額制で無駄がない
  • 20GBまでのポケット型WiFiで最安値
  • 契約期間の縛りなしで利用できる
  • 最短翌日発送してもらえる
  • 端末補償サービスなどのオプションもある

どこよりもWiFiは使ったデータ容量分だけ料金があがる仕組みなので、まったく使わない月はその分安くできます。

最大量の100GB以上を使っても月額3,900円ですが、たとえば5GBしか使わなかった月はなんと契約期間なしでも1,400円しか請求されません。

上記のポイントからどこよりもWiFiは、以下のような人におすすめです。

どこよりもWiFiがおすすめの人

  • あまりインターネットを使わない人
  • 月によってデータ使用量にバラつきがある人
  • つながりやすいポケット型WiFiを探している人

ただし、どこよりもWiFiは1日に4GB以上利用すると当日中は速度制限がかかってしまうので、たっぷりインターネットを使う場合は大容量のポケット型WiFiを検討しましょう。

\段階定額制で無駄がない!/

どこよりもWiFiを申し込む

縛りなし・中容量50GBなら「クラウドWiFi」

引用:クラウドWiFi

契約期間なしでデータ容量50GBまでのポケット型WiFiをお探しなら、「クラウドWiFi」がおすすめです。

【クラウドWiFiの概要】
契約期間
なし
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
2,980円
キャッシュバック
0円
1年間の実質料金
3,234円
平均通信速度
19.75Mbps
速度制限
月50GB以上
海外利用
約134か国
(海外利用料金:1日700円~)
解約金

※価格は税込

おすすめポイント

  • 縛りなしプランがある
  • 最短で即日発送される
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 世界134カ国に対応している
  • 8日以内なら無料でキャンセルができる

クラウドWiFiは契約期間なしで利用できるので、ポケット型WiFiが不要になったタイミングでいつでもやめられます。

上記のポイントからクラウドWiFiは、以下のような人におすすめです。

クラウドWiFiがおすすめの人

  • 1ヶ月のデータ使用量が50GBの範囲に収まる人
  • 短期間の申し込みを検討している人
  • 世界中で使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人

1か月に50GB以下の中容量を契約期間なしで気軽に利用したいなら、クラウドWiFiを候補にしてくださいね。

クラウドWiFiを申し込む

料金重視・中容量50GBなら「MONSTER MOBILE」

monster mobile

引用:MONSTER MOBILE

データ容量50GBプランまでなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】
契約期間
1年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
0~5ヶ月:2,140円
6ヶ月目以降:2,640円
キャッシュバック
0円
1年間の実質料金
2,663円
平均通信速度
30.1Mbps
速度制限
月50GB以上
海外利用
約90か国
(海外利用料金:1日350円~)
解約金
1~12か月目:10,780円
2年目以降:3,300円

※価格は税込

MONSTER MOBILEは縛りありプランでも契約期間が1年と短いため、短期で利用したい人にもおすすめです。

おすすめポイント

  • データ容量チャージ機能がある
  • 縛りなしプランがある
  • 最短で即日発送される
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 8日以内なら無料でキャンセルができる

「少ない容量で契約したいけど、足りなくなったらどうしよう」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

MONSTER MOBILEでは、データを超過した場合でも、500MB=225円から必要なだけ容量をチャージできます。

上記のポイントからMONSTER MOBILEは、以下のような人におすすめです。

MONSTER MOBILEがおすすめの人

  • 1ヶ月のデータ使用量が50GBの範囲に収まる人
  • 短期間の申し込みを検討している人
  • WiMAXがエリア外の人
  • データ容量が足りなくなってもデータチャージしたい人

1か月に50GB以下の中容量で安く利用したい人は、ぜひMONSTER MOBILEを検討しましょう。

MONSTER MOBILEを申し込む

縛りなし・大容量100GBなら「AiR-WiFi」

AiR-WiFi

引用:AiR-WiFi

100GBの中容量で、通信制限や契約期間の縛りを気にしたくない人には「AiR-WiFi」がおすすめです。

1日や3日の通信制限や契約期間の縛りがないので、月間100GBを毎月ストレスなく利用できるでしょう。

【AiR-WiFiの概要】
契約期間
初期費用端末料金
0円
事務手数料
3,300円
月額料金
3,707円
(契約期間なしオプション330円を含む)
キャンペーン
30日間お試しレンタル
実質料金
(2年)
3,839円
平均通信速度
29.2Mbps
速度制限
100GB以上
海外利用
135か国
(海外利用料金:1日1,200円~1,600円)
解約金
0円

※価格は税込

最大10台まで同時接続ができ、月間100GBを複数の端末で楽しむことが可能です。

世界135カ国に対応しているため、海外に旅行する機会が多い人に向いています。

AiR-WiFiのおすすめポイント

  • 契約期間の縛りがない
  • 1日と3日の速度制限がない
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 最短で即日発送される
  • 世界135カ国に対応している
  • 最大10台まで同時に接続できる

上記のポイントから、AiR-WiFiは以下のような人におすすめです。

AiR-WiFiがおすすめの人

  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 100GBほど使う予定がある人
  • ほかの国でも使用したい人
  • 1日や3日の速度制限を意識したくない人
博士
AiR-WiFiはオプションに加入すれば、いつ解約しても違約金は0円じゃ!

違約金の高さがネックで、契約を躊躇していたという方におすすめしたいポケット型WiFiです。

\縛りなしプランが月3,707円/

AiR-WiFiを申し込む

料金重視・大容量100GBなら「THE WiFi」

引用:THE WiFi

中容量100GBで契約したい人には、「THE WiFi」がおすすめです。

THE WiFiは契約期間が2年ですが、100GB帯のポケット型WiFiの中でもっとも安いです。

【THE WiFiの概要】
契約期間
2年
(3年目以降は縛りなし)
初期費用端末料金
0円
事務手数料
2,200円
月額料金
0~3か月目:0円
4か月目~:3,828円
キャンペーン
・4ヵ月0円キャンペーン
・30日間無料お試し
・事務手数料割引
実質料金
(2年)
3,304円
平均通信速度
10.92Mbps
速度制限
100GB以上
海外利用
131か国以上
(海外利用料金:1日850円~1,250円)
解約金
1~24か月目:10,780円
25か月目~: 0円

※価格は税込

THE WiFiは、30日間お試しで利用できたり、4ヶ月間の月額料金が無料になったりと、お得なキャンペーンが多く用意されています。

お試し利用ができることから、初めてポケット型WiFiを利用する人におすすめしたいです。

THE WiFiのおすすめポイント

  • 100GB帯でもっとも安い
  • 最短で即日発送される
  • 初めてなら30日間無料で使える
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 4ヶ月間のプラン料金が0円になる

THE WiFiは契約期間が2年ですが、25か月目以降はいつ解約しても違約金無料です。

さらに、30日間の無料お試し体験も実施しており、申込日から30日以内にサポートセンターに電話で申告すれば、登録手数料や月額料金も含め、全額返金してもらえますよ。

上記のポイントからTHE WiFiは、以下のような人におすすめです。

THE WiFiがおすすめの人

  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • 初めてポケット型WiFiを契約する人
  • 100GB帯で一番安いポケット型WiFiを探している人

100GB帯のポケット型WiFiの中では最安なので、中容量が必要な人はぜひ検討してみてください。

\100GBプランが最安!/

THE WiFiを申し込む

縛りなし・超大容量200GBなら「Chat WiFi」

契約期間なしで月間200GBまでの超大容量プランを契約したいなら、縛りなしで最安値のChat WiFiがオススメです。

【Chat WiFiの概要】
契約期間
初期費用端末料金
0円
事務手数料
4,378円
月額料金
4,928円
キャッシュバック
0円
実質料金
(1年)
5,265円
平均通信速度
13.03Mbps
速度制限
200GB以上
海外利用
可能
解約金
-円

※価格は税込

Chat WiFiはクラウドSIM対応の端末が無料でレンタルできるので、初期費用は4,378円のみです。

Chat WiFiの速度制限の条件も、みてみましょう。

【Chat WiFiの速度制限】
速度制限の条件
200GB以上
制限期間
月末まで
制限後の速度
下り上り:最大128Kbps

1か月のデータ容量上限である200GBに到達するまで、たっぷりインターネットができるのがChat WiFiの魅力ですね。

Chat WiFiをオススメする理由をまとめます。

【オススメポイント】

  • 端末代金が無料
  • 200GBまで速度制限なし
  • 端末は最短当日発送

ChatWiFiならWiMAXのように3日間に15GBといった短期間の速度制限を気にする必要がありませんよ。

\大容量で契約期間なし!/

Chat WiFiを申し込む

料金重視・超大容量200GBなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

ポケット型WiFiに超大容量かつ最安を求めている人には、「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

hi-ho Let’s WiFiでは1日7GBまで高速で利用でき、1ヶ月最大容量で使い続ければ、最大210GBも利用可能です。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】
契約期間
2年
初期費用端末料金
0円
事務手数料
0円
月額料金
0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
キャッシュバック
0円
実質料金
(2年)
4,033円
平均通信速度
19.5Mbps
速度制限
1日7GB以上(通常プラン)
1日4GB以上(ライトプラン)
海外利用
100か国
(海外利用料金:1日970円~1,670円)
解約金
1~12か月目:19,800円
13~24か月目:10,450円
25か月目以降:10,450円

※価格は税込

鬼コスパキャンペーンで30日間返金保証、月額料金3,278円 、事務手数料無料の特典が受けられます。

現状、月間210GB使えるポケット型WiFiは、hi-ho Let’s WiFiだけです。

現在実施している「鬼コスパキャンペーン」を利用すれば、30日間お試し利用もできます。

hi-ho Let’s WiFiは、インターネットの利用頻度が高い人やデータ使用量が多い人におすすめです。

hi-ho Let’s WiFiのおすすめポイント

  • 端末代金が無料
  • 実質210GBの大容量が使える
  • 海外100カ国以上に対応している
  • 3大キャリアの回線で広範囲で使える
  • 8日以内なら無料でキャンセルができる
  • 鬼コスパキャンペーンで事務手数料無料になる

上記のポイントから、hi-ho Let’s WiFiは以下のような人におすすめです。

hi-ho Let’s WiFiがおすすめの人

  • WiMAXがエリア外の人
  • ほかの国でも利用したい人
  • 大容量のポケット型WiFiを探している人

インターネットの利用頻度が高い人やデータ使用量が多い人には、hi-ho Let’s WiFiがおすすめです。

hi-ho Let’s
WiFiの申し込みはこちら!

5G対応WiFiルーターによくある質問

5G対応WiFiルーターについて、よくある質問についてまとめました。

それぞれの質問にお答えしていきます。

5Gと4Gの違いは?

5Gは、4Gより「超高速・大容量」・「多数同時接続」・「低遅延」の通信が可能です。

5G対応のポケット型WiFiやホームルーターは最大通信が2Gbpsを超える速度で利用でき、無制限や大容量のデータ通信ができるので今までより快適にインターネットが楽しめますよ。

5Gと4Gの違いについては、【5G対応WiFiルーターのメリット】でより詳しく解説しています。

5G対応WiFiルーターのおすすめはどこ?

5G対応WiFiルーターの>おすすめは、ポケット型WiFi・ホームルーターごとに以下のとおりです。

外でも気軽にインターネットをしたいなら小型のポケット型WiFiを、自宅メインで利用するならホームルーターを選んでくださいね。

くわしくは、【最新】5G対応のポケット型WiFiとホームルーターを紹介!で説明しています。

今の5Gエリアは?

現在、5Gエリアは各サービスが拡充に力を入れており、順次広がっていくことが予想されます。

それぞれのサービスや利用する回線によって5G対応エリアは異なるので、申込み前にしっかり公式サイトからチェックしておきましょう。

5Gエリアについては【5G対応エリアは限られている】でより詳しく解説しています。

5Gがエリア外の場合は?

5Gがエリア外の場合でも、基本的に4G回線が併用できるので安心して最新のポケット型WiFiやホームルーターは契約できます。

ただし、より広いエリアで利用するなら3大携帯電話キャリアのLTE回線を使うクラウドSIMを検討しましょう。

今回は4G対応のWiFiサービスとして、以下の契約先を紹介しました。

くわしくは【5Gエリア外や短期間利用なら4GのWiFiも検討しよう】の項目で解説しています。

5Gと5Ghzは違うの?

「5G」と「5GHz」を混合しがちですが、両者はまったくの別物です。

5GHzは、電波の周波数を表しており、「5ギガヘルツ」と読みます。

今回の記事で紹介している5Gは、第5世代移動通信システムを指し、新しい通信規格のことです。

まとめ

今回は、5G対応のポケット型WiFiを検討している人に向けて、5Gの特徴やメリット・注意点を詳しく解説してきました。

助手のジョン
これからポケット型WiFiやホームルーターを新たに契約するなら、メリットと注意点も理解したうえで5Gのサービスを検討してね!

結論を申し上げると、5G対応WiFiルーターのおすすめは以下の3つです。

【最新!おすすめ5G対応WiFi】
ポケット型WiFi最安値なら!「Broad WiMAX」
・2021年11月発売!X11はWiMAX最速
・無制限で高速通信
・22,000円キャッシュバック
・月額料金/2,090円~
・最大通信速度/2.7Gbps
Broad WiMAX 公式ページ
ホームルーターをお得に利用するなら!「モバレコエアー」
・2021年10月発売!5G対応の新型ソフトバンクAir
・ソフトバンク・ワイモバイルとセット割適用
・17,000円キャッシュバック&違約金負担
・月額料金/2,167円~
・最大通信速度/2.4Gbps
モバレコエアー
速度重視なら!「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBB
・2021年8月発売!ドコモ初のホームルーター
・Amazonギフト券18,000円分還元!
・月額料金/4,950円
・最大通信速度/4.2Gbps
「ドコモ home 5G」×GMOとくとくBB

5G対応のWiFiサービスはより高速で大容量のデータ通信ができるので、オススメです。

ただし、5G対応WiFiより安く利用したかったり契約期間なしで申し込みたい場合は、4G対応のWiFiサービスも候補に入れて考えてみてくださいね。