ネット回線
2023/6/15 10:00

WiMAXとポケットWiFiの違いは? ポケット型WiFiを始めるための知識を解説

WiMAX ポケットWiFi

免責事項

当サイトでは情報の更新を心がけておりますが、一部最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにて詳細をご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

WiMAXでポケット型WiFiの契約を検討している方も多いのではないでしょうか。

博士
ただ、いざポケット型WiFiを選ぶとなると「どこで契約すればお得なのか」「どの端末が良いのか」「申し込みはどうすれば良いのか」など疑問も多く出てくるじゃろう。

特に初めての契約となると、何から始めて良いのか悩んでしまうところだと思います。

そこで本記事では、WiMAXとポケットWiFiの違いや、WiMAXのメリット・選び方・申し込み方法などを一挙に紹介します。

助手のジョン
基本を総チェックして、自分にぴったりの契約先を見つけていきましょう。
この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)
この記事でわかること

WiMAXとは?ポケットWiFi との違いは?

まずは、「WiMAX」と「ポケットWiFi」の違いを確認しておきましょう。

厳密にいうと、これら2つは別のサービスを指しています。

WiMAXはこんなサービス

WiMAXはWiMAX 2+回線などを用いたモバイルルーターのサービスのことです。

本家のUQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」のほか、UQコミュニケーションズから回線を借り受けて数多くの事業者からもサービスが提供されています。

助手のジョン
最近では5G対応の料金プランと端末の提供も開始され、以前に比べ、さらに高速通信が可能になっています。

ポケットWiFiはこんなサービス

「ポケットWiFi」はワイモバイルが提供するモバイルルーターのサービスのことです。

一般的には「ポケットWiFi」というと、「モバイルルーター」と同じ意味で使われることが多いですが、厳密にいうと「ポケットWiFi」と呼ぶことができるのは、ワイモバイルのサービスだけです。

ポケットWiFiのサービスの概要は以下の通りです。

博士

7GBのデータ定額と、月間のデータ上限なしの2つから契約方法を選べるぞ。

5Gでの通信にも対応しています。

▼ワイモバイル「ポケットWiFi」の料金プラン
Pocket WiFiプラン2
(ベーシック)
Pocket WiFiプラン2
(ベーシック)+アドバンスオプション
月間のデータ容量7GB上限なし
月額料金4065.6円(税込)4,818円(税込)

 

▼ワイモバイル「ポケットWiFi」の最新端末
端末名Pocket WiFi 5G A102ZT
下り最大通信速度※5G:2.4Gbps(一部エリアで提供)
4G:838Mbps
特徴5,300mAhの大容量バッテリー
2.4GHz帯と5GHz帯の同時利用が可能
※ ベストエフォート方式に基づくネットワーク設定を考慮した技術規格上の速度のため、回線の混雑状況や通信環境などによって、通信速度が低下または通信できなくなる場合があります。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。5Gサービスにおいては、開始当初と比べて今後の利用者の増加などに伴い、実際の通信速度が低下することが予想されます。

本記事では、ワイモバイルのサービスを「ポケットWiFi」、それ以外のモバイルルーターを指す言葉を「ポケット型WiFi」と区別します。

WiMAXのポケット型WiFiを利用するメリット

アイコン

WiMAXのポケット型WiFiを契約するか迷っていて、実際どんなメリットがあるのか、気になっている方もいるかと思います。

WiMAX のポケット型WiFiを利用するメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

工事不要で始められる

WiMAX のポケット型WiFiは、機器が届いたその日から、簡単な初期設定をしてすぐにインターネットの利用を開始できます。

開通工事は必要ありません。

早いところだと、最短で申し込みの翌日に機器が届くところもあります。

博士

思い立った時にすぐにネット環境を導入できるのは、光回線にはない魅力じゃ。

外出先でも利用できる

WiMAX のポケット型WiFiなら、外出先でもインターネットが利用できます。

これも光回線のような固定回線にはないメリットです。

カフェで仕事をするのに利用したり、外出先でスマホのプランでのデータ通信量を節約するのに使ったりと、さまざまな使い方ができます。

5Gによる高速通信にも対応

WiMAXでは多くのプロバイダで5G対応プランの提供が開始されています。

5Gエリア内であれば、5Gによる高速大容量の通信が可能です。

もちろん5Gエリア外でも、従来通り、WiMAX 2+や4G LTEによる高速通信が利用できます。

他のポケット型WiFiのサービスと比較した時に、通信品質の高さは大きなメリットと言えます。

スマートフォンとのセット割引がある

auとWiMAXをセットで契約すると、「auスマートバリュー」が適用され、家族全員のauのスマホ料金が最大1,100円割引になります。

もともとWiMAXはauスマートバリューの対象外でしたが、2021年11月から対象サービスに仲間入りをしています。

UQ WiMAXだけでなく提携事業者のプロバイダも対象です。

助手のジョン
例えば、家族4人で割引を受ければ、最大で合計4,400円の割引が適用可能です。
家族でauを契約中なら、かなりお得に利用できます。

ちなみに、UQモバイルでも、セット割引として「自宅セット割(インターネットコース)」があり、WiMAXは対象です。

UQモバイルの格安プランがさらに割引になり、月額990円から利用できるようになります。

ただし、契約条件があるので、公式サイトで必ずご確認ください。

WiMAXのポケット型WiFiの選び方

WiMAXのポケット型WiFiの選ぶ際のチェックポイントとしては「料金・キャンペーン」「端末」「対応エリア」の3点です。

ぜひポイントを押さえて、上手にプロバイダを選んでいきましょう。

料金・キャンペーンを比較

WiMAXを安く使いたいと考えている方は、月額料金やキャンペーンがお得なところをピックアップして候補を絞っていきましょう。

WiMAXでは、キャッシュバックや割引で、負担額が安くなることも多いです。

キャンペーン次第では候補の中で月額料金が最安ではなくても、ご自身にとって一番お得になる可能性は十分にあります。

博士

月額料金と合わせてキャンペーンはチェックしておくんじゃ!

キャンペーン込みで安いところを見つけたい場合、2年や3年など一定期間のキャンペーン込み総負担額を比較してみると、安いプロバイダが見つけやすくなります。

少しでもお得に契約したいと考えている方は、キャンペーン込みの総費用を見積もってみると良いでしょう。

端末を選ぶ

各WiMAXプロバイダのポケット型WiFiの端末もチェックしておきましょう。

WiMAXの5G対応のポケット型WiFi端末としては「Speed Wi-Fi 5G X11」「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の2種類があります。

通信速度にこだわりたい方は、5G対応でスペックも高いこちらの2機種の取扱いはあるか、確認しておきましょう。

▼WiMAXの5G対応のポケット型WiFi端末
端末名Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
下り最大通信速度※2.7Gbps
(一部エリアで提供)
2.2Gbps
(一部エリアで提供)
特徴Wi-Fi 6対応
クレードル(別売)を装着可能
スマホのような大画面
背面に自立スタンドを搭載
※いずれもベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。通信速度は記載時点の最大通信速度であり、今後、速度低下も含め、変更になる可能性があります。

対応エリア内であるか確認しておく

WiMAXの対応エリア内であるかも確認しておきましょう。

WiMAXの対応エリアはプロバイダによらず共通で、対応サービスエリア(UQ WiMAX)のページから確認できます。

なお、最新の5G対応プランでは通信モードとして、スタンダードモード、プラスエリアモードの2種類が選択でき、それぞれの通信モードで、対応エリアとデータ量に違いがあります。

2つの通信モードは、切り替えをしながら都度選択が可能です。

 
スタンダードモードプラスエリアモード
対応エリアWiMAX 2+エリア
au 4G LTEエリア
au 5Gエリア
スタンダードモードのエリア
+プラチナバンドのエリア
使えるデータ量月間の上限なし15GBまで

対応サービスエリア(UQ WiMAX)のページからは、それぞれの通信モードについて、エリアが確認できます。

助手のジョン
特に月間の上限なしでデータ通信が使える「スタンダードモード」のエリアに対応しているかは、WiMAXを使用する上で重要になるので、事前によく確認しておきましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダを紹介

「選び方は分かったけど、どこのプロバイダを選ぶかどうしても迷ってしまう」という方に向けて、おすすめプロバイダを3つピックアップしました。

プロバイダ選びで迷っている方、サクッと契約先を決めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャンペーンが魅力の「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

キャンペーンに注目したい方は「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

 
プラン名WiMAX +5G(ワイマックス)ギガ放題プラス
月額料金 0ヶ月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13~35ヶ月:4,334円
36ヶ月以降:5,104円
キャンペーン25,500円キャッシュバック
または他社違約金を40,000円まで補填
契約期間2年間
解約金2年未満:1,100円

GMOとくとくBBでは、新規契約者で25,500円のキャッシュバックがもらえます。

ナビ博士
ナビ博士
乗り換えの場合は、キャッシュバックが最大40,000円にまで増額するぞ!

ただし、キャッシュバックは利用開始後11ヶ月目に届くメールから申請する必要があるという点については、覚えておきましょう。

他にも月額割引をはじめとした多くのキャンペーンを実施しており、総額で最大101,578円の恩恵を受けられます。

また平日15:30まで、土日・祝日14:00までの申し込みなら当日中に発送してもらえるので、最短翌日にインターネットが使えるようになります。

月額料金の安い「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
月額料金の安さで選ぶなら「Broad WiMAX」がおすすめです。

「ギガ放題コスパプラン(2年契約)」は、初月は月額1,397円(税込)で利用できます。

プランの詳細は以下の通りです。

 
プラン名ギガ放題コスパプラン
月額料金0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
キャンペーン・16,000円キャッシュバック
または他社違約金を46,000円まで補填
・いつでも解約サポート
契約期間2年間
解約金2年未満:4,818円
※支払い方法をクレジットカードで申し込みし安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに初回加入で適用

20,743円の初期費用が無料になる「Web割キャンペーン」も実施中です。

オプションへの加入が条件となりますが、オプション不要の場合は契約後に外しても適用できます。

博士

月額料金だけでなく、初期費用も安く済ませることができるぞ。

上記の他にも契約条件があるので、公式サイトで必ずご確認ください。

契約期間なしで使える「UQ WiMAX」

UQ WiMAX
契約期間なしで使えるWiMAXを探しているなら、本家の「UQ WiMAX」がおすすめです。

 
プラン名ギガ放題プラス モバイルルータープラン
月額料金24ヶ月目まで:4,268円(税込)
25ヶ月目以降:4,950円(税込)
キャンペーンWiMAX +5G はじめる割
契約期間なし

「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」は契約期間の定めがなく、どのタイミングで解約をしても、解約金は発生しません。

博士

短期で契約をしたい方や、ご自身のタイミングで解約をしたい方は「UQ WiMAX」がぴったりじゃ。

キャンペーンとしては「WiMAX +5G はじめる割」による月額料金の割引があります。

24ヶ月目までは、月額4,268円(税込)で利用可能です。

月額料金も、提携プロバイダで提供される格安のWiMAXに近い水準まで割引されます。

*1:ギガ放題プラス ホームルータープランはホームルーターにのみご契約できます。
※新規事務手数料:3,300円(税込)がかかります
※「auスマートバリュー mine」は対象外です。

WiMAXでポケット型WiFiを申し込みする方法

契約するプロバイダを決めたら、以下の流れで申し込みを進めていきましょう。

  • プロバイダの公式サイトから申し込み
  • 商品を受け取り
  • 初期設定をして利用開始

まずは契約するプロバイダの公式サイトにアクセス。

申し込みフォームからプランや端末を選択し、申し込みを完了させましょう。

申し込み完了後に、機器が指定の住所に届きます。

ルーターへのSIMカードの取り付け、子機の端末のWi-Fi接続設定など簡単な初期設定をして、すぐに利用を開始できます。

助手のジョン
光回線と比較すると、かなり少ない手間でインターネットが使えます。

なお、申し込み時の必要書類としては、特に支払い方法として口座振替を選択した方などは、本人確認書類の提出が必要になることがあります。

クレジットカード払いの場合、提出不要なことも多いです。

契約先の公式サイトを確認の上、必要な場合は事前に準備をしておきましょう。

WiMAXのポケット型WiFiに関するよくある質問

WiMAXのポケット型WiFiに関するよくある質問をまとめています。

WiMAXを検討中の方は、ぜひ目を通してみてください。

WiMAX・ポケット型WiFiのおすすめプロバイダは?

おすすめのWiMAX・ポケット型WiFiは以下の3つです。

詳しくは「WiMAXのおすすめプロバイダを紹介」の項で詳しく解説しています。

WiMAXのポケット型WiFi はお試しでレンタルできる?

UQ WiMAXで、15日間無料でお試しレンタルができる「Try WiMAX」のサービスが提供されています。

電波の入りや通信速度などを契約前に確認しておきたい方は、こちらのサービスを利用しましょう。

Try WiMAXでは、14:30までの申し込みで、最短即日発送にてレンタルが可能です。

申し込みにはクレジットカード、メールアドレス、SMS対応の電話番号またはキャリアメールアドレスの3点が必要となります。

WiMAXのポケット型WiFiの契約期間は?

WiMAXでは、UQ WiMAXのような契約期間なしのプロバイダもありますが、基本的には各プロバイダで契約期間・解約金が設定されています。

例えば、GMOとくとくBBの「WiMAX +5G(ワイマックス)ギガ放題プラス」の契約期間・解約金は以下の通りです。

 
契約期間2年間
解約金24ヶ月以内:1,100円
25ヶ月目以降:0円

GMOとくとくBBの場合は24ヶ月間の最低利用期間が設けられており、25ヶ月目以降はいつでも無料で解約できます。

各プロバイダでこのような更新月が設定されているので、申し込みの前に必ず確認しておきましょう。

WiMAXの解約方法は?

WiMAXの解約は、電話窓口やWebページから可能です。

各プロバイダの公式サイトから、解約方法を確認しましょう。

博士

例えば、GMOとくとくBBの場合は、BBnaviからオンラインで解約を受け付けているぞ。

UQ WiMAXの場合は、UQ WiMAXお客さまセンターで、電話のみで解約を受け付けています。

▼UQ WiMAXお客さまセンター
電話番号0120-929-777
受付時間9:00~20:00(年中無休)

まとめ

WiMAXとポケットWiFiの違いや、WiMAXのメリット・選び方・申し込み方法などを解説しました。

WiMAXとポケットWiFi は異なるサービスです。

ポケットWiFiはワイモバイルのモバイルルーターのサービス、WiMAXはUQ WiMAXをはじめとするプロバイダによって提供されるモバイルルーターなどのサービスです。

違いを理解した上で、サービスを選択していきましょう。

なおWiMAXを選ぶなら、料金・キャンペーン、端末、対応エリアは事前にチェックしておくべきポイントです。

迷ったら「GMOとくとくBB WiMAX」「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」などの定番のサービスをぜひ検討してみると良いでしょう。

ぜひ参考にご自身に合ったサービスを見つけてみてくださいね。