著者 - 塚本 紺

塚本 紺

NY、ブルックリン在住フリーランスライター・翻訳家。 テクノロジー、政治、アートと幅広い分野でギズモード、 Digiday.jpなどに執筆。Twitter: @Tsukamoto_Kon

世界初、ロボットに市民権! 人型ロボット「ソフィア」はブラックジョークがお得意な模様……

人工知能(AI)の発達によって、まるでペットのように人間の友だちになることを目的としたロボットが開発されています。SONYの新型aiboの発表や、たまごっちの復刻版の発売は記憶に新しいですよね。

浄水器フィルターの60倍もきれい!! しかも必要なミネラルまで補ってくれる進化型のポッド式ウォーターメーカー「Mitte」

ドリンクマシンの近年のトレンドは「ポッド式」。アメリカでは今、コーヒーの粉が入った丸くて小さな紙のパック(ポッド)を機械に入れて、スイッチを押すだけで美味しいコーヒーが淹れられるコーヒーポッドがどんどん普及しています。

Google、Amazonに続け! Microsoftも音声アシスタントスピーカーを米国で発売。現地メディアの反応は?

話しかけるだけで色々な操作をしてくれる音声アシスタントスピーカー。Google Homeの日本語版も発売が開始され、Amazonも「Echo」を年内には日本へと投入予定ですが、日本でも普及するのかどうか――。ガジェット通の皆さんは期待を持って注目しているのではないでしょうか。

【世界で話題のアプリ】マインドフルネスを学ぶ「Mindful Powers」は子ども向けにはもったいないクオリティ

集中力を高める。日々のストレスや感情の起伏に影響されないようにする−−。 「マインドフルネス」は忙しい現代を生きるビジネスマンの間でもトレンドとなっています。瞑想やワークショップなどを通じて自分の心身の状態に気付き、積極的に脳にポジティブな変化を生み出していく取り組みは、アメリカのビジネスシーンでもすっかり定着しました。

マイホーム選びの新たな選択肢だ! 米国の一大ムーブメント「タイニーハウス」に新展開

アメリカの家と聞くと大きな一戸建てを想像してしまいますが、80年代からジワジワと人気を集めてきている「タイニーハウス」というムーブメントをご存知でしょうか? 40平米以下の家に必要最低限の家具を揃えてミニマルに生活をするというこのトレンドには、テクノロジーの発展で近年とても面白い変化が訪れているのです。

スマート電球にも価格破壊の波ーーWiz Connected Lightsが照らす「光を選ぶ」暮らし

アプリや音声アシスタントを使って操作ができ、家の外からも照明のオンオフがコントロールできる、時間帯やムードに合わせて照明の色や明るさを変える。そんなスマートな照明デバイスがどんどんとマーケットに登場しています。

プリンター付カメラはARでもう一歩進化する! HPの「Sprocket 2-in-1」で可能になる新しい写真の楽しみ方

チェキやポラロイドといったプリンター付きのインスタントカメラは静かなブームが続いています。結婚式やパーティのときにしか使わない!という人も多いかもしれませんが、使ってみるとノスタルジックな色合いについ惹かれてしまいませんか?

ニルヴァーナではなくNervana! インテルのAI向け新プロセッサーは「2020年までにAIのパワーを100倍にする」

「インテル入ってる」で話題になったCPU(中央演算処理装置)メーカーのインテル。コンピューターにあまり詳しくない人でもプロセッサーといえば、その名前が浮かびますよね。

うわっ、マジ!? 米スタバのハロウィーン限定ドリンク「ゾンビ・フラペチーノ」の見た目がクレイジー過ぎ

近年、日本でも盛り上がるようになったハロウィーンですが、本場アメリカでは国をあげての大騒ぎです。全国の大都市で子どもだけでなく大人も本格的なコスチュームを着てパレードに繰り出します。

職場づくりの参考に! マイクロソフトが導入したツリーハウスが仕事観を変える

どんな企業もオフィスのデザインを工夫して生産性を上げようと努力していますよね。卓球やバランスボールといった遊び心をオフィスに導入するアイデアは日本でも少しずつ広がりつつあるようです。しかしマイクロソフトほどの大企業になると、土地を大胆に使ったオフィススペース改革ができるよう。

サムスンの新AIアシスタント「Bixby 2.0」はSiriやCortana、Alexaとどこが違うのか?

じわじわと日本にも入りつつある音声アシスタントデバイス。Siriの登場から6年ほど経った今、もはやAIアシスタントは「音声で操れる便利なインターフェース」以上の存在へと進化しつつあります。

クラウドファンディングはこういう製品が出てくるから面白い! 缶をも破壊する耐久性であらゆるものに代用できる史上最強テープ「Adventure Tape」

人生は予想もしないアクシデントの連続です。カバンのストラップ部分が外れてしまったり、自転車の部品が取れたり、スーツケースがいきなり崩壊したり。そんな場合のとっさの処置に皆さんなら何を使いますか?

ランニングのあるあるを全解決!!「揺れない、ズレない、臭わない」の三拍子がそろった「Fitly」

誰でも気軽に始められるエクササイズとしてランニングは人気ですよね。スピードや距離を自分に合わせて無理せず続けられるのが魅力です。特別な道具もいらず・・・と言いたいところですが、いざ始めてみると水筒やスマートフォン、自宅の鍵、お金、と持っていきたいけれども運動の邪魔になるアイテムの対応に困るもの。大きなカバンを背負って走るわけにもいきません。

こんなキャンプ調理器具があったのか! 燃料を一切使わないチューブ型デバイス「GoSun Go」に世界が熱狂

「キャンプやちょっとしたピクニックで気軽にお湯を沸かせたらな…」そんな場面に出くわしたことはありませんか? わざわざバーベキューセットを持っていくほどでもないし、コーヒーを淹れたいだけなのに火をおこすのも面倒だし。

「フルカーボンの電動スケボー」が実にスタイリッシュ! もう、あとは空を飛べれば最高なのに

80〜90年代に子ども時代を過ごした方なら、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のホバーボードに憧れたのを覚えていますよね。空中に浮いてはないものの、快適さと未来感という点ではかなりホバーボードに近そうなプロダクトが「Halo Board Carbon Edition」です。

...
pioneer

人気の動画ニュースVideo News

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スター・ウォーズの世界が現実に! スフィロの「BB-9E」&「R2-D2」がリアルすぎる!!

20171011_y-koba3_01_R

ハンドスピナーの次は「Tangle」がクルーッ!? 世界的ヒットの手遊び玩具が日本上陸

20171003_y-koba2 (1)

テクノロジーが「車いす」の毎日を変える! 世界初・ヤマハの「片流れ制御」とは?【動画有】

VIEW ALL

gurugura

インフォメーションInformation

VIEW ALL

pioneer
gurugura
PLOTTER
omron
KAO
getnavi
ホンモノケイカク
週刊GetNavi