クルマ&乗り物 | GetNavi web ゲットナビ

クルマ&乗り物

【中年名車図鑑】伝説のハッチバック「エアロデッキ」は、なぜ一代限りで消滅したのか? 車・交通 大貫直次郎 2018.02.21

本田技研工業のミディアムクラス車であるアコードは、1985年に全面改良を実施して第3世代に移行する。ボディタイプは従来型と同様にセダンとハッチバックを用意したが、ハッチバックには新たに「エアロデッキ」というサブネームがつけられていた――。今回は10代目が北米カー・オブ・ザ・イヤー2018を受賞したのを記念して、ワールドワイドでヒット作となった3代目のCA型系アコードで一席。

え、青じゃなくてもいいの?免許証写真の背景色を「ピンク」にできる日産自動車の証明写真システム

300 人を対象に日産自動車が独自に実施したアンケートによると、「実は人に見せたくないと思っている写真」の第 1 位は「免許証の写真」(70.6%)とのことである。今の時代、スマホやプリクラで撮った写真は盛り放題ゆえ、警察署や運転免許試験場などで撮影される加工できない免許証の写真は必然的に人に見せたくない写真になるのだろうか。

神奈川東部方面線/おおさか東線/七隈線ーー開業が近づく「鉄道新路線」3選+α

10年、20年という長い期間をかけて進む鉄道の新線計画。気の長い話ながら、工事が終了に近づいた路線もある。今回は開業を数年後に控えた新線づくりの進捗状況と、未来に向けて描かれる代表的な新線プランをチェックしていこう。そこには鉄道新線による“夢の未来図”も見えてくる。【その1】相鉄線とJR線、東急東横...

レクサス、ミラノデザインウィークに出展!

レクサスは、2018年4月17日(火)~22日(日)にイタリア・ミラノで開催される世界最大のデザインイベント、「ミラノデザインウィーク2018」に出展。レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館の一角、カヴァッレリッツェにおいて、「LIMITLESS CO-EXISTENCE」を開催する。

【中年スーパーカー図鑑】経営難にオイルショック…苦難を乗り越えた「2+2スーパーカー」

シトロエンの傘下に入って経営の再建を図るマセラティは、1971年デビューのボーラに続いて、新世代のスポーツカーを1972年に発表する。ボーラのプラットフォームをベースに、実用性に富む2+2のパッケージングを構築した「メラク」だ。その機構には、シトロエンSMと共通のパーツが多く使用されていた――。今回は、北斗七星のひとつであるおおぐま座β星の星名に由来する“Merak”の車名を冠したスーパーカーの話題で一席。

民間主導ではもうムリ!「岡山バス路線の大幅廃止」で見えた地域公共交通の実態

岡山県を中心に国内外の交通事業を運営する両備グループ代表の小嶋光信氏が今月8日、県内を走るグループ内の両備バスと岡山電気軌道バス(岡電バス・写真)計31路線を廃止するという重大発表を行なった。

アストンマーティンが高級ホテルとのコラボで魅力的プログラムを開始

アストン・マーティンはこのほど、米国カリフォルニア州ビバリーヒルズにある高級ホテル「ウォルドルフ-アストリア・ビバリーヒルズ」とコラボレートして、特別プランである「アストン・マーティン・ドライビングエクスペリエンスパッケージ」を展開すると発表した。

スバル自慢のアイサイトが「科学技術と経済の会会長賞」を受賞

スバルは、一般社団法人科学技術と経済の会(JATES)が主催する「第6回技術経営・イノベーション賞」において同社の運転支援システム、「アイサイト」に対する取り組みが評価され、「科学技術と経済の会会長賞」を受賞したと発表した。なお、表彰式は、2月13日13時30分よりホテル・グランドパレスで行なわれている。

フォルクスワーゲンがジュネーブ・ショーで「I.D.VIZZION」を世界初公開!

フォルクスワーゲンは3月6日から始まる、ジュネーブ・モーターショーに出展する「I.D.VIZZION(I.D.ヴィジョン)」を公開した。このコンセプトカーは、未来のパーソナルモビリティに対するフォルクスワーゲンの取り組みを体現したもの。また、未来のクルマのデザインが、どれほどエレガントでエモーショナルなものであるかをアピールするフォルクスワーゲンの提示でもある。

アウディ・ツイン・カップの日本代表が決定!

アウディ・ジャパンは2018年2月14日(水)、大阪のリーガロイヤルにて「アウディ・ツインカップ2017ジャパン ファイナル」を開催。審査の結果、テクノロジー部門ではアウディ高松が1位を獲得、サービス部門ではアウディ熊本が2年連続の1位に輝いた。

ポルシェが3Dプリンターから旧車のパーツを供給

ポルシェクラシックは、パーツ供給問題への解決策として3Dプリンターを活用することを発表した。「スペアパーツの入手不可」という言葉は即座に問題を引き起こし、最悪の場合、クルマを走らせることができなくなる可能性があるだけに、クラシックなポルシェの愛好家にとっては朗報となる。

MINI初の本格EV市販型プロトタイプを初キャッチ!

2017年のフランクフルトショーでMINIが初公開したピュアEV、「ミニ・エレクトリック」の市販プロトタイプが初めてキャッチされた。3ドアハッチバックのテストミュールにはボディ側面に「Electric Test Vehicle」のステッカーが貼られていた。

EVmini

次世代型ポルシェ「911ターボ」に市販型パーツ装着!? 最終デザインが見えてきた!

ポルシェ992世代となる「911ターボ」の最新プロトタイプをスクープ。これまで明らかにされなかった市販型パーツを身につけたボディに注目だ!

マツダの最新ガソリンエンジン技術の将来性がイタリアで高く評価

マツダの次世代ガソリンエンジンである「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」が、イタリアのミラノにおいて、将来性が期待される自動車技術に贈られる「Q Global Tech Award」を受賞した。

BMW「7シリーズ」フェイスリフトモデル開発車両を捉えた!

BMWのフラッグシップサルーンとなる「7シリーズ」のフェイスリフトモデルが、北欧でのウィンターテストで捉えられた。新型のプロトタイプにはダミーと思われるヘッドライトが装着され、キドニー・グリルやバンパーにフルモデルチェンジ級のカモフラージュが施されていたことから、フロントエンドは大きく変更される可能性がある。

...
文房具総選挙

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

calbee

インフォメーションInformation

VIEW ALL

文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi
vehicles