デジタル
通信機器
2021/8/29 19:00

【評判調査】WiFiレンタルどっとこむはどんな人におすすめ? メリット・注意点を徹底解説

WiFiレンタルどっとこむ

モバイルWi-Fiをレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」ですが、利用する前に評判が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

WiFiレンタルどっとこむの口コミ・評判を調査した結果、以下のメリット・注意点があるとわかりました。

WiFiレンタルどっとこむは、モバイルWi-Fiを短期間レンタルしたい時にぴったりのメリットが揃っています

メリット・注意点から、WiFiレンタルどっとこむは次のような人におすすめです。

当記事を読めば、WiFiレンタルどっとこむの評判やサービス内容を元に、自分に合ったサービスかどうかがわかります。

ぜひ最後までご覧になってください。

端末種類の豊富さで選ぶなら「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ

WiFiレンタルどっとこむ

端末の種類が豊富!5G対応のポケットサイズWiFiも選べる!

  • コンビニでも受け取れる
  • 自動延長システムあり
  • 選べる端末の種類が豊富

WiFiレンタルどっとこむをみる

※この記事は、2021年8月時点での情報です。

WiFiレンタルどっとこむの概要をチェック

「WiFiレンタルどっとこむ」は、モバイルWi-Fiの短期レンタルをメインとしたサービスです。

WiFiレンタルどっとこむで取り扱っている端末や、レンタル料金をチェックしてみましょう。

使用回線端末名データ容量海外対応最大速度レンタル料金
当日30泊31日1ヶ月以降

1日あたり

auFS030W6GB/月×150Mbps1,320円3,960円128円
30GB/月×1,870円6,160円198円
ソフトバンク801ZT(10GBプラン)10GB/月×112.5Mbps1,650円4,950円159円
801ZT(7GBプラン)7GB/月×112.5Mbps1,430円4,290円138円
E5383(50GBプラン)50GB/月×300Mbps1,980円6,600円212円
E5383 (5GBプラン)5GB/月×300Mbps1,320円3,930円128円
T65GB/日×150Mbps525円7,875円254円
501HW30GB/月×187.5Mbps1,870円6,160円198円
501HW3GB/日または90GB/月まで×187.5Mbps495円7,425円239円
E5383(無制限)×187.5Mbps
E5785×300Mbps
FS030W×150Mbps
Glocal Me500MB/日〜300Mbps670円〜
601HW1GB/日×612Mbps440円6,600円213円

WiFiレンタルどっとこむは2021年8月現在、auとソフトバンク合わせて全9種類のモバイルWi-Fiを取り扱っています。

データ利用量無制限で使えるものや、海外でも使えるものなどを取り揃えており、ニーズに適したものを選ぶことが可能です。

最短で1泊2日からレンタルできるので、ちょっとした出張や旅行などに合わせて手軽に利用できますよ。
WiFiレンタルどっとこむをチェック

【総評】WiFiレンタルどっとこむはこんな人におすすめ!

WiFiレンタルどっとこむの評判や口コミをもとに、どんな人におすすめのサービスかまとめました。

WiFiレンタルどっとこむは、仕事や旅行などでモバイルWi-Fiをフレキシブルに使いたい人から注目されています。

各項目について、簡単にチェックしておきましょう。

短期でWi-Fiをレンタルしたい人

WiFiレンタルどっとこむは、1泊2日からモバイルWi-Fiがレンタルできます。

旅行や入院などで数日から1週間程度使いたい、というユーザーにおすすめです。

30日31泊までは、日を追うごとに1日あたりの料金が安くなるので、リモートワークで1ヶ月だけ利用したいというケースにも向いています。

博士

32日以降は1日あたりの料金は変わらないよ

また、15時までの申し込めば最短で翌日受け取りができるので、すぐに使いたい時にも便利です。

詳しくは「最短1日からレンタルできる」の項目でも解説しているので、チェックしてみてくださいね。

受け取り・返却に手間をかけたくない人

WiFiレンタルどっとこむは、受け取り・返却が簡単なので、面倒な手続きを避けたい人に向いています。

宅配はもちろん、空港やコンビニ、ポストなどを利用した受け取り・返却方法があり、自分に合う方法を選択できるところもポイントです。

助手のジョン

自宅の宅配はタイミングが合わず受け取れないという時にも便利だね!

詳しくは「受け取り・返却が簡単!ポスト返却も可能」の項目も参照してみましょう。

自分に合うプラン・機種を選びたい人

WiFiレンタルどっとこむは、ソフトバンク・auから好きな機種を選ぶことができます。

ソフトバンクやauの回線は、広い範囲で電波がつながるので、地下や郊外などでも不自由さを感じにくいところが魅力です。

助手のジョン

スマホの電波が入るところだったら基本的には使えるよ!

また、選択する機種によって利用可能なデータ容量や料金が異なります

全9種類の端末と11プランから選ぶことができるので、自分に合ったものを探しやすいですよ!

機種についての詳細は「選べる機種が豊富」で紹介しているので、チェックしてみてください。

WiFiレンタルどっとこむを申し込む5つのメリット

WiFiレンタルどっとこむを申し込むメリットを、5つにまとめました。

それぞれの項目について、リアルな口コミを交えながら詳しく解説していきます。

気になるポイントを確認してみてくださいね。

①最短1日からレンタルできる

WiFiレンタルどっとこむは、最短1泊2日からの短期間からレンタルが可能です。

他のレンタルサービスでは、最低1週間からのレンタルや、最低1ヶ月以上利用などの制限がついているケースもあります

博士

WiFiレンタルどっとこむ以外のレンタルサービスを利用する場合は、「縛りなし」と記載があっても、最低利用日数が設定されている場合が多いから注意が必要だよ

その点、WiFiレンタルどっとこむは1日単位でレンタルできるので、2泊3日の旅行や遠方への出張など、数日間だけ利用したい人にぴったりです。

また、申し込み時に決めたレンタル期間から、1日単位での延長もできるので、予定がハッキリ決まっていない場合も安心して利用できます。

口コミを見てみると、入院の際に便利だったという声も見られました。

入院の期間が決まっている場合はもちろんですが、病気やケガの治り方次第で退院時期が読めない時にも助かりますね!

②15時までの申し込みで即日発送してくれる

WiFiレンタルどっとこむは、15時までの申し込みが完了すれば、当日中に発送対応し、最短で翌日に受け取ることができます

急な出張が決まったり、突然帰省することになったりと、予定外のタイミングでWi-Fiが必要になった時にも便利です。

博士

北海道や沖縄本島などでも最短で翌々日には届くよ!

即日発送が不要な場合は、利用開始希望日に届くように発送してもらうこともできます。

実際にWiFiレンタルどっとこむを利用した人の口コミでも、翌日からレンタルできたとのことでした!

口コミでは、0時までに申し込みとなっていますが、現在は15時までに申し込むことで翌日受取が可能です。

③受け取り・返却がしやすい

WiFiレンタルどっとこむは、受け取りや返却がしやすい点についてよく評価されています

受け取りは郵送のほか、空港受取やコンビニ受取も選択可能です。

博士

たとえば、受け取り場所を出張先にあるコンビニに設定もできるよ!

助手のジョン

利用料金が日割りだから、実際にWi-Fiを使うタイミングだけ利用できるのはうれしいね!

受取可能場所であれば、ホテルや病院などを郵送先に設定もできますよ。

また、返却は宅配・空港返却・ポスト返却に対応しています。

ポスト返却は、同梱の返送用袋に専用伝票を貼ってポストに入れるだけでいいので、空いた時間にすぐ返却を済ませられるので便利です。

受け取りから返却までの流れを簡単に確認しておきましょう。

【申し込みから返却までの流れ】
  1. 申し込み
  2. 郵送・空港受取・コンビニ受取のいずれかで受け取り
  3. モバイルWi-Fiを利用
  4. 利用終了後、郵送・空港・ポストのいずれかで返却
  5. 返却完了メールにて完了確認

WiFiレンタルどっとこむに関する口コミでも、受け取り・返却のしやすさについてのものは特に多く見受けられました。

返却方法に「ポスト返却」を選んだ方の口コミを見てみると、返却のための入れ物や送り状が揃っていて楽だったという評価が見られました。

助手のジョン

端末を返却する時に入れるものってどんなのがいいか迷うから、入れ物までついてくるのは助かる!

上記の口コミの方は空港で受け取り・返却ができる点に注目しています。

旅行や出張のあと、一旦自宅にもどって返却対応する必要がないので、疲れている時にも嬉しい仕組みです。

入院の際は、ケガや病気の程度にもよりますが、コンビニ受取とポスト返却が便利とのことです。

口コミを見ると、空港やコンビニ、ポストなどを利用したさまざまなレンタル方法のいずれも活用されていることがわかります。

返却が予定日より遅れると延長料金が発生してしまうので、面倒な手続き不要ですぐ返却できるのはうれしいですね!

④選べる機種が豊富

WiFiレンタルどっとこむは、他のモバイルWi-Fiレンタル業者に比べて、取り扱い機種の数が多めです。

【レンタル機種の比較表】

レンタル会社機種数機種名
WiFiレンタルどっとこむ9種類

au FS030W

ソフトバンク 801ZT

ソフトバンク E5383

ソフトバンク T6

ソフトバンク 501HW

ソフトバンク E5383

ソフトバンク E5785

ソフトバンク FS030W

ソフトバンク 601HW

ソフトバンク Glocal Me

e-ca8種類

au FS030W

ソフトバンク 801ZT

ソフトバンク E5383

ソフトバンク T6

ソフトバンク 501HW

ソフトバンク E5383

ソフトバンク E5785

ソフトバンク FS030W

ソフトバンク 601HW

WiFi RENTAL JAPAN8種類

au WiMAX W05

au WiMAX W04

au WiMAX W01

ソフトバンク 607HW

ソフトバンク 601HW

ソフトバンク 303ZT

ソフトバンク 502HW

ドコモ JT101

fon rental WiFi2種類

ソフトバンク 601HW

ソフトバンク 801ZT

Ninja-WiFi2種類

ソフトバンク303ZT

ソフトバンク 601HW

WiFiレンタルどっとこむと他のレンタル業者の取り扱い機種について、特に大きく違うポイントは、海外でも利用できるモバイルWi-Fiをレンタルしている点です。

レンタルの受け取り・返却場所を空港にすることもできるので、海外旅行や海外出張の前後にすぐ対応できます

博士

申し込みは事前にネットでできるから、受け取り・返却場所では手間取らずに済むね

また、auやソフトバンクのモバイルWi-Fiに比べて、より快適に通信できる「UQ WiMAX」も選択できましたが、現在は取り扱いが停止されています。

今後再開する可能性もあるので、通信の品質を重視する人はUQ WiMAXの取り扱いがあるかチェックしてみましょう。

機種によって、費用やデータ容量、スペックなどが異なるので、選択肢が多いのは嬉しいですね!

ネットの口コミでは、テレワークや趣味など重視したいポイントに合わせて、お好みの機種が見つかる点をおすすめしているものがありました。

テレワークが増え始めた頃は品切れもあったようですが、現在はいずれの機種も選択可能になっていますよ。

⑤手続きなしで期間延長できる

WiFiレンタルどっとこむは、レンタル申込時に返却予定日を設定しますが、手続きなしで延長もできます。

自動延長で、端末の返却が完了した日を利用終了日としてくれるので、利用終了の連絡なども不要です。

各プランの延長料金は、契約した料金プランの内容がそのまま引き継がれ、延長した日数分加算されます。

博士

自動延長になってもペナルティなどはないから安心してね

天候の都合やトラブルなどで、出張から急に帰れなくなった場合や、入院用にレンタルした時に退院がいつ頃になるか決まっていない場合でも、気にせずに利用できます。

口コミでも、延長や料金のシステムが明解な点が注目されています。

他のレンタルサービスでは、延長する際にメールやオンライン上で手続きが必要なこともあるので、「ネットが苦手」という人はWiFiレンタルどっとこむをチェックしてみてくださいね。

WiFiレンタルどっとこむの契約前に確認したい4つの注意点

WiFiレンタルどっとこむの契約を検討する際は、以下の4点に注意しましょう。

それぞれの注意点について、詳しく解説するので参考にしてみてください。

①長期間のレンタル料金は高め

WiFiレンタルどっとこむは、30泊31日までのレンタルであれば、日ごとに1日あたりの料金が下がりますが、32日以降は安くなりません。

1ヶ月以上の長期利用をする場合、他の契約期間の縛りがないモバイルWi-Fiレンタルサービスの方が安い傾向です。

【縛りなしプランの一例】

月間データ容量サービス名1ヶ月レンタル時の料金
20GBゼウスWiFi2,618円
50GBMONSTER MOBILE3,190円
90GBWiFiレンタルどっとこむ7,425円
100GBクラウドWiFi3,718円
200GBChat WiFi4,928円

同程度のデータ容量で比較すると、クラウドWiFiは月額料金が3,718円なのに対し、WiFiレンタルどっとこむは7425円のレンタル料金がかかります。

博士

さらに、WiFiレンタルどっとこむは32日以降は毎日料金が加算されるからお得度が下がってしまうんだ

ただし、WiFiレンタルどっとこむ以外のモバイルWi-Fiは、日単位でレンタルができないので、利用予定期間に合わせて、どのサービスがいいか選びましょう。

助手のジョン

利用期間が大体1〜2週間程度を超えるようであれば、1ヶ月分の縛りなしプランのほうが安いケースが多いよ

利用料金に関して参考になる口コミも見てみましょう。

実際にWiFiレンタルどっとこむを利用した人の口コミでは、2ヶ月で2万円かかったというものもありました。

数ヶ月使うことが事前にわかっていれば、月額の縛りなしプランがあるモバイルWi-Fiのほうがおすすめです。

②無制限プランでも通信制限がかかることがある

WiFiレンタルどっとこむのサイト上で、「利用可能データ量無制限」と表記されている機種でも、通信制限は発生します。

たとえば、高速通信ができる「ソフトバンク E5785」の無制限プランでは、1日で3GBまたは、月間90GB以上利用すると、通信速度が制限されます

制限については機種ごとに「利用上の注意事項」として記載があるので、必ず確認しましょう。

助手のジョン

制限がかかるとどうなるの?

制限にかかるとプランによって、通信速度が1Mbpsもしくは128kbpsになります。

それぞれの制限時にできることを表にまとめたので、参考にしてみてください。

【速度制限がかかった場合にできること】

128Kbps1Mbps100Mbps前後
LINEやメール問題なく使える快適快適
WEBサイトやSNSの閲覧画像などがほぼ読み込めないストレスなく使える快適
地図・ゲームアプリ画像などがほぼ読み込めないストレスなく使える快適
標準画質の動画利用不可読み込みが少し遅くなる快適
音楽・アプリのダウンロード利用不可時間はかかるが可能快適

ただ、これらの制限はWiFiレンタルどっとこむに限ったことではなく、各利用回線による制限なので、他のレンタルサービスでも同様に発生します。

制限にかからないためには、1日に使用するデータ量を把握しておき、適したプランを選ぶようにしましょう。

参考までに、リモートワークやプライベートなどでよく使われるアプリが、1時間あたりどの程度容量を使うのかまとめました。

インターネットの利用シーンをイメージしながら、どのくらいのデータ容量が必要かチェックしてみましょう。

【データ通信量の目安】

1時間あたり
ZOOM音声通話約200MB
ZOOMビデオ通話約1GB
LINE音声通話約25MB
LINEビデオ通話約1GB
Skype音声通話約200MB
Skypeビデオ通話約1GB
Youtube約1GB
NetFlix約1GB

動画の閲覧やビデオ通話などが多い場合は、数時間で制限がかかってしまうこともありますが、文字のやりとりやWEBニュースの閲覧程度であれば、問題なく利用できます。

「データ容量が足りない」と感じている方の口コミでは、動画を見る場合に不便さがあるようです。

YouTubeやNetflixを視聴する場合、1時間で約1GBを使用するので、一日中動画鑑賞をしたい人にとっては気になる部分かもしれません。

上記の口コミをされた方は支障なく使えているとのことでした。

SNSやWEBサイトを時々閲覧する程度であれば、無制限感覚で使えます。

データ容量はインターネットの利用方法によっては、ストレスを感じるところでもあるので慎重に考えましょう。

③口座振替で料金の支払いができない

WiFiレンタルどっとこむの支払い方法は、クレジットカードのみ対応しているため、口座振替や現金払いは利用できません。

クレジットカードを持っていない場合は、他のレンタルサービスを検討してみましょう。

銀行振込や現金払いできるレンタルモバイルWi-Fiを探している人は、「EVERY WiFi」もチェックしてみてください。

④利用開始3日前からキャンセル料が発生する

WiFiレンタルどっとこむは、利用開始4日前まではキャンセル料無料ですが、3日前以降は申込金額の100%を支払う必要があります。

たとえば、利用開始日が1月10日の場合、1月6日まではキャンセル料がかからず、1月7日からキャンセル料が発生するため、利用開始までの期間を把握しておきましょう。

助手のジョン

急なキャンセルをすることがないように、スケジュールを管理しておこう!

また、ギリギリでキャンセルする可能性がある場合や、利用期間がハッキリしない場合は、期間を短めに申請して申込金額を抑え、利用時に延長するのもいいですね。

WiFiレンタルどっとこむの申し込みから返却までの流れ

WiFiレンタルどっとこむを、お得に申し込む方法をご紹介します。

【WiFiレンタルどっとこむの申込手順】
  1. 申し込み
  2. 受け取り
  3. 返却

流れに沿って詳しく解説していきましょう。

申し込み

WiFiレンタルどっとこむは、クーポンや割引などのキャンペーンが実施されている場合があるので、申し込み前にチェックしましょう。

たとえば、JAFでは会員向けに国内レンタル料金が10%割引になるクーポンコードを発行していますよ。

ただし、クーポンや他の割引は併用できません。

すでに割引が適用されたキャンペーンページではクーポン入力箇所がなく、利用できないので注意が必要です。

申し込み手順

①公式の申し込みフォームからSTEP1にて利用期間や受け取り・返却方法などを入力。

②【クーポンを利用する場合】申し込み画面SETP1の最下部にクーポンコードを入力してSTEP2に進む。

 【キャンペーンページ利用の場合】クーポンコード入力欄がないのでそのままSTEP2に進む。

③STEP2を入力し、申し込みボタンを押して完了。

受け取り

希望日になったら、申し込み時に指定した宅配・空港受取・コンビニ受取のいずれかの方法で受け取ります。

発送料は1台550円、2〜4台まで1,100円(税込)です。

空港受取で利用できる空港カウンターを以下にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

【空港カウンター】
  • 成田空港 第1
  • 成田空港 第2
  • 羽田空港 第2 2階
  • 羽田空港 第3 2階
  • 羽田空港 第3 3階
  • 関西国際空港 第1
  • 伊丹空港
  • 中部空港 第1
  • 中部空港 第2
  • 福岡空港
  • 新千歳空港 国内線
  • 新千歳空港 国際線
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 仙台空港
  • 渋谷ちかみち

返却も上記のカウンターで行うことができます。

返却

WiFiレンタルどっとこむの返却は、宅配・空港返却・ポスト返却の3種類の方法から選べます。

返却手数料は以下のとおりです。

【返却手数料】

返却手数料
宅配返却郵送料負担
空港返却1台550円

2〜4台1,100円

ポスト返却517円/台

ポスト返却は、同梱された返却袋に機器を入れ、専用伝票を貼ってポストに入れるだけなのでおすすめです。

返却や投函が遅れると、自動延長で遅れた分費用が増えてしまうので、できるだけ早く対応しましょう。

ポスト返却の場合、利用終了日の翌朝8時までにポストに投函すれば、延長料金がかかることはありません。

WiFiレンタルどっとこむに関するよくある質問

WiFiレンタルどっとこむの申し込みを考える時に、よくある質問をまとめました。

契約を進める前に、疑問点を解決しておきましょう。

WiFiレンタルどっとこむはどんな人におすすめ?

WiFiレンタルどっとこむが向いている人は、以下に当てはまる人です。

各項目については「【総評】WiFiレンタルどっとこむはこんな人におすすめ!」でも解説しているので、ぜひご覧ください。

WiFiレンタルどっとこむのメリットは?

WiFiレンタルどっとこむのメリットは、以下の5点です。

詳しくは「WiFiレンタルどっとこむを申し込む5つのメリット」の項目で解説しているので、チェックしてみてください。

WiFiレンタルどっとこむの注意点は?

WiFiレンタルどっとこむを検討する際は、次の4点に注意しましょう。

各項目については「【総評】WiFiレンタルどっとこむはこんな人におすすめ!」でも解説しているので、ぜひご覧ください。

おすすめの機種を教えてほしい

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる端末のなかで、おすすめの機種は重視するスペックによって異なります。

簡単にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

重視するスペック機種名特徴
通信性能、データ容量ソフトバンク E5785
  • 超高速通信端末
  • データ無制限(1日3GBまで)
海外利用ソフトバンク GlocalMe
  • 国内外利用可能
  • 海外で利用した日のみ課金
コスパソフトバンク E5383
  • 最安グループの中で
  • 通信スペックが高い

幅広いニーズに対応できるように、個性豊かなスペックが揃っていますよ。

助手のジョン

目的にあった機種を選ぼう!

まとめ

1泊2日からモバイルにWi-Fiがレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」の口コミを調べた結果、次のメリットと注意点があることがわかりました。

短期間レンタルできて、受け取りや返却などの手続きが簡単なところが注目されています。

一方、1ヶ月を超える長期間の利用では、他のレンタルサービスのほうがお得に契約できることが多いようです。

また、WiFiレンタルどっとこむは、次の項目に当てはまる人に向いています。

モバイルWi-Fiをレンタルする際は、利用期間やシステムの使いやすさに合わせて選びましょう。

短期間だけインターネットが使いたいという方は、ぜひWiFiレンタルどっとこむを検討してみてくださいね。

WiFiレンタルどっとこむをチェック