家電
2020/4/24 17:30

「締め忘れ」をスマホ通知で防ぐ! スマートな「戸締まりシステム」が共働き世帯を中心に好評【家電大賞2019 IoTホームセキュリティ部門 金賞】

GetNaviと白物家電専門ニュースサイト「家電Watch」による年に一度の家電アワード「家電大賞」が今年も開催され、3月10日に受賞製品が決定しました。本記事では、IoTホームセキュリティ部門で金賞をとった戸締まり安心システム「ミモット」の優れた機能を紹介していきます。

 

なお、各部門の受賞モデルは下記の記事から確認できます。

【家電大賞2019結果発表】史上初の快挙だ! イノベーティブな冷蔵庫がグランプリを受賞

 

【本記事で紹介する受賞製品】

YKK AP
戸締り安心システム「ミモット」
受信機5万2800円+クレセントセンサー2万4200円+月額利用料550円〜

窓や勝手口の施錠状況をセンサーで検知し、戸締り忘れを防ぐシステム。センサー情報を受信機が受け取り、戸締り忘れがあると、ユーザーが自宅から離れる前にスマホに通知します。玄関ドアの解錠で家族の帰宅を確認できる見守り通知機能なども搭載。

SPEC●無線通信方式:920MHz帯特定小電力無線(ARIB STD T-108準拠)●受信機とスマホの接続:家庭用ブロードバンドルーターを介して行う●使用可能温度範囲:0〜40℃(受信機)/—10〜70℃(センサー)●サイズ(受信機):約W60×H165×D160㎜

【商品の詳細はコチラ

 

空き巣の侵入原因である、窓や勝手口の戸締り忘れをスマホ通知で防げるのが好評!!

今回、家電大賞に新設された「IoTホームセキュリティ部門」で金賞に輝いたのは、YKK APの「ミモット」。窓など建築用プロダクツの専業メーカーが提案するセキュリティ商材です。

 

多くの人が、外出時に「あれ?ドアや窓に鍵を掛けたっけ……」と不安になった経験があるはず。事実、戸建て住宅の空き巣の約半分はドアや窓の無締まりが原因です。「ミモット」はそんな不安を解消。ドアや窓の締め忘れがあると、家を出てすぐスマホに通知がくる。玄関ドアが解錠されるとスマホに通知が届く機能も、「子どもの帰宅が職場で確認できて助かる」(30代・女性)など、子どものいる共働き世帯を中心に好評です。

 

窓による断熱や遮音など快適な住環境を目指す同社が、「空き巣の侵入原因」に注目して開発した防犯イノベーションに、拍手!!

 

【投票者の声】

スマホから家中の窓とドアを見張れるのがスゴい!(30代・男性)

確実に戸締りできる安心を使ってすぐ実感できそう(40代・女性)

窓のメーカーが提案するセキュリティシステムに興味津々(40代・男性)

 

【機能1】「お出かけ時戸締り通知」

外出時に玄関ドアを施錠した時点で、解錠状態の窓や勝手口ドアがあるとスマホに即時通知。家から離れる前に締め忘れがわかってありがたいですね。クレセントセンサーは施解錠のたびに発電して通信を行うため、電池等の電源は付いていません。

 

【機能2】「GPS戸締り通知」

スマホのGPSと連動し、自宅から一定距離離れた際に玄関ドアや窓、勝手口ドアの鍵が開きっぱなしの場合にスマホ通知。自宅からの距離は最短50mで、50m単位で手動設定できます。

 

【機能3】「玄関ドア見守り通知」

家族の名前を登録したキーで玄関ドアを解錠すると、「玄関ドアが解錠されました。[自宅 玄関:はなちゃん]」などのようにスマホに通知。外出先でも子どもの帰宅を確認できます。離れて住む家族の見守りにも役立ちます。

【商品の詳細はコチラ

TAG
    SHARE ON