家電
2020/3/3 22:00

「花粉」ピーク期に突入。撃退力かつ良デザインで選ぶ「最新空気清浄機」5選

今年も花粉のピークの時期がやってきました。鼻がムズムズする、目がかゆいという人はもちろんのこと、まだ症状が出ていない人も花粉に気をつけないと、いつ発症するかわかりません。

 

自分でできる花粉症対策はいろいろありますが、滞在している時間が長い自宅の空気をキレイにするのが手っ取り早い解決策のひとつ。よく言われるように、空気清浄機は家の中でよく見える位置に設置するので、選ぶのであれば生活感バリバリのモデルではなく、デザイン性にもこだわった製品を選びたいところ。本記事では、高性能と良デザインを両立する空気清浄機をピックアップしました。

 

花粉対策だけでなく、夏もファンとして使える製品や、空気清浄機専門メーカーのハイエンドモデルなど特徴はさまざま。空気清浄以外にどのような機能が必要かをチェックして選びましょう!

 

[その1]

部屋の空気を徹底的にキレイにするスタイリッシュな1台!

 

ダイソン

Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター

実売価格5万3980円

ヒーター、送風機、空気清浄機、1台3役でオールシーズン使える羽根のないスタイリッシュな空気清浄ファンヒーター。全長9メートルのHEPAマイクログラスファイバーをプリーツ状に200回以上織った高密度HEPAフィルターと、酸素を用いて有孔性を高めた活性炭で花粉(PM10)より小さいPM0.1レベルの粒子まで99.95%除去します。清浄された空気を毎秒290リットル送り出し、部屋中をキレイな空気が循環。3つのセンサーでアレル物質、有害なガスなどを検知し、LCDディスプレイで知らせてくれるので、部屋の空気の状態がすぐにわかります。

 

冬はヒーターとして、夏はファンとして使えるためオールシーズン活躍。直接風が体に当たらないよう本体後方から空気を吹き出す「ディフューズドモード」、静音運転に切り替え設定温度を保つ「ナイトモード」を搭載。お手入れはグラスHEPAフィルターと活性炭フィルターを交換するだけと手間いらずです。

 

【ここがポイント】

・1年中使えるヒーター、送風機、空気清浄機の1台3役
・空気の状態を表示してくれるLCDディスプレイ
・花粉よりも小さいPM0.1レベルの粒子を99.95%除去

 

[その2]

「ナノイー X」で日本の花粉13種類を撃退!

 

パナソニック

加湿空気清浄機 F-VXS90

実売価格6万5725円

パナソニックの微粒子イオン「ナノイーX」でウイルス、菌、カビ菌を抑制し、ニオイも分解する加湿空気清浄機。スギ、ヒノキ、ブタクサなど日本の主な花粉13種類をナノイーXで無力化します。パネル下の開口部が大きく開き、下から空気を吸引する「メガキャッチャー」で、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストを吸引。新形状ツインルーバーによる「ダブルフロー花粉撃退気流」の効果で、花粉除去性能も約2倍にアップしています。

 

カラバリは「ホワイト」と「木目調」の2種展開でインテリアに馴染むデザインです。加湿量はたっぷり潤う870mL/h(加湿適応床面積は木造15畳、プレハブ24畳)。加湿トレー内の水の菌や、加湿フィルターのカビを抑制する「イオン除菌・防カビユニット」で、清潔に部屋中を加湿します。「高感度ハウスダストセンサー」など高精度センサーを全5種類搭載。

 

【ここがポイント】

・日本の主な花粉13種類を無力化
・「ナノイーX」で、ウイルス、カビ菌を抑制
・高精度センサーを全5種類搭載!

 

[その3]

北欧の機能美を極めたブルーエアの高性能モデル

ブルーエア

Blueair Sense+

実売価格5万9950円

ボタンすらなくした革新的なミニマルデザインで、世界各国のデザイン賞を受賞した北欧発の空気清浄機。粒子イオン化技術と高性能フィルター技術を融合した、ブルーエア独自の空気清浄技術「HEPASilent(ヘパサイレント)テクノロジー」により、素早くパワフルに花粉、ハウスダスト、ウイルスなどを除去します。帯電させた汚染物質を目の粗さが異なる多層フィルターでキャッチするため、目詰まりを起こしにくいうえ、静音性と省エネも高まっています。

 

ブルーエアの空気清浄機は米国家電製品協会が定める世界基準の「CADR値」(クリーンエア供給率)で最高値以上を取得し、世界基準No.1のクリーンエアと認められているのが強み。「Blueair Friend(ブルーエアフレンド)」アプリと連動し、運転速度、スケジュール、電源ランプの明るさなどの設定をアプリ上で行えます。カラバリは「レッド」「グリーン」など北欧モダンな全6色が用意され、バリエーション豊富です。

 

【ここがポイント】

・世界各国のデザイン賞を受賞した北欧発の空気清浄機
・独自の空気清浄技術「HEPASilent(ヘパサイレント)テクノロジー」
・北欧モダンな全6色展開

 

[その4]

空気をきれいにするバルミューダの「光の柱」

 

バルミューダ

BALMUDA The Pure

実売価格5万1280円

トースターや扇風機でおなじみの日本の高級家電メーカー・バルミューダの空気清浄機。7年ぶりのフルモデルチェンジ版は、0.3μmの微粒子を99.97%キャッチする「TrueHEPAフィルター」を搭載。さらにサッカーフィールド6面分の表面積を持つ活性炭フィルターが気になるニオイも除去します。吸気口と流路がほのかに光り、神秘的な光の柱のような印象を与えるデザインも特徴。「ジェットクリーニングモード」運転時は毎分7000リットルもの空気を一気に清浄します!

 

大容量の空気を静かに循環させる秘密が、航空機のジェットエンジンなどで使われる「整流翼」。この整流翼が空気を送り出すファンの上に配置されています。本体下の開口部から大量の空気を吸い込む「プッシュ&プル」設計も特徴。設置面積はA4サイズとコンパクトで、ファンと整流翼は外して丸洗いが可能です。

 

【ここがポイント】

・7年ぶりにモデルチェンジしたバルミューダの高級空気清浄機
・0.3μmの微粒子を99.97%キャッチする「TrueHEPAフィルター」
・吸気口と流路がほのかに光る洗練されたデザイン

 

[その5]

浄化スピードを極めた空気をデザインする逸品

 

カドー

LEAF 320i

実売価格5万9400円

「空気をデザインする」をコンセプトにした、空気清浄機を得意とする日本のメーカー・カドーの円柱型コンパクトモデル。360°全面から空気を吸引し、斜流ファンで真上に送風。ウイルス、カビ、細菌もわずか20分で99.9%以上除去します。花粉など汚染物質が床に落ちる前に吸い取る「浄化スピード」にこだわり、室内の空気を素早く大量に循環させます。光触媒技術によって有害物質や細菌などを分解する「セルフクリーニング機能」が採用され、フィルターの長寿命化も実現しています。

 

天面のフチを極限まで狭くすることで空気の放出量を増加。フチには直感的にわかりやすい操作パネルを配し、ミニマルなデザインの中にも機能性が詰め込まれています。青、緑、赤の3色LEDで部屋の空気のコンディションが視覚的にわかるのもポイント。本体はソリッドなスチール製になっていて、清潔感あるたたずまいです。

 

【ここがポイント】

・空気をデザインするメーカー・カドーの人気モデル
・ウイルス、カビ、細菌を20分で99.9%以上除去
・機能性が詰め込まれたミニマルデザイン